テレビ朝日でW不倫のスポーツ局幹部AとB誰?名前や画像は?

  • 2021年12月3日
  • 2021年12月3日
  • 不倫

2021年12月1日、週刊文春がテレビ朝日社員の間でのダブル不倫(W不倫)を報じて話題となっています。

テレビ朝日は2021年にオリンピック担当のメンバーが渋谷で飲み会をして、女性がカラオケ店の2階から転落して骨折したり、社員が窃盗事件を起こすなど、不祥事が続いています。

文春の報道によると、テレビ朝日社内でW不倫をしていたのはテレビ朝日スポーツ局の幹部であるAと、部下であるBとのこと。

一体このA氏とB氏は誰で、名前や不倫画像・顔画像などはあるのでしょうか?

そこで今回は、「テレビ朝日でW不倫のスポーツ局幹部AとB誰?名前や画像は?」と題して記事にまとめていきます。

 

テレビ朝日でW不倫のスポーツ局幹部AとB誰?

今回、12月1日に週刊文春が、テレビ朝日のスポーツ局幹部A氏が社内でダブル不倫していたと報じて話題となっています。

A氏の不倫相手は、部下であるBさんだといい、二人で手をつないで飲食店に入る様子や、九州でデートをしてじゃれあったりする様子が目撃されています。

恐らく、二人の関係を快く思わなかった社内の人物が文春にリークしたものと考えられますね。

A氏は上司という立場を利用してBさんに近づいて、不適切な関係となったのでしょうか。

二人が結婚をしているとするとW不倫となりますが、一体、この二人は誰なのでしょうか?

 

Aはテレ朝スポーツ局の業務推進イベント担当部長

卓球

週刊文春によると、この幹部はスポーツ局の業務推進イベント担当部長を務めているといいます。

A氏の年齢は40代後半で、筋骨隆々でワイルドなイケメンだと容姿が紹介されています。

テレ朝は大型スポーツイベント『世界体操』や『世界水泳』などの国内放映権を持っていますが、それらの実質的な責任者を務めている人物だと紹介されています。

社運に関わるようなイベントの責任者ということで、テレビ朝日的にはかなり重要なポジションだと推測されますね。

国際体操連盟の渡邊守成会長や日本水泳連盟の上野広治副会長など重役からの信頼も厚く、テレビ朝日の亀山慶二社長からの評価も上々だといいます。

そのような重要人物がなぜ不倫という行為を行ってしまったのかは首をかしげざるを得ません。

 

Bさんは30代半ばでボーイッシュな美人

テレビ朝日のスポーツ局幹部であるA氏とのW不倫が報じられたBさんとは一体どのような人物なのでしょうか。

部下女性は30代半ばでボーイッシュな美人で、A氏の部下にあたります。

Bさんの夫は広告代理店に勤めているということ。

結婚をしていることから、2人の関係が事実であればダブル不倫だとされています。

テレビ朝日関係者の夫ということで、D社かH社だと推測されます。

テレ朝が放送する「世界体操」の時にA氏が統括責任者で、Bさんはチケットセールスの担当者という間柄。

何度も大会成功に向けて九州に行って、仕事という名目で合瀬を重ねていたというわけです。

 

テレビ朝日でW不倫の名前や画像は?

今回週刊文春でW不倫が報じられたテレビ朝日スポーツ局幹部のA氏と部下にあたるBさんですが、何という名前で、顔画像や不倫画像はあるのでしょうか?

 

A氏の名前や画像は?

この報道で鍵となるのは、間違いなくA氏です。

テレビ朝日という大企業のスポーツ局で幹部を務めていて、業界関係者や亀山社長からの評価も高い人物だからです。

A氏について調べていたところ、文春が報じた翌日の12月2日には東スポがこのA氏について詳細を報じました。

一体どのような内容なのでしょうか。

 

A氏は竹内由恵と密会デートも報じられる

東スポの報道によると、スポーツ局幹部A氏は過去にテレビ朝日でアナウンサーとして働いていた竹内由恵さんと密会デートが報じられた相手だったというのです。

東スポの記事によると、A氏が奥さんと結婚したときはテレ朝の社内でも祝福されて、結婚パーティーにはスポーツのコメンテーターを務める松岡修造さんも駆けつけたほど盛況だったようです。

それほど祝福された結婚だったにも関わらず不適切な行為を繰り返すとは、あきれてしまいますね。

東スポの記事でキーとなるのは、A氏が結婚後の2013年、当時テレ朝だった竹内アナと都内の個室オイルマッサージ店でデートしていたことが報じられたという点。

この密会をした店はテレビ朝日が本社を構える六本木にあり、芸能人カップルもお忍びで訪れることが多そうで、テレ朝社内では当時騒然となったのは間違いありません。

このことから、A氏は六本木で遊ぶ人物だという周囲の評判もあるようです。

 

A氏の妻は萩原智子

今回竹内アナとの密会報道もされたという情報を手掛かりに過去の記事を調べたところ、該当の記事を見つけることができました。

その記事では、竹内アナと密会したのはテレビ朝日のスポーツ局に所属する「S氏」と紹介されています。

記事内ではS氏の妻は元オリンピック代表の水泳選手・萩原智子さんだと報道されていて、二人は2006年に結婚しています。

12月2日に報じた東スポの記事でもA氏は40代後半で、元有名スポーツ選手の妻がいて、男児のパパでもあると紹介されていて、情報が合致します。

イニシャル表記はAとSで異なっていますが、これらの報道を照らし合わせると、A氏とS氏は同一人物であることは確実でしょう。

これらの情報から萩原智子さんの旦那について調べたところ、ある人物が浮かび上がってきました。

その人物は、「佐藤一馬」氏というテレ朝でディレクターを務めていた人物です。

実際、佐藤一馬氏と荻原智子さんの結婚に関する記事も確認でき、子供がいることも紹介されています。

 

Bさんの名前や画像は?

今回AさんとのW不倫が報じられたBさんの名前や画像はあるのでしょうか。

しかし、Bさんについては、情報が限定的にとどまっています。

わかっているのはA氏の部下だということと、広告代理店に勤める夫がいるということなどです。

容姿についてはボーイッシュな美人だということですが、これらの情報からこのBさんを特定するのはかなり困難です。

A氏が幹部なので注目される一方で、Bさんは部下にあたり役職はわかりませんが一般社員でもあります。

テレビ朝日の幹部でもなさそうなので、実名を特定するのは内部の人間ではないかぎり難しそうですね。

しかし、不貞行為をしていたとしたらとがめられるべきでしょう。

 

まとめ

今回は、2021年12月1日に週刊文春が報じたテレビ朝日社員の間でのダブル不倫(W不倫)に関して「テレビ朝日でW不倫のスポーツ局幹部AとB誰?名前や画像は?」と題して記事にまとめました。

報道によると、W不倫をしていたのはスポーツ局の幹部であるAと、部下であるBとのこと。

このA氏とB氏は誰で、名前や画像について調べたところ、A氏は佐藤一馬氏であることがわかりました。

萩原智子さんという妻と子供がいるにも関わらず不貞行為をしていたことになります。

BさんについてはAさんに比べて情報が乏しく、特定することは極めて困難です。

テレビ朝日は最近不祥事が続いていますが、しっかりしてもらいたいところですね。