山中竹春のwiki経歴!家族や結婚,父親は?高校どこ?

  • 2021年8月23日
  • 2021年8月23日
  • 政治

2021年8月22日の横浜市長選で初当選したのは、山中竹春さん。

横浜市立大学医学部の教授で、コロナ対策の専門家として報道ステーションやミヤネ屋といったテレビにも出演されていたので、顔を知っている方は多いかもしれませんね。

公衆衛生学などが専門分野なので今後の横浜市のコロナ対策に大いに貢献してくれそうですね。

今回はそんな山中竹春さんの経歴や家族、高校などをまとめました。

山中竹春のwiki経歴

山中竹春
出典:https://takeharu-yamanaka.yokohama/profile.html

生年月日:1972年9月27日

出身:埼玉県秩父市

所属:横浜市長、元横浜市立大学医学部教授、臨床統計学を専門とした科学者

埼玉県秩父市に生まれ、秩父市立秩父第一中学校に進学。

そして早稲田大学本庄高校へと進み、部活はラグビー部。ラグビー部ってなんだか意外な感じがします。

大学は早稲田大学政治経済部。しかしデータサイエンスに興味を抱き、卒業後に早稲田大学理工学部へと再度入学し、さらに大学院へと進みます。

その後はアメリカに留学してさらに研究を進め、2003年には博士号を取得。医療機関の研究員やがんセンター室長などを経て、2014年に横浜市立大学医学部の教授に就任。

医師免許はもっていないみたいですが医学部教授になるなんてすごいですよね。

そして48歳の若さで横浜市長へ当選。経歴がとても輝かしいです。

山中竹春は結婚してる?家族は?

奥様と息子、そして猫2匹と一緒に暮らされているそうです。

息子さんは現在6歳という情報がありましたが、詳しくは分かっていません。

また奥様についても詳しい情報や写真など見つかりませんでした。

山中竹春さんの政策の中に「子どもを生み、育てたいと思う街に!」とありましたが、さすがは1児の父といったところでしょうか。

ホームページには「子育て中のパパ」との文言も。育児に積極的に参加しているような感じが見受けられますね。

山中竹春の父親はどんな人?

山中竹春さんの父親について、詳しい情報は分かっていません。

演説の中で「要介護の父親がいる」という話がチラと出ていたようです。

しかし一方で、このようなTwitterも見かけました。

いろいろ調べてみましたが、山中竹春さんと山中正竹さんの関係についてはハッキリとした関係の確認はできませんでした。名前はなんだか似ていますよね。こんな声もチラホラ見られました。

国民
横浜市長に山中正竹が? と思ったら山中竹春氏か。社会人野球ファンはびっくり
国民
山中竹春という名前を見て山中正竹氏の親族か?と思った
国民
新しい横浜市長は山中竹春さんというが、この名前を聞くと昔ベイスターズの専務をやっていたり法政大学の監督をなさっていた、山中正竹さんという方を思い出す。

 

なんだか名前が似てる、親子かと思った!という人は多いようですが、真実はどうなのでしょう?ハッキリしたことが分かれば追ってお伝えします。

山中竹春の高校はどこ?どんな高校生活?

山中竹春さんの出身高校は「早稲田大学本庄高等学院」という男子校です。

偏差値は70以上の進学校のようですね。部活はラグビーをしていたようで、公式ホームページには「高校時代はラグビーに全力投球した」と載っていました。

大学は早稲田大学の政治経済学部へと進学しています。ラグビーに全力投球しつつ早稲田大学への現役合格。高校自体の偏差値も相当高いですし、頭がすごく良かったんだろうなというのが分かります。