東京大学事件犯人の親の職業は医師?出身大学は東大?

2022年1月15日、大学入学共通テストの東京大学の会場で17歳の少年が刃物で受験生の高校生など3人を切りつける事件があり話題となっています。

3人を刺した17歳の少年です。

未成年ということで、親に関しても注目が集まっています。

ネット上では親の職業は医師で、出身大学が東大なのではないかと言われています。

そこで、「東京大学事件犯人の親の職業は医師?出身大学は東大?」と題して記事にまとめていきます。

 

東京大学事件犯人の親の職業は医師?

少年は名古屋から高速バスで上京しました。

地元の警察署には1月14日夜になって家族から行方不明届が出されていました。

少年は取り調べでの供述として、「医者になるために東大を目指して勉強していたが、成績が一年前からふるわなくなり自信をなくした」と話しています。

文春オンラインの報道によって、犯人が通っている高校は名古屋市でも超進学校の東海高校と言われている(東海高校の生徒手帳を保持していた)ことから、幼い頃から期待されて育ってきたのでしょう。

このことから、ネット上では親も医師なのではないかという推測がなされています。

確かに医師の場合、親族に医師がいて開業医として働いていて、子どもも医師を目指すというケースが多いように思います。

高校生は自分で進路を決める人ももちろんいますが、親の方針で進路が決まるというのは往々にしてあります。

そのため、親も医師であり子供も医師を目指すというプレッシャーをかけられていたという可能性は考えられます。

ただ、だからといってこのような犯行を犯していいということには決してなりません。

>>犯人の自宅住所についてはこちらをご確認ください。

 

名古屋市では開業医の息子を東海中学に通わせる?

Twitterを調べてみると、名古屋市では開業医の息子を東海中学に通わせることが多いというツイートを見つけることができました。

実際にそのツイートを投稿した方も親が開業医で、自身も親からのゴリ押しでがりがり勉強をして東海中学に入学したといった書き込みをしていました。

文春オンラインの報道によって、今回の犯人は東海高校の生徒手帳を持っていたことがわかっています。

ひょっとしたら同じようなケースなのではないかと推測されます。

>>犯人の高校についてはこちらをご確認ください。

 

東海高校犯人の実家は病院か勤務医?

インターネット上では、犯人の少年の実家が病院ではないかとの噂が出回っています。

男子生徒が「医者になるために東大を目指して勉強していた」と供述していたからです。

実は、東海高校の生徒の親は医者であるケースが多く、子供を東大に入れるために猛勉強させる家庭が多いらしいです。

あるいは、匿名掲示板上では父親は病院の勤務医ではないかという声も散見されます。

>>詳細はこちらをご確認ください。

 

東京大学事件犯人の親の出身大学は東大?

犯人の少年は東大を目指していたと供述していますが、まだ犯人は高校2年生です。

まだ受験まで1年も残されているにも関わらず、本人を東大受験に駆り立てたものはなんだったのでしょうか。

東大医学部を目指していたそうですが、大学への志望動機は決して本人の意思だけではなく、親の意志によるものは大きいです。

ひょっとしたら、親も東大医学部卒の医師で、期待をかけられて育ってきたという可能性が考えられます。

本人は一般的にはかなり優秀ですが、その中でもプレッシャーが大きかったのかもしれません。

もっとも、犯人についてはその素性は明らかにあっていないのはもちろん、親に関する詳しい情報は出ていません。

上記は推測の域を出ません。

今後、犯人の新しい情報が入り次第掲載いたします。

 

犯人の父親がコメントを発表

2022年1月16日、今回の事件を起こした犯人の父親がコメントを発表しました。

コメントでは、世間をお騒がせしたことや被害にあった本人に、申し訳ないとお詫びの言葉を述べています。

一日も早い回復を祈ると共に、家族、関係者にも謝罪をしています。

現在、警察による捜査段階であり、家族も事件に関して行動することを控えるよう言われているということを説明しています。

 

父親が冊子に寄稿していた

2021年、男子生徒の父親がある冊子に家族について寄稿していたことが新たにわかりました。

その中には、男子生徒が東海高校入学後、勉強に精を出していた内容がわかるようです。

冊子のなかで父親はコロナ禍について、息子にとって「中学校上がりの猛者に追いつく好機」とも表現していました。

この表現から考えると、父親は子どもである犯人に勉強のプレッシャーを知らず知らずのうちにかけていたとも考えられます。

 

東海高校犯人の父親の職業は私立大学の事務職員

少年が東大医学部を目指していたことから、一時はネット上で父親の職業は医師なのではないかという見方が広がっていました。

しかし、1月18日に日刊ゲンダイが報じた内容によると、父親の職業は私立大学の事務職員であることがわかりました。

勤務先はどこなのでしょうか?
>>父親の勤務先の大学についてはこちらの記事をご確認ください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「東京大学事件犯人の親の職業は医師?出身大学は東大?」と題して記事にまとめてきました。

2022年1月15日、大学入学共通テストの東京大学の会場で17歳の少年が刃物で受験生の高校生など3人を切りつける事件があり話題となっています。

3人を刺した17歳の少年で、未成年ということで、親に関しても注目が集まっています。

ネット上では親の職業は医師で、出身大学が東大なのではないかと言われています。

犯人は高校2年生にも関わらず東大に合格をして医師を目指していたと供述しています。

現段階では推測の域を出ませんが、親や周囲からのプレッシャーがあったことは考えられます。

親が東大出身で、職業が医師であるという可能性はあると思われます。

ただ、この事件を犯したのは少年本人であり、親は直接的には関係ありません。

>>今回の事件の犯人についてはこちらの記事もご確認ください。