焼津漁協:カツオ窃盗の逮捕者誰?名前(実名)+顔画像特定は?

2021年11月15日、静岡県焼津市の魚市場で大量のカツオを盗んだとして、焼津漁業協同組合職員ら7人が逮捕された事件について報じられて話題となっています。

特にこの事件に、漁協を司る漁協が関与していたということに地元に衝撃を広げてています。一体この逮捕者は誰なのでしょうか?

報道の概要

読売新聞は以下のように報じています。

県警は10月7日、水産加工会社元役員(47)、運送会社員(47)、同社員(43)の3容疑者を窃盗容疑で逮捕した。共犯として漁協職員(40)を逮捕したほか、27日には水産加工会社元社長(60)、漁協職員(31)、元漁協職員(30)の3容疑者を新たに逮捕。一連の逮捕者は7人に上る。

 県警が首謀的な役割を果たしたとみているのは40歳の漁協職員、水産加工会社元社長の両容疑者だ。水揚げされたカツオは、漁協が計量してから倉庫に保管される。漁協で現場を仕切る立場にあった40歳の漁協職員は、計量担当の31歳の漁協職員、30歳の元漁協職員、運送担当の47歳の運送会社員、43歳の運送会社員の各容疑者に水揚げしたカツオの一部を計量せずに運び出すよう指示していたとみられる。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/d15cf025c0827a2d17351160090cd1de387c5f97

ネットの反応

国民
当然盗んだ物を市場に流せば直ぐに見つかる。
他に直接安値で売ったと思う。
国民
新たに逮捕された漁協の職員は、仲間が逮捕されているのに、どんな顔をして漁協の仕事をしていたのだろう?
国民
漁協組合の自前の組織で調査をしますとの事だが、さていかに。
国民

焼津漁協の信用、地に落ちたな。

国民

組合ってなんなでしょうか。

国民

もう漁協では働けないですね。
身内やる時には絶対バレないように多人数ではやらないけどね。

出典:ヤフーニュース

焼津漁協:カツオ窃盗の逮捕者誰?名前(実名)+顔画像特定は?

今回関与が明らかになっている、焼津漁協のカツオ窃盗の逮捕者は誰なのでしょうか?

読売新聞の報道では、今回逮捕された焼津漁協の職員について、名前(実名)は公開されていませんでした。
ただ、調べたところ中日新聞が実名で報道していました。

焼津港(焼津市)で水揚げされたカツオを無断で抜き取った窃盗の疑いで焼津漁協職員ら四人が逮捕された事件で、県警は二十七日、新たに同漁協職員、青野友成容疑者(31)=同市小土=ら三人を逮捕した。別の窃盗に関わったとして、既に逮捕されていた四人を再逮捕した。

再逮捕されたのは同漁協職員の吉田稔(40)

出典:https://www.chunichi.co.jp/article/355379

上記のように、逮捕者の中で焼津漁協の職員は

・青野友成容疑者
・吉田稔容疑者

 

です。ただ、両容疑者については顔画像は公開されていませんでした。

Facebookを調べたところ、青野友成容疑者のアカウントは見つかりませんでした。吉田容疑者については同姓同名のアカウントが複数存在しており、現段階では特定できていません。

 

また、この事件については現在のところ全容解明がなされておらず、今後2人以外にも犯人は増える可能性があります。全容解明と再発防止が強く求められます。

 

関連記事

静岡県焼津市の魚市場で大量のカツオを盗んだとして、焼津漁業協同組合職員ら7人が逮捕された事件が、話題となっています。以前から水産関係者の間では「焼津港では水揚げが減る」と指摘されており、長年にわたって不正が続いていた可能性があるとい[…]

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref