山上徹也容疑者フィギュア販売の中国業者はどこ?コスプレで神様化?

2022年7月19日に中国のインターネット上で安倍元首相を殺害したとして逮捕された、山上徹也容疑者のフィギュアが売られている事がわかりました。

実際にそのフィギュアが販売されたのは安倍元首相が殺害された事件の3日後の7月11日だそうで、現在は販売を中止しているとのことです。

「本物にそっくり!」「亡くなった方に失礼だ」「不謹慎極まりない」などと、賛否の声が上がっているこの山上徹也容疑者のフィギュア。

日本のユーザー達は、フィギュアを販売している中国業者はどこなのか?とても気になっているかと思います。

コスプレで神様化しているという噂についても気になりますよね。

そこで今回は、「山上徹也容疑者フィギュア販売の中国業者はどこ?コスプレで神様化?」と題して記事をまとめていきます。

山上徹也容疑者フィギュア販売の中国業者はどこ?

まずはじめに、山上徹也容疑者のフィギュアを販売した中国業者はどこなのかについて、詳しく調査をしていきます。

フィギュアを制作した会社は、日本の事件再現シリーズは生産中止!ご迷惑をおかけしてどうかお許しください!とネット上に謝罪文を出しています。

国際的な問題になってしまい、悪影響を与えたこと深くお詫びを申し上げますとも付け加え、フィギュアの生産中止に至ったそうです。

ネットの情報によると、そのフィギュアは64分の1スケールで、「人偶兵人日本日服(日本服の人形兵)」という名前で販売されていたようです。

事件3日後の11日に販売された時点では、日本円にして約2600円で、14日には銃を構えた発射時バージョンのフィギュアも追加されたそうです。

さて、気になる販売している中国業者がどこなのかについてですが、残念ながら特定には至りませんでした。

これほどまでに大きな問題になってしまっているため、恐らく販売元も今後、名前を出すようなことはしないと思われます。

次の見出しでは、山上徹也容疑者フィギュアコスプレで神様化?という噂についても調査をしていきます。

山上徹也容疑者フィギュアコスプレで神様化?

前見出しでもお伝えしたように、ここからは山上徹也容疑者フィギュアコスプレで神様化?という疑問について調査をしていきます。

ちなみに、中国では暗殺者などを神格化するという風習や歴史のようなものがあることが調査により明らかになっています。

さて本題を調べていく事としますが、同時にSNSやネット上の反応も見ていく事とします。

神様化されているのかどうかはわかりませんが、一部のユーザーは山上徹也容疑者の事を英雄扱いしているのかもしれませんね。

日本の方のなかにそのような方は居ないとは思いますが、どちらにせよ不謹慎すぎる行為だと思います。

このように殺人犯が称えられ英雄扱いされてしまう社会が成り立ってしまうと、それに便乗した人間により悲劇が繰り返されてしまうかもしれません。

いかなる理由があろうとも、殺人犯を正当化する行為は許されてはいけませんし、あってはならないと思います。

ですので、結果としては山上徹也容疑者フィギュアコスプレで神様化している一部の人間は居るのではないか、という事がわかりました。

この話題に関しては、今後も引き続き調査を続けていき、また何か気になったことがあれば記事を書いていこうと思います。

 

まとめ

今回は、「山上徹也容疑者フィギュア販売の中国業者はどこ?コスプレで神様化?」と題して記事をまとめていきました。

中国で山上徹也容疑者のフィギュアが売られたり、コスプレをしている人間が居ることなどが報道され、驚いている方も多いことでしょう。

これまでにも中国は、日本の事件再現シリーズという作品を作っていたことも明らかになりましたが、不謹慎にも程があります。

記事上では、山上徹也容疑者フィギュアを販売している中国業者を徹底的に調べていきましたが、特定することは出来ませんでした。

製造も中止になっており、雲隠れする可能性があるため、どこか特定するのはかなりの困難を極めるでしょう。

山上徹也容疑者フィギュアコスプレで神様化?という疑問に関しても調査をしていきましたが、一部の人間にはそういう感情もあるのかもしれない。

という事が明らかになりました。

先程も申しましたが、このように不謹慎な事件をフィギュア化することやコスプレすることなど考えられません。

日本国はやりませんが、仮に中国の事件で悲劇が起こったことをフィギュア化したら怒るでしょう。

まず、人としての心を持っているのであればやってはいけないことだという事は充分理解できるかと思います。

どこの販売業者なのか、誰がコスプレをしているかは知りませんが、馬鹿な事はすぐにやめて、真っ当な道を選ぶべきです。

売名やバズりたいがために度を越えたことをするのは万国共通ですが、今一度その内容で大丈夫なのか確認してから行動するようにしてほしいですね。