ワクワクメールのママ活のやり方は?探し方や上手くいく方法を解説!

この記事では「ワクワクメールのママ活のやり方は?探し方や上手くいく方法を解説!」と題して紹介していきます。

男性が女性に経済的援助などを求める「ママ活」が話題となっていますね。

近年は出会い系サイトやマッチングアプリが世間的にも定着し、異性の相手を見つけるアプリとして利用する人が急増しています。

その中でもワクワクメールはママができるという人の話が広がり、出会い系アプリの中でも大きな注目を集めています。

ママ活をしたい男性は、

・毎月のバイト代や給料だけでは余裕のある生活ができない、なんとか働かずにお金を稼げないか

・年上の女性が好きで、身体の関係も持ちたい

そんなことを考えているのではないでしょうか。

給料は簡単に増えないですし、ママ活をしたくてもお金に余裕のある年上の女性とは普通に生活していただけでは会えないですよね。

そんなママ活をしたいけどやり方や探し方、うまくいく方法が分からない方には、ワクワクメールがおすすめです!

実際に私もワクワクメールでママ活をしたことがあります。

その時の私は本当にお金がなくて困っていたのですが、ワクワクメールでママ活相手の女性に出会うことができ、経済的に恵まれ今でも交流は続いています。

これから説明する方法で実践いただければ、ワクワクメールでママ活をすることができます!

ちなみに、今ならワクワクメールは無料で会員登録することができ、1200円分のポイントももらえます。

無料期間中に退会しても、お金は一切かかりません☆

このお得なポイントを使って、あなたもぜひワクワクメールでママ活を成功させてくださいね!

\今だけ1200円分ポイント/

 

ワクワクメールの特徴は?

ワクワクメールを始める前に、まずはワクワクメールを知らない人のためにどのような出会い系アプリのなのかを紹介したいと思います。

ワクワクメールは、ワクワクコミュニケーションズという会社が運営する、出会いが欲しい人のための出会い系サイト・マッチングアプリです。

この会社自体はまだできて期間がたっていないですが、親会社は10年ほどの歴史を持っています。

出会い系サービスは2001年に開始しており、運営実績は実に20年を越えているんですね。

会員数は1000万人近くとなるなど、出会い系を使う人の数がどんどん増えています。

出会い系アプリで相手を見つけようとする人のニーズが強いことがわかりますよね。

運営している会社や会員となっている人の情報を見る限り、信頼できることが分かりますよね。

出会い系アプリは雑誌などでもよく紹介されていますね!

気になるアプリの料金についてですが、女性は無料で、男性はサービスを利用するには有料のポイントを購入する必要があります。

出会い系アプリの主なユーザーの年代は20代の人だと言われていて、口コミなどの紹介で人気が広がったのかもしれません。

 

ワクワクメールのママ活で稼げる?

それでは、ワクワクメールでママ活をすると稼げるのでしょうか?

実は、ワクワクメールのママ活をすれば稼ぐことは可能です。

ママ活をしている人の中には数万円のお小遣い稼ぎをしたり、ママ活で生活費を賄っている人もいるほどですす。

ママ活相手の女性は経済的に余裕のある女性なので、人によってはホテルでの宿泊をプレゼントされたり、ブランド品の財布を買ってもらえたりもするんですよ!

もし、周りの同い年で収入も同じくらいなのに、高級ホテルや高い買い物をしてい羽振りがいい人がいたら、その人はママ活をしてママから支援を受けているのかもしれません。

ワクワクメールでたとえ課金をしても、ママ活の状況次第で課金額以上を稼ぐことができるので、安心して利用することができます!

 

ワクワクメールのママ活のやり方は?

ワクワクメールでママ活ができるとわかったとしても、どのようにすればいいのか気になると思います。

ワクワクメールでママ活をする方法は以下のようなものがあります。

出会い系アプリを使ってターゲットの相手の人を見つけるためにする具体的な手法としては主に5つありますので順番に紹介していきます。

 

プロフィール検索から年齢層を絞り込む

まずはじめにすることとしては、アプリのプロフィールから相手となる人の年齢層を絞り込むことです。

ターゲットになる層は、30代~50代で登録している人になります。

なのでここの検索で10代や20代を選択しても全く意味がないので気をつけましょう。

10代や20代で出会い系でママ活している男性を求めているということは、ほぼありませんのでこの点はしっかりと理解して検索してください。

これらの層は出会い系アプリに違うことを求めているかもしれませんね。

 

興味のあることをしっかりと絞り込む

ワクワクメールには相手の興味があることを選択できる欄があります。

絞り込み機能では色んな項目があるのですが、ママ活のために選択してもらいたのが「お茶したい」、「悩み相談」です。

そうすることによって、候補の相手の女性を見つけ出せる確率が上がります。

まず普通に恋人や結婚相手を探している女性と絡んでも最初から求めていることが違うため、接点のない女性とは絡むだけ時間の無駄です。

あとアダルトの項目もありますが、ここにはサクラや悪質業者がいる可能性が非常に高いので、紹介されても仕方がないので選択しないようにしましょう。

 

交際相手のステータスの設定

交際相手のステータスで選ぶべきなのは、独身の女性登録者です。

独身の女性登録者は、寂しくてお金を持っている人が比較的多いので必ず独身を選択するようにしましょう。

注意点としては、既婚や交際中の女性登録者はなるべく選択しないようにすることです。

この2つの場合は相手の女性側に大切な男性がいる状態なので、後々アプリでトラブルに巻き込まれたりする可能性が高くなります。

 

自己紹介の検索機能を使う

自己紹介の検索機能を使えば、ママ活を希望している相手の女性がすぐに探せます。

なのでそこの検索欄には「ママ活」もしくは「年下」と入れるようにすると良いです。

そうするとことによって女性のプロフィールに「ママ活希望」「ママ活募集」「年下男性と会いたい」などと書いている人がヒットします。

正直、ヒット数は少ないですが、より確実にママ活相手の人を探すには一度使ってみるのが良いかもしれません。

 

初回デート費用の設定

初回デート費用を選ぶ欄では、「相手と相談して決める」にしておきましょう。

普通のデートなら「男性が全て支払う」「男性が多めに払う」が多いですが、ママ活で選ぶ必要はないです。

もしデートをすることになって男性が全て支払うことになったら、その女性はママ活の対象外になりますので、デート費用などお金の面はしっかりと自分のルールを決めて相手の方と話をするほうがよさそうです。

 

ワクワクメールのママ活相手の探し方は?

ワクワクメールでの相手の見つけ方は、上記の手順をすることで対象相手の女性の方を見つけ出すことができます。

なのでやり方としては、そこまで難しくはないと思いますが、出会い系でママ活をしたいという男性は世の中にたくさんいるので、すぐに上手くいくとは限りません。

大まかな探し方の流れを理解すれば、後は自分で数をこなしながら自分なりのやり方やコツを見つけて、オリジナルの手法を作っていくと良いです。

結構何も考えずに適当にママ活をしようとする人も多いので、ちょっとした意識の違いでライバルと大きな差をつけることは難しくありません。

特に探す時に意識してほしいのが、なるべく細かいところまで絞り込みをするということです。

そうすることによって出会い系で効率よく対象となる女性の方を見つけ出すことができます。

 

ワクワクメールのママ活の注意点は?

ワクワクメールでママ活をする時の注意点も見ていきたいと思います。
ポイントをまとめると以下の4点です。

  1. 相手の女性の話を聞くことを意識
  2. サクラや業者に注意
  3. お金を稼ごうとだけしない
  4. 課金をしないで無料で出会おうとする

それぞれ紹介していきたいと思います。

 

相手の女性の話を聞くことを意識

ママ活をしようとしている男性は経済的な援助や身体の関係などを求めているケースが多いと思います。

一方でママ活に応じる女性の多くは、心の中に寂しさやわびしさをもっていて、誰かに話を聞いて欲しい、会話をして相談をしたいと思っています。

そのような女性に対して、自分の話ばかりをする男性や、女性の話を聞こうとしない姿勢の男性は嫌がられます。

なかには「女性を楽しませよう」と思って一方的に話をする男性もいますが、その気遣いが裏目に出てしまいます。

ママ活の場では「話し上手」よりも「聞き上手」が優位にたてるのです。

もっとも、女性の中には「自分は話下手だから、話上手の男性が好きで男性の話を聞きたい」という女性もいるので、相手の性格に応じて臨機応変に要望に応えるのは重要です。

 

サクラや業者に注意

ワクワクメールに限った話ではなく、ほぼ全てのマッチングアプリや出会い系サイトでは「業者」や「サクラ」が一定数混ざっています。

業者やサクラとは、「実際に存在する女性のフリをして男性に近づいて、金銭を脅しとる」ものです。

このような詐欺のような方法でお金を騙し取ろうと近づいてくる人が、混ざっている可能性は否定できません。

サイトを活性化させるためにサクラがいるともいえます。

サクラや業者の特徴は、「女性とは思えないメッセージ内容」「言葉遣いがおかしい」「すぐに会いたいと言ってくる」「エッチな内容を送ったりエッチな行為を誘う」「メッセージの返信が早い」といったことが挙げられます。

少しでも違和感を感じたら会わないのが得策です。

 

ギブアンドテイクの関係性でいる

ママ活というのは、女性から金銭や生活の補助をもらうことを指しますよね。

だからといって、男性側から女性に求めるばかりで終わってはいけません。

ママとの関係性はあくまでも「ギブアンドテイク」を意識するのが大事です。

ギブアンドテイクをするためには、相手の女性が何を求めているのか理解する必要があります。

何を求めているのかは人によって違うのは当然ですよね。

例えば「相談や話がしたい」や、「自分が作るご飯を食べてほしい」、「肉体的な快楽がほしい」などがあげられます。

ママ活をするなら、相手の要望を把握したうえで、「自分がそれを与えられるかどうか」考えて、自分からギブしようとすることが重要です。

 

課金をしないで出会おうとする

ワクワクメールでママ活をしている人には、自己紹介の項目に「最初のメッセージでLINEのIDやカカオを送ってください」「お金ないのでメッセージはできないです」といった内容を書いている人がいます。

ただ、このような状態では会うことはできません。

もし出会えたとしても質が悪かったり、業者からの連絡しかこないでしょう。

逆にヤリ逃げ被害にあったり、ネットワークビジネスの勧誘をされる恐れもあります。

こちら側からママに求めるのに、こちらは課金をしないというのは都合の良い話で、そのような人をママは援助してくれません。

本当に良い人と出会いたければ、少なからず課金をして会う必要があります。

課金をしていれば、「この人は本気なんだ」と、ママ側も応じてくれるはずです。

ママ活で成功すれば多少の課金をしてもママからの援助ですぐに元が取れるので、質の良いママと会うためには課金をしてしっかりと連絡を取り合うことがおすすめです。

 

ワクワクメールのママ活で上手くいく方法は?

ワクワクメールのママ活で上手くいく人はどのような人なのでしょうか。

色々調べてみたところ、検索の段階でしっかりとママ活の対象となる女性を絞り込みをすることが大事です。

ここを適当にすると、いくらメールをしても上手くいくことはできません。

ワクワクメールでアポを取ることさせできれば、後は会うだけですが正直会ってからの方が大変です。

出会い系とはいえ相手の女性からお金を頂くわけですから、男性側も女性が求めていることにしっかりと答えて満足させてあげなければなりません。

ここに関しては実践をして経験を積んでいくしかありませんので、メールのやりとりなどでも失敗を恐れず何度も挑戦していくメンタルの強さが求められます。

そうした人が成功することになります。

\今だけ1200円分ポイント/

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は「ワクワクメールのママ活のやり方は?探し方や上手くいく方法を解説!」について紹介しました。

簡潔に情報をまとめると、ワクワクメールのママ活のやり方はしっかりとした手順をやれば、比較的簡単にできる出会い系であるということは分かりました。

また探し方や上手くいくやり方についても徹底調査してみたところ、いくつかの重要なポイントが見つかりました。

出会い系アプリで相手探しをしようとする男性ライバルと大きな差をつけられるような情報もありましたので、これから実践しようとしている方や現状なかなか上手くいっていない方などは、メールの送り方なども是非意識してやってみてください。

\今だけ1200円分ポイント/