大人のねるねるねるね子供何歳から大丈夫?原材料にアルコール入り?

お菓子やアイスクリームを販売している「クラシエフーズ」が9月5日に、ロングセラーお菓子の新作を全国のコンビニやドラッグストアなどで発売しました。

そのお菓子とは「ねるねるねるね」です。

今回は「大人のねるねるねるね」と称し、赤ぶどう果汁と白ぶどう果汁を混ぜ、従来のねるねるねるねより甘さ控えめなテイストとなっています。

このような大人が楽しめるねるねるねるねとなっていますが、子供は食べて大丈夫なのか気になりますね。

「大人の〜」とあることから原材料にアルコールが入っているのではないかと心配する声もあるようです。

そこで、今回は「大人のねるねるねるね子供何歳から大丈夫?原材料にアルコール入り?」と題して、記事をまとめていきます。

ちなみに、大人のねるねるねるねは楽天でも購入可能

近くのコンビニなどに売ってなければ、楽天で買うのが早いですよ☆

\残りわずかです!/

大人のねるねるねるね 

価格:176円
(2022/9/7 14:55時点

>>今すぐ大人のねるねるねるねを買う<<

 

大人のねるねるねるね子供何歳から大丈夫?

大人のねるねるねるねは、子供は何歳から大丈夫なのでしょうか。

調査したところ、「アルコールは入っていない」、「知育菓子」とプレスリリースに書いていたり、対象年齢が3〜9才となっていることがわかりました。

あくまでねるねるねるねは「知育菓子」にカテゴライズされるお菓子なので、子供向けのお菓子であるという方針は変わらないようですね。

 

知育菓子とは?

お菓子を作る経験を通して、想像力を育てるお菓子のことを指します。

知育菓子には安全な成分が使われており、カルシウムが配合されていたりと、子供向けに工夫されているようです。

クラシエフーズも「好奇心いっぱいの子どもたちに、ドキドキ、ワクワクを感じてもらいたい」「創造力など子どもの成長に必要な力を育んでもらいたい」といった願いを込めているようです。

参考サイト:ねるねるねるね研究所

https://www.kracie.co.jp/foods/okashi/chiiku/

したがって、「知育菓子」であるならば子供が食べても差し支えないお菓子と結論付けて大丈夫だと思われます。

きっとお母さんお父さんと一緒に楽しめるようにとの狙いもあり大人も楽しめる知育菓子が発売されるのでしょうね。

 

大人のねるねるねるね子供原材料にアルコール入り?

大人のねるねるねるねにはアルコールが入っているのでしょうか。

調査しましたが、アルコールが入っているという証拠がなく、パッケージにも「アルコールは入っていません」という表記があることがわかりました。

「大人の〜」というネーミングからアルコールが入っているのではと心配になる方は多いと思われます。

しかし、大人のねるねるねるねはワイン成分をもとに調合したアロマ成分を配合しているだけのようですので、アルコールは使用していません。

原材料の一覧を見てみてもアルコールを示唆する表記はありませんでしたのでご安心ください。

パッケージの原材料は以下の通販サイトから確認できます。

Yahoo!ショッピング

https://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&tab_ex=commerce&fr=shp-prop&oq=&aq=&mcr=a83c2eb29395bf4a0c3ed8c0c51d341f&ts=1547622233&p=%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%81%AD&pf=&pt=&sc_i=shp_pc_top_searchBox&sretry=0&sc_e=afvc_shp_3549548

楽天市場

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%81%AD%E3%80%80%E3%81%B6%E3%81%A9%E3%81%86/?f=1&grp=product&scid=af_pc_etc&sc2id=af_103_0_10001464

Amazon

https://www.amazon.co.jp/s?k=%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%81%AD+%E3%81%B6%E3%81%A9%E3%81%86&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&linkCode=ure&tag=vc-1-4089-22&ref=nb_sb_noss_2

クラシエフーズはそういった心配にもしっかり配慮してパッケージにアルコールは入っていないとあらかじめ記載したのでしょう。

とても消費者目線で気遣いができる優良企業さんですね。

関連記事

今回は『大人のねるねるねるねどこで売ってる?コンビニスーパーの販売場所を調査!』というテーマでお送りします。みなさんはお菓子『ねるねるねるね』を食べたことがありますか?魔女が出てくるCMでも話題になったお菓子ですが、このたび[…]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「大人のねるねるねるね子供何歳から大丈夫?原材料にアルコール入り?」と題して記事をまとめました。

お菓子やアイスクリームを販売している「クラシエフーズ」が自社のロングセラーお菓子、「ねるねるねるね」の新作を今月5日に、全国のコンビニやドラッグストアなどで発売します。

今回は「大人のねるねるねるね」と称し、赤ぶどう果汁と白ぶどう果汁を混ぜ、従来のねるねるねるねより甘さ控えめなテイストとなっているようです。

大人のねるねるねるねは「アルコールは入っていない」、「知育菓子」とプレスリリースに書いていたり、対象年齢が3〜9才となっていることがわかりました。

あくまでねるねるねるねはお菓子を作る経験を通して、想像力を育てるお菓子のことを指す、「知育菓子」にカテゴライズされるお菓子なので、子供向けのお菓子であるという方針は変わらないようです。

したがって、「知育菓子」であるならば子供が食べても差し支えないお菓子と結論付けて大丈夫だと思われます。

大人のねるねるねるねにはアルコールが入っているという証拠がなく、パッケージにも「アルコールは入っていません」という表記があります。

「大人の〜」というネーミングからアルコールが入っているのではと思いがちですが、大人のねるねるねるねはワイン成分をもとに調合したアロマ成分を配合しているだけのようですので、アルコールは使用していません。

原材料の一覧を見てみてもアルコールを示唆する表記はありませんでしたのでご安心ください。

クラシエフーズはそういった心配にもしっかり配慮してパッケージにアルコールは入っていないとあらかじめ記載したのでしょう。