清水邦広の再婚相手は誰?彼女の顔画像や仕事を徹底調査!

男子バレーボール日本代表として活躍されていた清水邦広選手が、1月11日再婚したことを公表しました。

ご結婚おめでとうございます!

バレーボール界でもイケメンでモテる清水選手の再婚相手は誰なのでしょうか?

顔画像はあるのか?

どのような仕事をされている方なのか?

気になりますよね。

清水選手といえば、2014年に歌手の中島美嘉さんと結婚されましたが、2018年に一緒にいる時間が少なすぎたという理由から、離婚されています。

お互い合意の上での円満離婚とのことでしたが、今回再婚となるとますます相手の女性の人物像が知りたくなります。

今回は「清水邦広の再婚相手は誰?彼女の顔画像や仕事を徹底調査!」と題して、清水選手の再婚相手の女性についてまとめていきます。

最後までご覧ください。

 

清水邦広の再婚相手は誰?

ここで改めて清水邦広選手の経歴を振り返っていきます。

清水選手は、お母さんがママさんバレーをしている姿を見て、小学校4年生からバレーボールを始めています。

20歳のときにワールドリーグ、ワールドカップと続いて日本代表に選ばれて活躍していましたね。

その後は北京オリンピックに出場したり、2009年に開催されたワールドグランドチャンピオンズカップでは、バレーボール日本男子32年ぶりの銅メダル獲得に貢献しています。

ケガに悩まされた時期もありましたが、2021年に行われた東京オリンピックにも出場し、準々決勝進出まで活躍されました。

現在日本代表は引退されていますが、所属しているVリーグパナソニックパンサーズで現役選手として活動しています。

バレーボールで輝かしい成績を残し、現在でもVリーグで活躍している清水さんが結婚相手として選んだ相手とは、どのような女性なのでしょうか。

調べてみましたが、特定できる情報はありませんでした。

清水選手が公開したTwitterによると、かねてよりお付き合いしていた、お互い自分にないものを持っている女性と綴っています。

清水選手がどのような性格なのか、印象でしか分かりませんが、試合中でもインタビューの時でも笑顔が印象的だなと感じます。

チームメイトと和気あいあいと話したり、じゃれている姿をテレビでも見ていたので、明るく活発なタイプなのかなと思いました。

お互いにないものを持っている2人とのことなので、結婚相手の女性は活発な清水選手を見守るような、穏やかなタイプの女性なのかもしれませんね。

 

清水邦広の再婚相手の彼女の顔画像や仕事は?

清水選手の再婚相手の女性について、顔画像はあるのか、仕事は何をしているのか調べてみました。

顔画像や仕事について、特定できるような情報はありませんでした。

スポーツ選手というと、1年を通して試合やトレーニングなどで家を空けることがほとんどだと言います。

清水選手が前の妻である中島美嘉さんと離婚された理由が、一緒に過ごす時間がなさ過ぎたことだったと言われていますよね。

清水選手は試合の遠征、中島美嘉さんはライブなどのツアーで家を空けることが多かったのでしょう。

毎日顔が見たい、ずっと緒にいたいという思いがあって結婚をするものだと思うので、すれ違いの生活では本末転倒ですよね。

清水選手の再婚相手の女性は、遠征先についていけるような融通が利く仕事をしているのか、結婚して退職されたかもしれませんし、反対に留守にしがちな清水選手の帰りを待ちながら、仕事を楽しんでいるのかもしれませんね。

 

再婚相手は坂本七菜さん

清水邦広選手の再婚相手が、3月までテレビ大阪のアナウンサーを務めていた坂本七菜さん(28)であることがわかりました。

坂本七菜さんは交際中にスポーツフードアドバイザーの資格を取得。

ケガに苦しんだ清水を食事面からサポートしているといいます。

 

まとめ

今回は「清水邦広の再婚相手は誰?彼女の顔画像や仕事を徹底調査!」と題して、清水邦広選手の再婚相手についてまとめてきました。

清水選手の再婚相手は誰なのか、特定できる情報はありませんでした。

清水選手が公表した結婚報告の内容から、清水選手にはないものを持っている女性であること、かねてからお付き合いしている方ということは分かっています。

明るく、活発な印象がある清水選手なので、相手の女性は穏やかな性格なのかもしれませんね。

彼女の顔画像や仕事についても調べてみましたが、情報は見られませんでした。

清水選手も試合やトレーニングで家を空けることが多いでしょう。

一緒についていけるような仕事をされているのか、専業主婦をされているのか、清水選手の生活スタイルとは違う仕事をしているのか、はっきりとは分かりません。

きっと家を空ける時間が長いことを理解されて、それでも清水選手を支えたい、そばにいたいという思いで結婚されたのだと思います。

これからますます活躍されることを応援していきたいですね。