統一教会政治家芸能人の一覧表は誰?なぜマスコミはタブー視?

奈良県奈良市で安倍晋三元首相が銃撃された事件で逮捕された山上徹也容疑者。

その山上容疑者の母親が宗教法人の「統一教会」にのめり込んでいたことが明らかになりました。

山上容疑者はその統一教会に恨みを持っていたらしいです。

そこで、「統一教会」が今話題となっています。

統一教会には誰が入っているのでしょうか。

信者の中に政治家や芸能人はいるのでしょうか。

一覧表があるのなら気になりますね。

また、テレビは統一教会と報道しないことから、マスコミは統一教会をタブー視していることが見て取れます。

果たしてそれはなぜなのでしょうか。

そこで、今回は「統一教会政治家芸能人の一覧表は誰?なぜマスコミはタブー視?」と題して、記事をまとめていきます。

 

統一教会政治家芸能人の一覧は誰?

統一教会の一覧に政治家や芸能人はいるのでしょうか。

調査したところ、一覧表は見つかりませんでしたが56、57代目の総理大臣である岸信介元総理が信者だったのではないかと言われています。

岸元総理は安倍総理の祖父にあたる人物で、安倍元総理も統一教会に関係があったという噂があるらしいです。

実際に、統一教会の創設者である文鮮明氏が立ち上げた団体のイベントで挨拶をしていたことがわかっています。

これでは、統一教会と深い関係があったと言われるのは必然でしょうね。

さらには芸能人の桜田淳子さんや、政治家の稲田朋美さん、韓国の人気アイドルグループの少女時代などが統一教会の信者ではないかとの噂があるようです。

他にも信者疑惑がある有名人はいましたが、比較的たくさんいたためここでは割愛させていただきます。

 

統一教会なぜマスコミはタブー視?

なぜマスコミは統一教会をタブー視しているのでしょうか。

ネット上でテレビ局で統一教会がタブー視されている理由の様々な考察が飛び交っています。

その考察の中で一番有力だと思われるものに「選挙に影響が出るから」というものがありました。

7月10日は参議院選挙がありました。

そこで統一教会に政治家の信者がいることから選挙に影響が出ないようにマスコミに政党が圧をかてたのかもしれません。

選挙が終わった今日以降に、統一教会と議員の癒着が暴露される可能性があります。

そうなれば、選挙に影響が出るという理由が確かなものになるでしょうね。

しかしこれらは憶測にすぎませんので、鵜呑みにしないようにしてください。

より有力な情報がありましたら記事を更新いたします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「統一教会政治家芸能人の一覧表は誰?なぜマスコミはタブー視?」と題して記事をまとめました。

奈良県奈良市で安倍晋三元首相が銃撃された事件で逮捕された山上徹也容疑者の母親が宗教法人の「統一教会」にのめり込んでいたことが明らかになりました。

そこで、「統一教会」が今話題となっています。

56、57代目の総理大臣である安倍総理の祖父の岸信介元総理が信者だったのではないかと言われています。

安倍元総理も統一教会に関係があったという噂があり、統一教会の創設者が立ち上げた団体のイベントで挨拶をしていたこともわかっています。

さらに芸能人の桜田淳子さんや、政治家の稲田朋美さんなどが統一教会の信者ではないかとの噂があるようです。

ネット上でテレビ局で統一教会がタブー視されている理由の様々な考察が飛び交っていますが、一番有力な理由は「選挙に影響が出るから」というものでしょう。

7月10日は参議院選挙がありましたので、統一教会に政治家の信者がいることから選挙に影響が出ないようにマスコミに政党が圧をかてたのかもしれません。

選挙が終わった今日以降に、統一教会と議員の癒着が暴露される可能性があります。