東金道路あおり運転CHRの犯人逮捕はいつ?誰か特定?

千葉東金道路を自動車で走行していた運転者が、あおり運転を受けて強制停車させられたとする動画がユーチューブにアップされ、ネットでは大きな話題となっています。

犯人は、CHRに乗っていたということが判明しています。

東金道路であおり運転をした犯人は誰か特定されているのでしょうか。

ナンバーは偽造されているという噂は本当なのかも気になりますね。

そこでこの記事では「東金道路あおり運転CHRの犯人逮捕はいつ?誰か特定?」と題してまとめていきます。

 

東金道路あおり運転CHRの犯人逮捕はいつ?

今回話題となっている、東金道路のあおり運転の犯人は逮捕されているのでしょうか。

残念ながら、今のところ犯人は逮捕されていないようです。

しかし、犯人はかなり異常な運転をしています。

ナンバーが特定されてドライブレコーダーにもばっちり映っているので、逮捕は近いのではないでしょうか。

現時点では逮捕されたという情報は入ってきていませんが、新しい情報が入り次第掲載いたします。

 

東金道路あおり運転CHRの犯人は誰か特定?

東金道路であおり運転をした犯人は誰か特定されているのでしょうか。

調べてみましたが、東金道路であおり運転をした犯人は誰なのか、現時点では特定されていません。

しかし、動画で一部始終が公開されていますし、世間的にも大きな注目を集めているので、近日中にどこの誰なのか特定される可能性は高いと思われます。

あおり運転は昔からよく話題になっていますが、最近はあおり運転の仕方が更に悪化しているようにも感じますね。

今後SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でリークされるかもしれないので新しい情報が出たら掲載します。

 

あおり運転CHRのナンバー千葉 353 ほ 80-14は偽造?

東金道路であおり運転をした車のナンバーについても気になりますよね。

問題となった動画では、あおりの犯人の車のナンバープレートが映っています。

上記の画像の通り、加害車両のナンバーは「千葉 353 ほ 80-14」だとわかっています。

このナンバーについて調べてみると、偽装されている可能性があることがわかりました。

実はこのナンバーを照会しても「該当車両なし」と報告されているためです。

照会したとしても該当車両が存在しないということで、あおり運転の犯人が乗っていた車両の運転手を特定できないのが実態です。

 

ナンバー付け替えか盗難車?

照会をしても該当車両が存在しないということは、犯人がナンバーを付け替えている可能性があります。

あるいは、盗難車両という可能性も否定はできないでしょう。

偽造疑惑はもちろん、盗難車疑惑まで浮上しているので、何か犯罪が絡んでいる可能性は高いと思われます。

なのでちょっとツッコミどころが多いあおり運転であることは間違いないようです。

今後SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でリークされるかもしれないので新しい情報が出たら掲載します。

 

東金道路あおり運転CHRの自宅住所が特定

4月22日、一般人が加害者の住所を特定して警察に通報したことがわかりました。

上記の通り、Twitterのインフルエンサー滝沢ガレソさんの元に情報が報告されたようです。

滝沢さんのフォロワーが加害者の近所に住んでいたことから、犯人の自宅住所を特定したようです。

このフォロワーは既に警察に通報をしていて、近い内に警察が加害者の自宅に訪れる可能性があります。

車両のナンバーが完全に一致していますが、犯人は煽り運転が報道された後も同じナンバーで運転していたということですね。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は「東金道路あおり運転の犯人は誰か特定?ナンバーは偽造?」について調べてみました。

簡潔に情報をまとめると、東金道路であおり運転をした犯人は誰か特定はされていません。

またナンバーは偽造されているのかについても徹底調査してみましたが、偽造されていると断言はできませんが、その可能性は高いと思われます。

それにしてもあおり運転って全然なくなりませんね。

あおり運転の法律や罰則が新しく作られてはいますが、この様子を見るとあまり効果はないように思います。

正直もっと厳罰化してほしい気持ちはありますが、なかなか難しいようですね。

この件に関してはまだまだ気になる点が多いので、これからも引き続き注目していきたいと思います。

今後さらに新しい情報が分かり次第追記します。