友寄蓮の高校!沖縄との関係,wiki経歴も!小金井市長と結婚

タレントの友寄蓮さん。コカ・コーラや進研ゼミのCMが記憶にある方も多いかと思います。高校時代に白血病になった友寄蓮さん。現在は献血活動やチフレの顔として活躍してらっしゃいます。このたび、東京都小金井市長の西岡真一郎氏と26歳の年の差を超えて結婚・妊娠を発表。話題になりました。

今回はそんな友寄蓮さんの経歴や、沖縄との関係について調べました。

友寄蓮のWikiプロフィール

名前:友寄蓮(ともよせ れん)

生年月日:1995年3月29日

身長:165cm

出身:東京都

事務所:三枝プランニング

友寄蓮さんは東京都出身の26歳。内気な性格で人前で話すのは苦手だったそうですが、中学生のときに誘われて入った演劇部でコミュニケーションの楽しさ・演劇の楽しさに目覚める。高校2年生のときに体調不良の日が続き、「白血病」と診断される。それから1年4ヶ月の闘病生活。退院したものの身体が思うように動かず、社会から理解されないこともあり引きこもりがちに。そして「同じように病気に悩む人へ私の経験を届けたい」と思い、芸能界へ飛び込む。CMなどで活躍する一方、献血活動に精力的に取り組んでいます。

 

 

友寄蓮の高校はどこ?

友寄蓮さんは東京都小金井市出身。高校については公式な発表はありませんが、小金井市近辺だと思われます。

高校2年生の冬に白血病と診断。それから1年4ヶ月もの闘病生活。友達ともだんだん会わなくなっていったと言います。

それでも高校はみんなと同じ時期に卒業したくて、個人的に1人だけの卒業式を開いてもらったとか。

人生の中で「青春」と呼ばれる貴重な時期の厳しい闘病生活。想像しただけでも、友寄蓮さんやそのご家族の苦労が伺えます。

 

友寄蓮の沖縄との関係は?

「友寄」って変わった名前ですよね。この「友寄」は本名だそうです。そして「蓮」。

こちらの方が芸名だとご本人が言われていました。

「友寄」とは沖縄の地名にもあり、沖縄に多い名字。調べてみると、友寄蓮さんのお父さんが沖縄出身だそうです。

出身は東京都になっているので沖縄に住んでいたわけではないようですが、お父さんの出身地なので里帰りなどされるのでしょうね。

 

ネットの反応

国民
リンパ性白血病を克服されての ご懐妊って本当におめでたい!末永くお幸せに。
国民
おめでとうございます。 元気な赤ちゃんを産んでください。希望やわ。元気もらえた!!
国民
結婚だけならおめでとうって祝福されるかもしれないけど、現職の市長が26歳年下のタレントとデキ婚って。。。。 小金井市民はどう思うんだろう??
国民
蓮ちゃんご結婚おめでとう。 幸せになってね。
国民
26歳差かぁ しかも 授かり婚かあ
国民
おめでたいんだろうけど・・・現役市長・・・出来婚・・・う~ん。もう少し節操もてなかったのか。