山科順の会社は山形市のどこ?顔画像特定は?

宮城県と山形県の境にある有名な蔵王山「御釜」に転落して男性が亡くなった事故が話題となっています。

この事故で凍結した湖面上にいた山形市桜田西、会社員山科順さん(30)の足元にあった氷が割れてしまいました。

転落した山科さんは亡くなったのです。

事故が発生した当初は男性の身元は山形市の会社員(30)とのみ公表されていましたが、4月25日に亡くなったのは山科順さんであると明らかになりました。

事故にあった山科順さんは会社員と出ていますが、山形市内で働いているのでしょうか。

どこの会社で働いているのかわかっているのでしょうか。

また、顔画像は特定されているのでしょうか。

そこで、「山科順の会社は山形市のどこ?顔画像特定は?」と題して記事にまとめていきます。

 

山科順の会社は山形市のどこ?

山科順さんは会社員だと明らかになっていますが、働いている会社はどこなのでしょうか。

働いている社名が気になりますよね。

各報道を確認しましたが、山科順さんの勤務先の会社については、報道されていない状態です。

ただ、山科さんの自宅住所は山形市だと報じられています。

そのため、山形市内か山形市の近くで働いているのかもしれません。

また、ここからは想像ですが蔵王でスキーをしているくらいということは、身体を動かすのが好きだと考えられるのでアウトドア関係や建設・土木関係など身体を使う仕事をしているのかもしれません。

こうした事故があると、会社関係者が亡くなった方に対するコメントが報じられると思います。

会社の外観などが報じられるかもしれないので、新しい情報が入り次第掲載いたします。

 

山科順の顔画像特定は?

山科順さんの顔画像は公開されているのでしょうか。

各報道で確認してみましたが、報道では顔画像は公開されていません。

ただ、ソーシャルネットワーキングサービスを調べてみると、山科順さんのアカウントと思られるものが見つかりました。

そのアカウントでは顔画像が公開されています。

ただ、そのソーシャルメディアが山科さん本人のものだると特定できる情報がないので、ここでは控えさせていただきます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、「山科順の会社は山形市のどこ?顔画像特定は?」と題して記事にまとめてきました。

宮城県と山形県の境にある有名な蔵王山「御釜」に転落して男性が亡くなった事故が話題ですよね。

この事故で凍結した湖面上にいた山形市桜田西、会社員山科順さん(30)の足元にあった氷が割れてしまい、転落した山科さんは亡くなったといいます。

事故が発生した当初は男性の身元は山形市の会社員(30)とのみ公表されていましたが、4月25日に亡くなったのは山科順さんであると明らかになりました。

事故にあった山科順さんは会社員と出ていますが、山形市内で働いているのでしょうか。

どこの会社で働いているのか調べてみましたが、現時点では特定されていません。

また、顔画像も調べてみましたが、現時点では特定できていません。

今後新しい情報が入りましたら掲載いたします。