ワンピースカードゲームシャンクスの確率は?封入率を調査!

2022年7月22日に発売されたワンピースカードゲーム、ROMANCE DAWN(ロマンスドーン)がネット上で話題を生んでいます。

このパックでトップレアと言われているのは、映画でも鍵を握る人物シャンクスのスーパーSECパラレルカードだそうです。

メルカリやフリマサイトでは、200,000円以上でも取引されているこのシャンクスのカードですが、当たる確率はどれくらいなのでしょうか。

また、封入率に関しても皆さん非常に気になっていると思います。

そこで今回は、「ワンピースカードゲームシャンクスの確率は?封入率を調査!」と題して記事をまとめていきます。

 

ワンピースカードゲームシャンクスの確率は?

まずはじめに、ワンピースカードゲーム「ROMANCE DAWN」でシャンクスが出る確率がどれ程なのか調査をしていきます。

今回調査をしていく、ワンピースカードゲームについての詳細からご説明させていただきます。

ONE PIECEカードゲーム ROMANCE DAWN

発売日

2022年7月22日

価格

1パック198円(1BOX4,752円)

入り数

1パック6枚入り

という様になっており、ボックスに関しては、もう既にプレミア価格になっているようです。

ちなみにですが、このパックで当たるシャンクスのSECパラレルカードはこちらとなっているようです。

ネット上で取引されている価格帯を見ていくと、9,000~15,000円であることがわかりました。

ただでさえ人気キャラのシャンクスなのに加えて、間もなく公開する映画、「ONEPIECE FILM RED」の効果もあり、需要が高まっているようです。

そしてシャンクスのカードにはこれ以上の価値があると言われているスーパーSECパラレルカードが存在します。

それがこちらです。

少し見づらいかもしれませんが、よく見るとシャンクスの背景が、原作者である尾田栄一郎先生の書いた漫画の名シーンになっています。

こちらはネット上で20,0000円以上もの価格で取引されていることがわかりました。

さて本題である、シャンクスのスーパーSECパラレルカードの確立を見ていく事にしましょう。

この情報に関しては、明確なものが分かっておらず、確率を出すことが難しいようです。

そこで次の見出しでは、封入率を見ていくと共に、確率についても推測をしていこうと思います。

 

ワンピースカードゲームシャンクスの封入率は?

前見出しにあったように、ここからはシャンクスのスーパーSECパラレルカードの封入率について、詳しく調査をしていこうと思います。

SNSでシャンクスのスーパーSECパラレルカードの封入率について調べていくと、ある有力な情報を入手することが出来ました。

SNS上で見つけた情報によると、20カートン買って1枚当たるかどうかという封入率だという事が分かりました。

おおよそのものではあるため、確定ではないですが、事実であれば、114万使って当たるか当たらないか、という事になります。

結果としては封入率に関しては20カートンに1パックあるかどうかで、確率としては、3万4560分の1程度だということです。

これに関しては、あくまでも推測になりますので、確定で当たると保証するものではありません。

ですが、それだけカートンを買うくらいであれば、カードショップに行って一枚買う方が遥かに安いでしょう。

ですが、今回の「ROMANCE DAWN」に関しては、サーチと言われるレア度を確認する方法が使えるようです。

サーチ機と言われる機会を使って、パックにかざすとRであれば音が鳴り、SRであれば音がならないそうです。

簡単にサーチが出来てしまう構造だと言われているため、既に転売ヤーが動きだして価格帯を上げているのかもしれません。

人によっては、通常の方法で買ってサーチをした方が良いカードが当たる確率も高いのではという意見も見られました。

カードの価値というのは時価で大きく変動するため、最初は高かったカードも大分落ちては来ているようです。

このシャンクスのカードもパック発売当初は200,000円で取引されていたようですが、現在では最安値は50,000円~となっています。

とは言え、ここまでの価格帯を動かすカードゲームなので今後も注目されていくのは間違いないでしょうね。

子供向けというよりかは、大人向けの内容になっていますが、ロマンを求めて数パックずつ買ってみるのも面白いかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、「ワンピースカードゲームシャンクスの確率は?封入率を調査!」と題して記事をまとめていきました。

ROMANCE DAWNの中で一番の目玉である、一時は200,000まで価格帯が上がっていたシャンクスのスーパーSECパラレルカード。

そのカードについて、確率や封入率を詳しく調査していきましたが、驚くべき結果となりました。

まず、シャンクスのスーパーSECパラレルカードが出る確率に関しては、、3万4560分の1程度だという事が分かりました。

そして封入率に関しては20カートン買って1枚当たるかどうか、100万円以上もの大金になるという物凄い結果となりました。

尚、これは確定ではないため、当然これ以上かかる可能性もあり、逆に言えば1パックで当たる可能性も無くはないでしょう。

現在映画の公開も控えている状態ですが、価格帯はどんどん落ちてきているようです。

これだけの大金をはたいて20カートンも買うよりかは、どうしても欲しい方は確実に、カードショップなどで一枚買った方がいいのかもしれませんね。