八潮市あおり運転の犯人は誰?名前と顔画像特定で逮捕は?

2021年12月17日、埼玉県八潮市内の交差点で起こったあおり運転の犯人に関する映像がテレビで放送されて話題となっています。

一体、八潮市であおり運転を起こした犯人は誰なのでしょうか?

また、名前と顔画像の特定ができて、逮捕されているのでしょうか?

そこで、「八潮市あおり運転の犯人は誰?名前と顔画像特定で逮捕は?」と題して記事にまとめていきます。

 

八潮市あおり運転の犯人は誰?

今回問題となっているあおり運転は、12月11日午後5時40分ごろ、埼玉県八潮市の道路を走行する車のドライブレコーダー映像に映っていました。

車には、運転していた男性と妻、そして7歳と3歳の2人の子どもが乗っていました。

買い物を終え、家族で食事に行こうとしていた男性の車が青信号の交差点を直進しようとした時、左側から信号を無視した車が飛び出し、男性はとっさに急ブレーキを掛け、接触を避けまようとしたというのです。

その直後、信号を無視して飛び出してきたにもかかわらず、男性の車にクラクションを鳴らします。

すると、次の瞬間、信号を無視した車がタイヤの音を鳴らしながら強引に割り込んできました。

行く手を遮る形で車を止め、出てきた中年の男が怒声を浴びせながら、家族の車を執拗(しつよう)にたたき続けたといいます。

 

子どもの泣き声が聞こえるなかで車に飛び乗る

男性の車に近寄って来た男は、ドアが開かなかったからか、家族の車に飛び乗ろうとしてきたといいます。

車内には、子どもの叫び声や泣き声が響き渡りました。

被害者の男性はなんとか男の車の前に出て、逃れようとしましたが、、後部座席のドライブレコーダーには、ライトもつけずに追い掛けてくる男の車が映っていたといいます。

 

八潮市あおり運転の名前と顔画像特定で逮捕は?

被害に遭った男性の話では、現在あおり運転をした男は飲酒運転で逮捕されて、身柄を確保されているといいます。

ただ、名前と顔画像は今のところ公開されていないようです。

今後の二次被害を産まないためにも、警察には名前と顔画像を公開してもらいたいものです。

 

犯人が逮捕される

2022年1月7日、八潮市であおり運転を起こした犯人が再逮捕されました。

また、実名と顔画像が公開されました。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「八潮市あおり運転の犯人は誰?名前と顔画像特定で逮捕は?」と題して記事にまとめてきました。

2021年12月17日、埼玉県八潮市内の交差点で起こったあおり運転の犯人に関する映像がテレビで放送されて話題となっています。

八潮市であおり運転を起こした犯人が誰なのか調べてみました。

すると、この男はすでに飲酒運転の疑いで逮捕されていることがわかりました。

しかし、名前と顔画像は公開されておらず、特定することができません。

警察にはこのあおり運転男の素性をいち早く公開してもらいたいですね。