東京大学事件犯人の17歳少年は誰?顔画像や名前特定は?

2022年1月15日、大学入学共通テストの東京大学の会場で17歳の少年が刃物で受験生の高校生など3人を切りつける事件があり話題となっています。

3人を刺した17歳少年は誰なのでしょうか?
また、顔画像や名前は特定されているのでしょうか?

そこで、今回は「東京大学会場犯人の17歳少年は誰?顔画像や名前特定は?」と題して記事にまとめていきます。

 

東大事件の最新情報やもっと詳しい裏話を知りたい方必見!
ニュースアプリdmenuニュースなら今すぐ見れる!!

もちろん無料でインストールできて、スマホで見れます。

\ニュースの裏側までまるわかり/

dmenuニュース 無料のニュースアプリ 防災情報も!

最新裏情報までわかる無料ニュースアプリ!

株式会社NTTドコモposted withアプリーチ

※簡単1分でインストールできます。

 

東京大学事件犯人の17歳少年は誰?

報道によると、事件があったのは1月15日午前8時半すぎです。

東京・文京区で70代の男性が「東大の中で刺された」と交番に訴え出ました。

警察官が駆けつけると、この70代の男性のほかに、大学共通テストの受験生とみられる男子高校生と女子高校生のあわせて3人が刃物で切りつけられました。

警視庁は現場にいた17歳の少年を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕。

この少年は共通テストの受験生で、被害者の高校生らとトラブルになっていたとされています。

 

17歳少年はトラブルになっていた?

犯人の少年は、被害者の受験生らとトラブルがあったと話しているようです。
たトラブルの内容については詳細が明らかになっておらず、現時点では当事者の間で何があったのか不明です。
ただ、この少年は刃物を持参して受験会場に来ていたということになるので、計画的犯行だったと考えられます。
そのため、「トラブルがあった」というのは信頼性に欠けると言わざるをえません。

普通の受験生が受験会場に凶器を持ってくるというのは考えにくいでしょう。
この少年は事前に刃物を用意していることから、明確な犯意と計画性があったと考えるのが自然です。

 

殺害予告があった?

Twitterを調べてみると、上記のようなツイートを見つけることができました。

殺害予告に似た書き込みがあったようです。

今回の少年が書き込んだかはわかりませんが、本人である可能性もあります。

上記のように今回犯行を起こした少年が事前に計画していたとしたら、書き込みをしたのが犯人の少年である可能性もあります。

また、上記でまとめたように犯人と被害者の間には特段のトラブルはなく、無差別に切り付けたという可能性も考えられます。
そうでなければ、事前の刃物を用意することはいでしょう。

 

切り付け事件直前に東大前駅での放火

逮捕された17歳の少年ですが、東大の前で切りつけ事件を起こす前に、門から約100メートル離れた南北線東大前駅で放火を起こしていたことが新たに分かりました。

爆竹のようなものが燃やされていて、駅の防犯カメラには短髪の男が何かを撒いている様子が映っていたといます。

 

名古屋市から上京

犯人は名古屋市から上京し、東大前で犯行に及んだことがわかりました。

このことから、明らかに計画的犯行だったことがわかりますね。

また、犯行当時は学ランを着ていて、名古屋市の私立高校に通う高校2年生だということもわかりました。

>>犯人が通っている名古屋市の高校についてはこちらの記事をご確認ください。

 

医師を目指していた

犯人は「医者になるために東大を目指して勉強していたが、成績がふるわなくなり自信をなくした」と供述していることがわかっています。

目撃者の話では、犯人は門の前で切りつける直前、『俺は東大を受験するんだ!』などと叫んでいたという目撃情報があります。

犯人の男子生徒によるものの可能性が高いでしょう。

 

犯人の親は東大出身の医師?

上記のように、犯人は東大に進学して医師になることを目指していたことがわかっています。

高校生の進路をめぐっては本人の意志はもちろんありますが、親の考えというのが重視されます。

そのため、ネット上では犯人の親は東大出身の医師であり、犯人はプレッシャーを受けていたのではないかと言った見方が出ています。

もちろん、犯行を起こしたのは少年本人であり、プレッシャーがあったとしても同情できるものではありません。

>>犯人の親についてはこちらの記事をご確認ください。

 

事件前日に学校を無断欠勤していた

事件を起こした前日の14日金曜日、自宅を出た男子生徒は、学校を無断で欠席していたということがわかりました。

夜になっても自宅へ帰ってこなかったため、親が愛知県警に行方不明者届を出していました。

本人は深夜に名古屋で夜行バスに乗り、15日午前6時ごろに東京駅に到着。
地下鉄を乗り継いで現場の東大前駅に行き、電車内で液体のようなものをまいたといい、可燃性の液体が染み込んだリュックサックも車内で見つかっています。

駅では8箇所ほどの場所で爆竹のようなものを燃やすという奇行も起こしていました。

 

東海高校犯人の実家は病院?

インターネット上では、犯人の少年の実家が病院ではないかとの噂が出回っています。

男子生徒が「医者になるために東大を目指して勉強していた」と供述していたからです。

実は、東海高校の生徒の親は医者であるケースが多く、子供を東大に入れるために猛勉強させる家庭が多いらしいです。

また、匿名掲示板上では父親は病院の勤務医ではないかという声も散見されます。

>>詳細はこちらをご確認ください。

 

東京大学事件犯人の17歳少年の顔画像や名前特定は?

今回事件を起こした少年は既に逮捕されています。

しかし、犯人は17歳と未成年であるため、報道機関からの情報では名前や顔画像など、詳しい素性が公開されることはないでしょう。

ただ、試験会場で同じ会場にいた他の受験生や関係者が犯人の写真を撮影している可能性は十分にありえます。

そうすれば、SNS上で犯人の顔画像や名前がリークされる可能性があります。

顔画像はまだ明らかになっていませんが、服装や当時の状況については徐々に報道やTwitterでわかってきています。

引き続きSNSを注視して、新しい情報が入り次第掲載いたします。

 

犯人は黒い服で短髪だった

報道によると、事件を目撃した人の話として犯人は黒っぽい服を着ていたといいます。

親の話では学生服を着て外出したということなので、この黒い服は学ランの可能性が高いでしょう。

また、髪型は髪の毛が1cmくらいで坊主に近い短髪だったということです。

高校名もほぼ特定されているので、在籍生徒や教師、保護者であれば犯人についてある程度推測がつくのではないでしょうか。

 

メガネをしていた

事件当時の目撃情報によると、犯人の少年はめがねをしていたといいます。

事件後も無表情で、駆けつけた警察官の問いには、放心したように一切答えず、5分~10分ぐらい、膠着状態が続いていたといいます。

 

5ちゃんねるで犯人の名前と顔画像が特定される?

逮捕された犯人は未成年であり少年法があるため、逮捕された後も名前や顔画像といった素性は公開されていません。

そのため、ネット上では少年および家族(両親)に特定作業が活発化しています。

匿名掲示板の5chで犯人について調べたところ、5犯人とされる人物の顔写真(画像)が投稿されていました。

その書き込みでは「犯人はこいつらしい」という文章と一緒に、犯人と思われる少年の顔写真がアップされています。

Twitterでも問題の写真が転載されていますが、モザイクが施されているので素顔まではわかりません。

ただ、5chに犯人の顔写真をアップしたのも「犯人はこいつらしい」と伝聞推定系の形で投稿しています。

そのため、本人も確証がないのかもしれません。

 

拡散されている画像は別人の可能性が大

現時点では、犯人の少年として投稿された写真を本人と裏付ける証拠は存在していません。

本人と家族、事件に巻き込まれた関係者以外の第三者は今のところ知る手段はないでしょう。

SNSや匿名掲示板で今回の事件とは無関係の人物が晒されている可能性もあるので、当該写真を転載・拡散する行為はやめるべきでしょう。

5chに投稿されていたのも顔写真のみで、犯人の名前(実名)は言及されていませんでした。

名前に関する情報がないので、問題の写真は本事件とは全く関係ない人物で、犯人であることを裏付ける証拠がありません。

無作為に選ばされた可能性が高いと考えられます。

 

東海高校犯人の実名特定が進められる

インターネット上では、2ちゃんねるや5ちゃんねるなどの匿名掲示板を中心に、犯人の実名に関して特定作業が進められています。

>>詳細はこちらの記事をご確認ください。

 

東大事件の最新情報やもっと詳しい裏話を知りたい方必見!
ニュースアプリdmenuニュースなら今すぐ見れる!!

もちろん無料でインストールできて、スマホで見れます。

\ニュースの裏側までまるわかり/

dmenuニュース 無料のニュースアプリ 防災情報も!

最新裏情報までわかる無料ニュースアプリ!

株式会社NTTドコモposted withアプリーチ

※簡単1分でインストールできます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「東京大学会場犯人の17歳少年は誰?顔画像や名前特定は?」と題して記事にまとめてきました。

2022年1月15日、大学入学共通テストの東京大学の会場で17歳の少年が刃物で受験生の高校生など3人を切りつける事件があり話題となっています。

3人を刺した17歳少年が誰なのかを調べたところ、この少年は共通テストの受験生で、被害者の高校生らとトラブルになっていたとされています。

ただ、トラブルというのはうそで、計画性があったようにも考えられます。
それは刃物を所持していたからです。

また、顔画像や名前は現時点では特定されていませんが、今後SNSや匿名掲示板でリークされる可能性が考えられます。

>>今回の事件の被害者についてはこちらをご確認ください。