和歌山県消防士長のゲーム実況者は誰?足湯さんで特定?

2022年1月11日、和歌山市消防局で、ユーチューブに動画を投稿して115万円の収益を得ていたとして、北消防署に勤務する男性消防士長(33)が懲戒処分となったことが話題となっています。

ゲーム実況をしていたとされていますが、一体この消防士長は誰なのでしょうか?
ネット上では「足湯さん」ではないかと言われていますが、特定なのでしょうか?

そこで、「和歌山県消防士長のゲーム実況者は誰?足湯さんで特定?」と題して記事にまとめていきます。

 

和歌山県消防士長のゲーム実況者は誰?

和歌山市消防局の発表では、消防士長は2020年10月にオンラインゲームの実況動画の投稿をはじめました。

視聴者が増えたことから21年4月には収益化をし、休日や勤務後の時間をつかって動画をつくり21年10月までに314本を投稿してきたといいます。
これまでに投稿した動画は計227万回視聴され、毎月数万円から数十万円の収益があったということです。

地方公務員は、副業が制限されているものの消防士長は、兼業をするのに必要な上司の許可を得ていなかったとみられています。

 

和歌山県消防士長のゲーム実況者は足湯さんで特定?

今回懲戒処分となった男性消防士長とは一体誰なのでしょうか?

報道では、「和歌山市北消防署の男性消防署長(33)」とのみが発表されています。

この情報を手掛かりに調べた結果、ネット上では「足湯さん」の名前があげられています。

 

足湯さんは体調不良で配信を停止

足湯さんのゲーム実況動画はこちらです。

Among Usというゲームの実況を主にしているようで、動画では和歌山県出身33歳とコメント。

報道発表の情報とも合致しますね。

ゲーム実況をしていた消防士長ではないかと疑われている渦中の足湯さんですが、2021年11月から体調不良を理由に配信を休んでいます。

今にして思えば、消防署から何かしらの事情聴取などをされていて、配信を停止していたのかもしれませんね。

 

ただ、もちろん公務員の副業は制限されてはいるものの、ゲーム実況のYouTubeで115万円も稼ぐというのはすごいですよね。

 

最も、足湯さん本人からは今回の懲戒処分についてはコメントしていないようです。

そのため、今回話題となっている消防士長が足湯さんかどうかは完全に確定したわけではないので、注意が必要です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「和歌山県消防士長のゲーム実況者は足湯さんで特定?」と題して記事にまとめてきました。

2022年1月11日、和歌山市消防局で、ユーチューブに動画を投稿して115万円の収益を得ていたとして、北消防署に勤務する男性消防士長(33)が懲戒処分となったことが話題となっています。

ゲーム実況をしていた消防士長は一体誰なのかを調べてみました。

ネット上では「足湯さん」ではないかと言われています。

足湯さんの動画を見ると、和歌山県出身の33歳とコメントしています。

しかし、現時点では本人からコメントは出ておらず、完全に特定されたわけではないので注意が必要です。