富山市立北部中学校いじめで自殺は誰?名前と顔画像は?

富山市立北部中学校で不登校だった生徒が11月19日に自宅でぐったりした状態で見つかり、亡くなったことが報じられて話題となっています。

亡くなった生徒と保護者はこれまでに複数回、いじめについて学校に相談していたことがわかっています。

一体、今回いじめで自殺したとみられる、富山市立北部中学校の生徒は誰なのでしょうか?

名前と顔画像は特定されているのでしょうか。

この記事では「富山市立北部中学校いじめで自殺は誰?名前と顔画像は?」と題して記事にまとめていきます。

 

富山市立北部中学校いじめで自殺は誰?

今回報じられた、富山市立北部中学校で死亡した生徒は一体誰なのでしょうか。

各報道を確認しましたが、誰なのかはわかっていません。

しかし、判明していることとしては、亡くなった生徒は不登校だったということです。

自殺した生徒と保護者はこれまでにも何度か、学校にいじめに関して相談していたこともわかっています

学校側は「いじめではなく、人間関係のトラブル」だと対応していたといいますが、いじめを受けた本人がいじめに関して相談をしていたということはいじめがあったと考えてしかるべきでしょう。

 

富山市立北部中学校いじめで自殺の名前と顔画像は?

今回報じられた、富山市立北部中学校で死亡した生徒の名前や顔画像は判明しているのでしょう。

こちらも各情報を確認しましたが、亡くなった生徒の素性に関しては一切公開されていません。

ただ、すでに生徒や学校関係者の間では情報が広がっていることは間違いないと思われます。

今後匿名掲示板やSNSで情報が拡散される可能性があります。

ただ、今回の事案では一人の生徒がいじめで亡くなっているので、プライバシーに十分配慮する必要があるでしょう。

 

世間の反応

学校の事なかれ主義が被害者を追い詰めたとしか言いようが無い。
いじめの被害を告白するだけでも、被害者にとっては苦しい決断だよ。
それにも関わらず「いじめではない」と応じられたら、藁をも縋る思いで
学校を頼った被害者がどれだけ絶望した事か想像に難くない。

加害者への処分も甘いし、事なかれ主義の教職員の責任の所在も結局は
有耶無耶にされ、損をするのは被害者やそのご家族。
いい加減、被害者を守る仕組みに変えていきませんか?

藁をもすがる思いで何度も相談に行ったのだろうに。何とかならなかったのだろうか。
ウチにも中学生がいます。いじめ、暴言や暴行を受け学校で調査してもらい最終的に謝罪を受けましたが、1年以上経っても心の傷は癒えてません。

この子がどんなに苦しかったかと思うと胸が苦しくなります。
学校側は真摯に向き合い事実を明らかにして下さい。

いじめる相手が分かっているなら、学校なんかに行かないですぐに相手の親とその子供に、こっちに来るようにいって、謝罪と二度といじめない事を一筆書かせるのです。
話し合いに来ない場合は警察に被害届けを出すといい。
とにかく学校に言っても無駄、今までの事件で学校に相談して解決したものなんか何もない。だいたい学校のせいと言うより、最低ないじめる生徒が悪いんだから、そいつに事の重大さを分からせるのが先。絶対に学校や先生に言ってはダメ!

 

まとめ

この記事では「富山市立北部中学校いじめで自殺は誰?名前と顔画像は?」と題して記事にまとめてきました。

富山市立北部中学校で不登校だった生徒が自殺したと報じられて話題となっています。

亡くなった生徒と保護者はこれまでに複数回、いじめについて学校に相談していたことがわかっています。

今回いじめで自殺したとみられる、富山市立北部中学校の生徒は誰なのかを調べてみましたが、めぼしい情報はない状態です。

名前と顔画像が特定されているのかも調べてみましたが、現在のところ出ていません。

ただ、すでに学校関係者の間では広がっていると考えられ、今後匿名掲示板などで公開される可能性があります。

しかし、生徒一人がなくなっている事件でもあるので慎重に情報を扱う必要があるでしょう。