【訃報】漫画家・富永一朗さんが96歳で死去 お笑いマンガ道場が人気

漫画家の富永一朗さんが老衰のため死去

報道によると…

「チンコロ姐(ねえ)ちゃん」「ポンコツおやじ」など、少しエッチでとぼけた作風で知られた漫画家の富永一朗(とみなが・いちろう)さんが5日、老衰のため死去した。96歳だった。
大分県の小学校教員を経て、1951年に上京。吉行淳之介さんに見いだされて漫画を描き始めた。60年から週刊誌で「ポンコツおやじ」、「チンコロ姐ちゃん」の連載を始め、健康的なお色気や独特のセリフ回しで人気漫画家の仲間入りをした。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/c19332b6a476c2a30a2227c2858e0399d78caba5

Twitterの反応


大阪府北区のカラオケパブの事件現場

大阪市北区のカラオケパブのオーナー稲田真優子さんがなくなった事件が急展開を見せました。兵庫県西宮市の […]

2020年に障害を持つ次女をホテルの浴槽に沈めてあやめた事件で、三重県四日市市の山本良子被告に懲役3 […]

富山市での食中毒の原因となった牛乳を製造する内田乳業

富山市内で1000人近くが下痢や腹痛などの食中毒となった事件で、原因が牛乳でることがわかりました。製 […]

大手企業でスキャンダルが明らかになりました。日本製鉄の東日本製鉄所鹿島地区の人事担当男性社員が、今年 […]

北本市西高尾1丁目の投資家の男(71)が、強制わ●せつで逮捕されました。5月6日に仕事で男性を訪ねて […]

漫画家の富永一朗さん死去に対する国民の声

国民の声お笑いマンガ道場、こちらは夕方の放送でしたがいつも楽しみに観てました。番組名物ともいえる富永一朗先生と鈴木義司先生とのやり取りが最高でした。そういえば出たての頃の川島なお美さんも既にお亡くなりになりましたが、この番組からブレイクしましたね。こういう番組はもう出てこないのかな。96歳大往生。合掌

国民の声:30年以上前ですけど毎週、見てました。だん吉なお美のおまけコーナーと富永先生×鈴木先生のバトルが好きでしたね。あの当時で、60歳ぐらいだったのか…出演者全員、絵が上手いのと細かい絵なのに描くのが早くて子供ながらに驚いた。

国民の声お笑いマンガ道場、関東地区では木曜日の夕方に放送されていたので学校帰りに観ていました。富永先生の斬新なマンガと故鈴木義司先生とのバトルも面白かったです。心からご冥福をお祈りいたします。

国民の声:これほど面白い番組は他になかっただろう。子供自分に見た番組の印象が未だに強い。再放送で番組をもう一度みたい。

国民の声:鈴木義司さんとの掛け合いが凄く面白かったなぁ。漫画を使ってケンカするという。後にも先にもあんなユニークな番組はお笑い漫画道場だけ。ご冥福をお祈りいたします。

国民の声:「お笑いマンガ道場」での、鈴木義司さんと富永さんとのやりとりは本当に面白かったです。楽しませていただいてありがとうございました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

国民の声:懐かしいなあ、小さいときに楽しみにしていたテレビの一つがお笑い漫画道場でした。富永先生と鈴木先生の掛け合いが好きでした。川島なお美さんも好きでした。心よりご冥福をお祈りいたします

国民の声:お笑いマンガ道場では、鈴木先生といつも楽しくバトルしてましたね。天国で鈴木先生も待ってると思いますよ。ご冥福をお祈りいたします。

出典:ヤフーニュース

漫画家・富永一朗さん
話題のニュースの最新情報をチェック!