山本眞資の顔写真,Facebook,店の場所は?名古屋のカジノ店でバカラ賭博

名古屋市中区錦三丁目のインターネットカジノ店「チャンス」で違法賭博をしたとして、山本眞資容疑者が逮捕されました。6月15日に客4人を相手に賭博をしていましたが、常習犯だとみられます。山本眞資容疑者の顔写真やFacebook、カジノ店の場所について調べました。

 

報道の概要

報道によると…

名古屋市中区錦三丁目のインターネットカジノ店で違法に「バカラ賭博」をしたとして店の従業員と客あわせて7人が逮捕されました。

逮捕されたのは名古屋市中区錦三丁目のインターネットカジノ店「チャンス」の山本眞資容疑者(64)ら従業員3人と、男の客4人です。

山本容疑者らは15日午後3時すぎ、客4人を相手にパソコンを使いバカラ賭博をした常習賭博の疑いが持たれています。

警察は従業員3人の認否を明らかにしていません。

また客のうち1人は「一切賭博はしていません」と容疑を否認、他の3人は認めています。

店内からは賭博に使うパソコンやモニター、売上金とみられる現金およそ340万円も押収されていて、警察は売上が暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて、詳しく調べています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/3b19ac20c27f6dc844df78de16d3e3db0d5c7fe7

山本眞資容疑者は名古屋市のインターネットカジノ店を営み、その店でバカラ賭博をしていました。
常習的に賭博をしていたとみられています。

6月15日に突如がさつが入ったようですが、賭博で負けた客がタレコミをしたのでしょうか。

 

従業員は3人いて、客は4人いました。警察は売上金とみられる現金340万円や賭博につかった道具も押収しています。

 

山本眞資のプロフィール

名前:山本眞資
年齢:64歳
住所:不明
職業:インターネットカジノ店「チャンス」店員
容疑:常習賭博
学歴:不明

山本眞資容疑者は64歳で、住所は不明ですが名古屋市近郊と思われます。

 

インターネットカジノ店「チャンス」に勤めていましたが、年齢的にも店長やマネジメントクラスだったでしょう。

 

逮捕された当日だけバカラ賭博をしていたとは考えにくいので、今までも毎日のようにやっていたと考えられます。

 

高額が取引されていたはずなので、客は反●会的勢力や経営者などだと考えられます。

 

インターネットカジノ店「チャンス」の場所はどこ?

バカラ賭博の現場となった、インターネットカジノ店「チャンス」事件の現場となった店は名古屋市中区錦三丁目にあります。

報道では、外観が報じられていました。
周りはオフィスビルのように見えます。
周囲の住民や会社などは逮捕で大迷惑ですね。

山本眞資容疑者の顔写真

バカラ賭博をしていた疑いで逮捕された山本眞資容疑者報道では、山本眞資容疑者の顔が公開されていました。

現場となったインターネットカジノ店「チャンス」から、捜査員に引きつられて
うつむく様子で出てきています。

あまり覇気がないように見えますが、逮捕直後なので無気力になるのは仕方がないですね。

犯人のFacebookは?

こちらの方でFacebook上の名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。ただ、現状として該当人物に関するFacebookの情報はわかりませんでした。

 

今後、話題のニュースでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。

ネットの反応

国民
警察OBや官僚達の資金源になっていると見て捜査しているが圧力がかかりここでストップ。に書き直して
国民
親方日の丸になれば合法(IR)になるカジノ店。
やはり胴元は儲かるんだろうなぁ。
国民
博打は儲からない。儲かるのは元締めだけ。
国民
結局 負けた客が通報するから
どうなんだろうね
国民
客は知らんけど、働いとるやつらは捕まっても屁とも思わない。
また出てきたら同じ仕事するだけ。