山下陽輔のwiki経歴!家族(両親)や中学,彼女は?ドラフト候補の智弁学園主将

2021年夏の甲子園決勝戦は8月29日に予定されています。

そこでは兄弟校である智弁学園と智弁和歌山が実に19年ぶりに対戦します。なんとも熱い展開ですね。そんな名門智弁学園をまとめるのは、山下陽輔主将です。チームでは4番も務めます。

そこで、智弁学園の選手をまとめ上げているイケメン主将でドラフト候補の山下陽輔選手について、家族や中学校、彼女などを調べました。

山下陽輔のwiki経歴

名前:山下陽輔

生年月日:2003年5月18日

身長:175㎝

体重:86㎏

出身:奈良県奈良市出身

所属:智弁学園高

 

智弁学園の山下陽輔主将は、奈良市立伏見小学校1年の時に軟式チーム「西大寺ドリームズ」に所属し野球を始めました。

中学時代は捕手、内野手として活躍し、「奈良西リトルシニア」に所属していました。

中学3年生の2017年にはシニア日本代表で中3夏の全米選手権に選出されています。

全国高校野球選手権大会2019年にも参加しています。

現在の智弁学園では、1年生時にベンチ入りするほどの実力です。

現在は勝負強い打撃が持ち味となっています。

レギュラーを外れた時期もあったようですが、

主将・4番を務めるだけあって、野球の実力のみならずリーダーシップもある選手です。

関連記事

高校球児たちの熱い戦いが終わりました。8月29日に行われた「智弁対決」での決勝で、智辯和歌山高校が優勝しました。新型コロナウイルスの影響で無観客ではありますが、その戦いは連日熱く報道されてきました。その中でも頂点に立ったのが[…]

山下陽輔の家族、両親は?

山下陽輔選手の家族構成はどのようになっているのでしょうか?

現在山下陽輔選手の家族構成は報道されていません。

しかし山下陽輔選手は小学校の時からずっと野球を続けて全米選手権にも出場していたことから、山下陽輔選手の野球生活を献身的に支えてくれる家族なのではないでしょうか。

 

もしかすると、両親ともに野球好きなのかもしれません。智弁学園という名門校で私立高校で野球をしていることを考えると、ある程度経済力があると考えられますね。

 

ただ、現状として家族構成についての情報はわかっていませんので、今後わかりましたら更新いたします。

 

山下陽輔の出身中学校はどこ?

そんな山下陽輔選手ですが、出身中学校はどこなのでしょうか?

 

山下陽輔選手の出身中学校は、奈良市立伏見中学校です。

 

中学生として勉学に励みつつ、硬式チームの「奈良西リトルシニア」に所属していました。中学時代は、主にキャッチャーを務め、このころからチームの司令塔として活躍していました。

 

2018年の中学3年の時には、MCYSA全米選手権大会に日本代表選手として選ばれ出場しています。キャッチャー以外の守備や外野や一塁手としても活躍し、日本代表の5連覇に貢献しました。中学校の時から注目選手だったんですね。

山下陽輔の彼女は

山下陽輔選手の彼女については現在報道されておりません。

 

山下陽輔選手の通っている智辯学園は共学なこともあり、素敵な彼女がいるかもしれません。

 

しかし全く恋愛についての噂がないこともあり、これまでの野球での華々しい功績も考えると、野球一筋で打ち込んでいる可能性もあります。

今後、何かしら情報が出てくる可能性もあるので情報が入り次第掲載いたします。

 

山下陽輔のドラフトの行方は?

山下陽輔選手の進路に関しては、まだ明らかにされていないようです。

しかし高校球界屈指の「右の強打者」として知られる山下陽輔選手は、「振る力がすごい」とソフトバンクのスカウトから評価されています。

今秋ドラフト候補としても注目されています。

今回の甲子園の活躍で一気に潜在能力が明らかになったと思います。名門智弁学園の4番を務めているので、きっと高校卒業後も野球を続けるのではないでしょうか。

今回の甲子園の活躍でプロのスカウトの目に留まる可能性は高いですよね。