つくばエクスプレス居眠り運転動画の撮影者は誰?ツイッター特定は?

2022年7月26日、都内の快速電車の運転士が居眠り運転をしていたことを乗客に指摘されていたことがわかりました。

乗客に居眠りを指摘されたのは東京、秋葉原と茨城県つくば市を結ぶ「つくばエクスプレス」の20代の男性運転士です。

運転士は23日午前6時45分から秋葉原発つくば行き区間快速電車を運転しており、午前7時〜38分ごろに眠気に襲われたとのことです。

乗客は運転士の居眠りらしき様子をスマホで撮影し、つくば駅で駅員に動画を見せ「居眠りのようで怖い」と申し出たそうです。

果たして、居眠り動画の動画の撮影者は誰なのでしょうか。

また、撮影者のツイッターは特定されているのでしょうか気になりますね。

そこで、今回は「つくばエクスプレス居眠り運転動画の撮影者は誰?ツイッター特定は?」と題して、記事をまとめていきます。

 

つくばエクスプレスで居眠り運転動画!

例の動画があるのか、ネット上などを確認してみましたが、見つかりませんでした。

撮影者はSNSで動画をあげる気はさらさらないのかもしれません。

運転士のプライバシーに配慮しているのでしょうか。

動画を見たいという方には、非常に申し訳ないのですが、動画が公開されるのを待つしかなさそうです。

 

つくばエクスプレス居眠り運転動画の撮影者は誰?

つくばエクスプレスの居眠り運転動画の撮影者は誰なのでしょうか。

調査しましたが、撮影者の身元は全くわかりませんでした。

この撮影者はネット上で「怖いならなぜ20分間も撮影した?」「撮影より先にすることがあるだろ」とかなり批判されているようです。

運転手の不祥事を撮影すればなにかメリットがあるのではといったやましい気持ちが先行した可能性もありますね。

撮影者が誰なのか特定されれば、個人攻撃になりかねないので身元を特定するのはあまりよろしくないと思われます。

それでも、撮影者に関する新たな情報がありましたら記事を更新いたします。

 

つくばエクスプレス居眠り運転動画の撮影者のツイッター特定は?

つくばエクスプレスの居眠り運転動画の撮影者のツイッターは特定されているのでしょうか。

調査しましたが、撮影者のツイッターは特定されていません。

動画がツイッター上で出回っていないことを考えると、撮影者はツイッターをやっていない可能性が高いです。

撮影者のSNSの情報も公式のニュースで出回っていませんので、SNSなどはやっていないのかもしれませんね。

より確かな情報がありましたら記事を更新いたします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「つくばエクスプレス居眠り運転動画の撮影者は誰?ツイッター特定は?」と題して記事をまとめました。

2022年7月26日、乗客に居眠りを指摘されたのは東京、秋葉原と茨城県つくば市を結ぶ「つくばエクスプレス」の20代の男性運転士が乗客に居眠りを指摘されていたのがわかりました。

乗客は運転士の居眠りらしき様子をスマホで撮影し、つくば駅で駅員に動画を見せ「居眠りのようで怖い」と申し出たそうです。

例の動画があるのか、ネット上などを確認してみましたが、見つかりませんでした。

運転士のプライバシーに配慮しているのか、撮影者はSNSで動画をあげる気はさらさらないのかもしれません。

つくばエクスプレスの居眠り運転動画の撮影者の身元は全くわかりません。

この撮影者はネット上で「怖いならなぜ20分間も撮影した?」「撮影より先にすることがあるだろ」とかなり批判されているため、撮影者が誰なのか特定されれば、個人攻撃になりかねません。

よって、身元を特定するのはあまりよろしくないと思われます。

つくばエクスプレスの居眠り運転動画の撮影者のツイッターは特定されていません。

動画がツイッター上で出回っていないことを考えると、撮影者はツイッターなどのSNSをやっていない可能性が高いですね。