対馬悠介の実家,親,両親は誰?兄弟,兄妹はいる?青森県五所川原市から世田谷区に引越し

8月6日に小田急電鉄の車内で起こった事件の犯人である対馬悠介容疑者。徐々に生い立ちや経歴がわかってきました。対馬悠介容疑者はもともと青森県五所川原市に住んでいて、東京都世田谷区に引越したとされています。そこで、対馬悠介容疑者の実家や親,両親について調べてみました。

青森県五所川原市から、母方の実家の東京都世田谷区に引越し

報道によると…

東京都世田谷区を走行中の小田急線車内で起きた刺傷事件で逮捕された、自称派遣社員の対馬悠介容疑者(36)は、捜査関係者によると青森県五所川原市出身。幼い頃に、母方の実家があった世田谷区に移り住んだ。区内の小中学校を卒業後、都立大付属高校に入学。その後、中央大理工学部に進んだという。

大学で同じテニスサークルに所属していた知人男性は取材に「新歓コンパなどの場で、周囲になじめない新人を見つけると、積極的に声をかけていく優しい人だった」と振り返る。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/d5b33909245da6246b8916f3ba41ef7c2a33f37d

インターネット上ではこのようなコメントが出ています。

みんな色々あって生きているんだから、勝手に勝ち組とか決めつけて逆恨みするなよ…
何者にもなれない、そんな人生でもいいじゃない。
人と比べるから苦しくなって変な気を起こすんじゃないかな。
世の中平等なんて存在しない。
学歴関係なく楽しもうと思えばいくらでも楽しくできる。
見栄とコンプレックスに縛られてそこから抜け出せなかったんだね。
出典:ヤフーニュース

対馬悠介の実家,親,両親は?

報道では、対馬悠介容疑者はもともと青森県五所川原市に住んでいて、幼少期に東京都世田谷区に引越したとされています。

そこで、対馬悠介容疑者の実家や親,両親について調べてみました。

青森県五所川原市出身で、幼少期に東京都世田谷区に転居しています。
青森県五所川原市はこちらです。

東京都世田谷区はこちらです。

 

東京都世田谷区には、母方の実家がありました。母親の実家に戻ったということは、両親が離婚したということが考えられます。もし離婚していたとしたら、母親はシングルマザーとして対馬悠介容疑者を育てたということになり、母子家庭で育ったという可能性があります。

ただ、父親が転勤をしていて母親の実家で暮らしていたのかもしれませんし、母方の親の体調悪化や介護などで母親が実家を継いだということも考えられるので、まだ確定はできません。

世田谷区は23区の中でも広い区で、地域によっては全く雰囲気が違うと言われています
一般的には高級住宅地として知られていますが、住宅地ばかりだと思えば畑も会って、繁華街もある地域です。

高級住宅地並みに地価が高い地域もあれば比較的リーズナブルな地域もあります。

 

大学移行でトラブルがあったと報道されていますが、幼少期についての報道は今のところされていません。現段階では生い立ちに関連した内容はほとんどありませんでした。転園や転校はなくトラブルなく育ったのかもしれません。

ただYahooコメントでは心理学の専門家がこういったコメントをしています。

他人の幸せは、攻撃心に火をつけることがある。幸せそうな人を見ると〇ぐりたくなる。成功した人、注目されている人、頑張っている人には腹ただしさを感じる。そんな人たちにネットで誹謗中傷する人も、珍しくはない。嫉妬心は、しばしば破壊的行動を生む。これまでの無差別大量殺人、通り魔事件を見ると、強い嫉妬心、自分だけが損をしている被害者感情、強者や成功者への怨念憎悪復讐心などのルサンチマンが、積み重ねられている。客観的には逆恨みだが、彼らには正当な怒りだ。そんな精神的に追い詰められた状態の時に、最後の引き金になる出来事が起きて、ついに凶悪事件に至る。

出典:ヤフーニュース

やはり生い立ちが事件に関連していることは否めないようです。

家族関係や幼少期など、どこかで歪んだ感情を産むきっかけになったのかもしれません。

 

対馬悠介容疑者は36歳なので、両親はまだ存命である可能性は高いでしょう。

対馬悠介容疑者の両親に関してもまだ詳しい情報が出ていません。ただ、今後週刊誌などで報道されると思われます。

情報が入りましたら掲載いたします。

その後の調査で、対馬容疑者の両親は対馬氏が幼い頃に離婚したということがわかりました。
母方の実家である東京都世田谷区で住んでいたといいますが、母親は非常に教育熱心で、周囲の母親も心配がるほどだったそうです。

それ自体は責められるものではないですが、そうした家庭環境にも問題があったのでしょうか。

対馬悠介に兄弟(兄妹,姉弟)はいる?

対馬悠介容疑者の父方の実家が青森県五所川原市で、母方の実家である東京都世田谷区に引越していたことがわかっています。

それでは、対馬悠介容疑者に兄弟や姉,妹はいるのでしょうか?

今のところ兄弟や姉、妹に関する情報は報道されていません。

ただ、対馬悠介容疑者は青森県五所川原市という地方に住んでいました。一概には言えませんが、親としては子供の成長を考えて一人っ子よりも兄弟がいた方がいいと考える人が多いです。

特に地方ではその傾向が強いと思います。そのため、兄弟や姉、妹がいる可能性もあるでしょう。

仮に兄弟姉妹がいるとしたら、大変な迷惑をかけることになりましたね・・・。

詳しい情報が入りましたら掲載いたします。

 

その後の調査で、対馬容疑者には3歳下の弟がいたということがわかっています。
弟とは高校時代に兄弟で一緒に下校していたといいます。

弟に関しても調べてみましたが、今の所Facebookの情報などはわかっていません。

引き続き調査いたします。

 

ネットの反応

国民
こういう人、世の中たくさんいるんじゃないかな。なんとか踏みとどまって欲しかったな。どうすれば、もっと優しい世の中になるんだろう。
国民
有名私立大の理工学部中退、だそうですが、これが本人のせいなのか、あるいは健康上の理由とか、親の経済的理由で中退せざるを得なかったケースもあるので。。今、コロナ禍で大学中退せざるを得ない若者が増えてるという話なので、心配である。日本社会は、未だ大学新卒でないとちゃんとした企業に入りにくい、一旦レールを踏み外したら、なかなか這い上がれない社会ですからね。
国民
東京近辺、こういうスペックの兄ちゃん沢山居るよ。潜在的に世の中逆恨みしてるこういう兄ちゃんわんさかいるから、また定期的に起こるよ。
国民
もうどこでいつ誰が悲惨な事件を起こすかわからない時代になりましたね。
この人自身の問題もありますが、既得権益に塗れて甘い汁を吸い続けて、弱者を虐げ続けているこの国の為政者や悪徳経営者にも大きな責任があると思えてなりません。
国民
人と比較したり妬んだりせずに地道に働いて過ごしても良かったのではないですか?
こんな事件を起こせば刑期を終えて社会に再度出た時にもっと苦労すると思う。
現状に満足が出来なければ少しでも改善できる年齢だったと思う。
国民

できそこないでも、楽しく生きようとすればいくらでも生きられることをできそこないの私が教えてやりたいが、なにも楽しく感じない、もしくは人の苦しむ姿が楽しいならもう救いようがない。

出典:ヤフーニュース