山上徹也の特定宗教団体はどこ?狙った幹部は誰かを調査!

安部元首相が、2022年7月8日午前11時半ごろに奈良の近鉄大和西大寺駅前で街頭演説を行っていたところ、銃で撃たれ、搬送先の病院で午後5時3分に亡くなられました。

犯人は山上徹也(やまがみてつや)で、41歳、撃ったのは手製の銃であったと報道されています。

特定宗教団体に恨みがあり、安部元首相がその団体に近いため狙ったと取材で分かっていますが、その特定宗教団体とはどこなのでしょう。

山上徹也容疑者は安部首相の政治信条には恨みはなかったと話しています。

特定宗教団体への恨みが今回の事件に至った様子です。

恨みがあった特定宗教団体はどこで、その幹部は誰なのでしょう。

今回の記事では「山上徹也の特定宗教団体はどこ? 山上徹也のが狙った宗教団体幹部は誰?」と題してまとめてみました。

 

山上徹也が狙った特定宗教団体はどこ?

今回の事件で山上徹也容疑者が恨みをもっていた特定宗教団体はどこなのでしょう。

詳しい団体名は公表されていませんが、SNS上では「統一教会」との噂が多数ありました。

今までに安部元首相が、統一教会のイベントに参加したりなど、深い関係があった様子ですが、ただし、山上徹也容疑者が恨みをもっていた特定宗教団体が「統一教会」であったことはあくまでも推測です。

2020年12月時点では、日本の宗教団体は約18万もあるため、現在での特定は難しくなります。

ご容赦ください。

 

山上徹也が狙った特定宗教団体幹部は誰?

山上徹也容疑者は、奈良市に住み、元海上自衛官で今は職業は不詳です。

安部元首相が奈良市に来ることを知り、犯行に至ったと報道されています。

しかし、冒頭にもあったように、安部元首相への政治信条については恨みはなかったはずであるが、ただ安部元首相が関わっていた特定宗教団体に恨みがあったからと言って銃で撃ったことに関してはあまりにも不自然です。

山上徹也容疑者は特定宗教団体の幹部の名前を挙げ、その幹部を狙うつもりだったと話しているが、そこで、特定宗教団体とはどこか、幹部が誰なのか、もう一度調べてみました。

ネット上や各報道を調べましたが、現時点では詳しい情報がありませんでした。

警察の方には、特定宗教団体の幹部の名前も挙げているため、今後の調べにより詳しい情報があるかもしれません。

新情報が入り次第、更新します。

関連記事

2022年7月8日に奈良県にて選挙演説をしていた安倍晋三元首相が銃撃をされ、死亡したという信じられないような事件が発生しました。殺人未遂の容疑で逮捕されたのは山上徹也容疑者41歳で、事件当時は逃走を試みましたがすぐその場に取り押さえ[…]

山上徹也 統一協会 トップ 幹部 誰 名前 顔 画像

 

まとめ

今回の記事では安部元首相が亡くなられた事件につきまして「山上徹也の特定宗教団体はどこ? 山上徹也のが狙った宗教団体幹部は誰?」と題してまとめました。

奈良の近鉄大和西大寺駅で7月8日午前11時半ごろ、街頭演説を行っていた安部元首相ですが、いきなり銃で撃たれ、搬送先の病院で午後5時3分に亡くなられました。

山上徹也容疑者(41)は現在職業は不詳ですが、奈良市に住む元海上自衛官だったようです。

銃は手製の銃だと報道されています。

山上徹也容疑者は、ある特定宗教団体の幹部に恨みがあり、目的はその幹部だったようですが、その特定宗教団体と深い交流があった安部元首相を撃ったとのことです。

山上徹也容疑者が狙っていた、特定宗教団体はどこか探してみましたが、ネット上では「統一教会」との噂です。

しかし噂であるため、あくまでも推測でしかありません。

また、宗教団体の幹部は誰なのかにもついて、あらゆる報道なども調べてみましたが、報道はされていませんでした。

山上徹也容疑者は警察には「この幹部を狙うはずだったが…」と名前も告げていることから、今後の調査で新しい情報が入ってくるかもしれませんので、その幹部は誰だったのか、特定宗教団体はどこだったのか、分かり次第、記事を更新します。