つくば助産院小川友紀代表がやばい?神真都QメンバーでFacebookは??

つくば助産院スマイルバースの代表を務めている小川院長のツイートが物議を醸してやばいと話題となっています。

彼女によると、ベネッセから送付されてきた「こどもチャレンジ」に、ワクチンやマスクに対する文書(ポスター)が封入されていたということです。

また、神真都Qメンバーであるとも指摘されていますが本当なのでしょうか。

そこで、「つくば助産院小川友紀代表がやばい?神真都Qメンバー?」と題して記事にまとめていきます。

 

つくば助産院小川友紀代表がやばい?

物議を醸している小川院長のツイートがこちらです。

上記のように、ベネッセがノーマスクと反ワクチンのポスターを封入したかのようなツイートになっています。

もしこれが真実だとすると、ベネッセはノーマスクと反ワクチンの立場を取っていることになりますが、ネット上では小川院長のツイートを疑問視する声が続出しています。

実際、このツイートを見ててベネッセに事実確認をした人も出ていますが、ベネッセは問題のポスターについて関与を否定しています。

本来であれば、個人の主義・主張は尊重されますが、
ベネッセは教育に携わる法人であり、特定の思想を不特定多数に広めるのは考えづらいですよね。

一般的に考えて、ノーマスクと反ワクチンのポスターはベネッセの思想を表すものではないと考えられます。

ベネッセもこのポスターの混入は公式に否定しているので、問題のポスターはベネッセ以外の何者かが意図的に封入した可能性があります。

ただ、小川院長本人は「自作自演」を否定しています

ベネッセはこの件について調査に乗り出しているので、公式発表で何らかのコメントがあるかもしれません。

 

つくば助産院小川友紀代表は神真都Qメンバー?

つくば助産院小川友紀代表について調べてみると、Facebookを見つけることができました。

Facebookの投稿を見ると、彼女はノーマスク・反ワクチンの立場のようです。

経歴を調べると、千葉県柏市の高校を卒業後にファッションデザイナーの専門学校に進学。

その後、OLや知的障害者の指導員を経て、看護学校および助産師学校に入学したようです。

助産師学校を卒業した後は、「東京女子医科大学母子センター」「柏市の産婦人科」「埼玉県 大宮市の産婦人科」などの職歴を経て、2006年2月に自身が院長を務める「スマイルバース」を開院しています。

ただ、Facebookや院の公式サイトでは、具体的な学校名(高校・大学)は記載されていないので不明です。

また、ネット上ではつくば助産院小川友紀代表は神真都Qメンバーではないかとも指摘されています。

神真都Qとはノーマスク・反ワクチンなどを唱える団体です。

しかし、つくば助産院小川友紀代表が神真都Qのメンバーであることは現時点では真偽不明な状態です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「つくば助産院小川友紀代表がやばい?神真都QメンバーでFacebookは?」と題して記事にまとめてきました。

つくば助産院スマイルバースの代表を務めている小川院長のツイートが物議を醸してやばいと話題となっています。

彼女によると、ベネッセから送付されてきた「こどもチャレンジ」に、ワクチンやマスクに対する文書(ポスター)が封入されていたということです。

Facebookは見つけることができましたが、神真都Qメンバーであるとも指摘されていますが現時点では真偽不明な状態です。