ゾーイ・スノークス(ベルギー)のインスタ|夫と犬の名前+画像

ベルギーに暮らすインスタグラマーのゾーイ・スノークス(Zoe Snoeks)さんが絶景を背景に崖の上から自撮りした直後、足を滑らせ転落死したという事故が話題となっています。

一体どのような人物なのでしょうか。

 

報道の概要

FLASHは以下のように報じています。

映え写真が並ぶインスタグラムの最後の投稿は、死を告げるものだった。元モデルだった美しきインスタグラマーは、絶景を背景に崖の上から自撮りした直後、足を滑らせ転落死してしまった。

 ベルギーに暮らすゾーイ・スノークスさん(33)は旅行が大好きで、澄んだ海や広大な大地を背景に自らが写りこんだ写真をインスタグラムにたびたび投稿していた。
11月2日、この日も夫と2匹の愛犬とともに、絶景スポットを求めてベルギー南部を訪れていた。朝早くから身支度をすませると、お目当ての崖に向かったという。

 到着すると、スノークスさんはスマホを持ちながら崖の淵まで歩みを進めた。このとき、夫に対して犬をしっかり見張るよう促した。言われるがまま、夫が犬に目を配り、再び視線を崖に戻すと、そこにスノークスさんの姿はなかった。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/1a187ce03d2f824a430cbbc8edcdf6c73e86323f

 

上記の通り、ゾーイ・スノークス(Zoe Snoeks)さんは絶景スポットで撮影をしていたといいます。

ただ、夫の話によると突然5秒たらずで消えてしまったというのです。

スノークスさんの夫は名前を叫びつづけるも、返答はなく、その後、スノークスさんの遺体が発見されたといいます。

回収されたスマホを見ると、そこには事故直前に撮影された自撮り写真がしっかりと残っていたというのです。

ネットの反応

国民
いつも思うけどこういう写真。
人が写ってない風景だけの方が何十倍も映えるのにな。
命かけてまで撮るもんじゃない。
国民

絶景そのものより、そこに映る自分が好きなんだろうな。

それを発信して凄いと称賛される。
で、もっとインパクトのある写真でもっと賞賛されたい。

国民
凄い場所に挑む自分が好き。&
自分の目で確かめたい人。なんだと思う。
国民

どの写真見ても一歩間違えば転落しそうな危ない画像ばかり。夫は生前注意しなかったのだろうか。

国民

結局こういう人ってのはその景色を見てもらいたいんじゃなくてその景色の前に立っている自分を見てもらいたいんだろうね。

国民

自撮り公開される方々は、多少の差は在れど自己顕示欲が強いのだろうね。欲無くしては行動できないけど、欲もほどほどに。

出典:ヤフーニュース

ゾーイ・スノークス(ベルギー)のインスタ

ゾーイ・スノークスさんについて調べていると、本人のインスタグラムのアカウントが見つかりました。
こちらが本人のインスタです。

 

この投稿をInstagramで見る

Zoë Snoeks(@zoe_snoeks_)がシェアした投稿

ゾーイ・スノークス(Zoe Snoeks)さんはベルギー在住のインスタグラマーで、旅行が大好きだといいます。

確かにインスタを見てみると、絶景写真が多く投稿されています。

ゾーイ・スノークス(Zoe Snoeks)さんは1988年生まれの33歳。

エステサロンのような美容系の店を経営していました。

インスタの投稿を見てみましたが、今回報じられた事故当時の画像らしきものは投稿されていませんでした。

 

ゾーイ・スノークスの夫+犬の名前+画像

ゾーイ・スノークスさんには夫がいたということがFLASHの報道でわかっています。

そこで現地メディアを調べてみると、ゾーイ・スノークスさんの夫の名前は「Joeri Janssen」さんだということがわかりました。

ゾーイ・スノークスさんとJoeri Janssenさんが結婚をしたのは2012年です。

この投稿をInstagramで見る

Zoë Snoeks(@zoe_snoeks_)がシェアした投稿

亡くなった11月2日には夫と2匹の愛犬とともに、絶景スポットを求めてベルギー南部を訪れていたということですが、愛犬の名前はジョイとアイビーという名前です。愛犬2匹の画像も投稿されていました。

 

この投稿をInstagramで見る

Zoë Snoeks(@zoe_snoeks_)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Zoë Snoeks(@zoe_snoeks_)がシェアした投稿

犬と一緒に旅行に行っていたようですが、二人の間に子供はいなかったと見られます。

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref