トーマスコンサルティング(市原市)70歳代元社長誰?名前+顔画像は?顧問先に所得隠し指南

千葉県市原市の経営コンサルティング会社「トーマスコンサルティング」と顧問先の約50社が税務調査で2020年までの7年間に計約20億円の所得隠しを指摘されたと報道され、話題となっています。

同社の元社長が、「赤字法人」を使った税逃れを指南していたというから衝撃です。

一体、この元社長とは何者なのでしょうか。

7年間で計約20億円の所得隠し指摘される

読売新聞は以下のように報道しています。

報道によると…

経営コンサルティング会社「トーマスコンサルティング」(千葉県市原市)と顧問先の約50社が東京国税局の税務調査を受け、昨年までの7年間に計約20億円の所得隠しを指摘されたことが関係者の話でわかった。トーマス社の元社長が、「赤字法人」を使った税逃れを指南していたという。

重加算税を含む法人税などの追徴税額は、トーマス社と顧問先を合わせて約5億円。一部はすでに納付されたとみられる。

関係者によると、トーマス社は東京都や千葉県の建築関係の中小企業を中心に経営の改善指導を行っていたが、70歳代の元社長の男性が、顧問先に「節税の手伝いができる」などと持ちかけていた。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/c72b6f8b99f6c8809a6aa8ad9204822d11f26d12

報道によると、元社長は顧問先企業から赤字法人を探して協力を求めて、別の顧問先企業に対して、利益の大半を架空の外注費名目などで赤字法人に送金するように指示していたといいます。

 

赤字法人は手数料として数%~十数%を抜いた上で、大半の金を元社長に現金でバックし、元社長は一部を謝礼として受け取っていたといいます。

 

とんでもないですね。

ネットの反応

国民
関わった者全て共犯でしょう。現金を直にやりとりしていて、いつもの商売の手段では無いと気が付かない訳がない。記事のタイトルもコンサル元社長所得隠し指南ではなく、コンサル元社長を筆頭とする脱税グループ50社の方がしっくりくる。
税務署が調べれば、これに関わった者全て共犯では無いか、じっくり調べ上げて欲しい。
国民
これからコロナの休業補償や雇用助成金の不正受給と、それを指南した税理士やコンサルがどんどん挙げられて行くだろう。
税務署の皆さん頑張ってくださいね!
国民
国税局と検察は一番頑張っているな~
この方達が動いてくれないと公平な世の中にんならないからね
大変な苦労だと思うけど尊敬する。
国民
素人の付け焼き刃で、脱税をやるだけやり散らかして本人はしれっとお陀仏かい。
国税局を前にしても悪運が勝れりでは公平な税負担なんて絵に描いた餅にしか成らない。
国民

インボイスが始まれば架空外注はある程度淘汰されると思うが、問題は消費税の課税事業者にもならない小規模事業者かな。

国民

これは普通にバレる不正だけど、本当に赤字黒字すれすれの中小企業は沢山いて、わざと赤字にして法人税払ってないパターンは多い。実に6~7割が赤字。

出典:ヤフーニュース

トーマスコンサルティング(市原市)70歳代元社長誰?名前+顔画像は?

今回報じられた、トーマスコンサルティングの70歳代元社長とは誰なのでしょうか?

トーマスコンサルティングについて調べていたところ、以下の報道が確認できました。

 

所在地:千葉県市原市惣社4‐1‐35

 2月26日、同社は千葉地裁より破産手続開始の決定を受けた。

 破産管財人は石川貴康弁護士(コンパサーレ法律事務所、千葉市中央区本千葉町1‐1、電話:043‐202‐2336)。

出典:https://www.data-max.co.jp/article/40586

読売新聞の報道にもあったように、この会社は2月に破産手続きの開始が決定しています。ただ、元社長の名前については調べても出ていない状況です。

 

しかし、所得隠しをするくらいなので税務について詳しい人物であると考えられます。インターネット上では、国税庁OBではないかという憶測も飛び交っています。

 

元国税出身の税理士が申告?元国税出身の税理士は営業の経験がないから、国税の職員時代に調査に入った会社に声かけして、こんなチープな脱税指南をしたのでしょうか。きっと元社長は国税OB?
昨今、元国税出身の税理士による脱税指南や支援金不正受給が多い気がしてなりません。
食べていけない元国税OB税理士に声かけし、操る影の人物がいるのでしょうか?

国税局OBが関与しているなら1番悪質だ!

出典:ヤフーニュース

 

しかし、上記については今のところ憶測の域を出ていません。今後読売新聞の報道をきっかけに問題が大きくなれば実名報道される可能性があります。

また、元社長はすでに亡くなっているということで、元社長には取材はできないので関係者やリーク情報から名前を明らかにするほかないものと思われます。追加の情報が入りましたら掲載いたします。

トーマスコンサルティングの元社長について詳しい情報をお持ちの方は問い合わせフォームからお願いします。

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref