横浜市中区土砂崩れの場所はどこ?住所や地図を画像つきで検証!

4月1日、横浜市中区の住宅街で土砂崩れが発生したと話題となっています。

横浜市中区土砂崩れの場所はどこなのでしょうか?

住所は地図、画像は判明しているのでしょうか。

そこで、「横浜市中区土砂崩れの場所はどこ?住所や地図を画像つきで検証!」と題して記事にまとめていきます。

 

横浜市中区土砂崩れの場所はどこ?

横浜市中区で土砂崩れが起きた場所を調べてみると、横浜市中区打越であることがわかりました。

横浜市中区打越に住んでいる人から家のにある崖が崩れて、水が漏れたと消防に通報があったといいます。

消防の調べでは、住宅街で幅10メートル、奥行き3メートルの範囲で土砂崩れが起きていたということです。

 

横浜市中区土砂崩れの場所の住所や地図は?

今回横浜市中区で土砂崩れが起きた場所について、住所や地図を調べてみました。

すると、下記のあたりであることがわかりました。

現場はJR石川町駅から南西に約500メートルの高台にある場所だといいます。

この地域は、土砂災害警戒区域には指定されていないようです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、「横浜市中区土砂崩れの場所はどこ?住所や地図を画像つきで検証!」と題して記事にまとめてきました。

4月1日、横浜市中区の住宅街で土砂崩れが発生したと話題となっています。

横浜市中区土砂崩れの場所はどこなのかを調べてみると、横浜市中区打越であることがわかりました。

住所について調べてみましたが詳しい住所は判明していません。

また、地図や画像も交えてまとめてきました。