テレ朝メルカリ転売ヤーAとBは誰?名前+アカウント特定は?

テレビ朝日の複数のスポーツ局局員が、東京五輪関係者用のピンバッジをメルカリで転売していたという週刊文春の記事が話題となっています。

非売品のピンバッジを転売して小遣い稼ぎをしていたというのです。

テレビ朝日をめぐっては東京五輪後の打ち上げで一人が重傷を負ったり、窃盗をした社員が逮捕されるなど不祥事が続いています。

今回転売をしていた社員はどのような人物なのでしょうか。

メルカリで非売品ドラえもんピンバッジを転売

文春オンラインは以下のように報じています。

ネット上で様々なものを個人が売買できるフリマアプリ「メルカリ」上で〈ドラえもん 東京2020 非売品 メディアピン〉と記された五輪ドラえもんピンバッジが、ひとつ2万円から3万円で販売されていた。

「お恥ずかしい話なのですが、これを転売して小遣い稼ぎをしているのは、うちのスポーツ局局員のようなんです。一部の社員の失態でスポーツ局全体の信用が落ちるのは本当に許せないのですが……」(テレビ朝日関係者)

このピンバッジはテレ朝スポーツ局の経費で製作され、限定3000個の非売品。海外メディアや選手に配布するために作られたものです。日本のアニメは世界的に人気がありますが、その代表格であるドラえもんがあしらってあるため、関係者の間でも評判の品。でも、スポーツ局の人間なら、関係者に渡すふりをして持ち出せる

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/6b5f694053795c0218b16b4a2d3c799ec64f70b2

 

上記の報道のように、テレビ朝日の社員が限定3000個の非売品であるドラえもんのピンバッジを、メルカリで転売していたのです。

 

スポーツ局の経費で制作されて、スポーツ局の人間であれば関係者に渡すふりをして持ち出せるという仕組みを使って、転売に悪用していたようです。

 

とんでもない行為ですね。

ネットの反応

国民
転売が悪いことだなんて、思ってなかったんでしょ。きっと局内で自慢してたのよ
国民

匿名配送を使っていなかったというオチだったりして…

国民
業務上横領で告発はしない内部で隠密に解決 それが身内に甘いマスゴミ体質
国民
身内に甘いのは自分たちも似たようなことをしているから
国民

テレビ朝日自体の信用は既に落ちるトコまで落ちております。一部の社員云々と他人事のようでは本当に終わっております。

国民

スポーツ局の局員は制御不能状態に陥ってるようですね。

出典:ヤフーニュース

テレ朝メルカリ転売ヤーAとBは誰?名前+アカウント特定は?

今回文春オンラインが報道した、メルカリでドラえもんのピンバッジを転売していたというテレビ朝日スポーツ局の社員とは一体誰なのでしょうか?

まずメルカリを調べていると、確かに文春オンラインで紹介されたドラえもんのピンバッジが多数販売されていました。

テレ朝メルカリ転売ヤーAとBは誰?名前+アカウント特定は?

メルカリでは一つ2~3万円で販売されているのがわかります。

 

メルカリを調べたところ、該当の商品が販売されていたアカウントは複数あります。

 

A氏とB氏が知人に譲ったものか、複数のアカウントを使って販売していた可能性があります。

 

文春オンラインの報道によると、転売をしていたというテレビ朝日の社員は以下の通りです。

 

【A氏】
フィギュアスケートを担当する中堅のプロデューサー

【B氏】
・A氏と仲良しの後輩
・体操を担当するチーフディレクター

※2人とも五輪でNHKと民放各局で構成するジャパンコンソーシアム(JC)に派遣され、国際映像の制作に携わっていた

 

そこで、上記の情報からA氏とB氏を調べてみました。

まずA氏についてフィギュアスケートを担当するプロデューサーとして調べていたところ、下記のページでは、ある人物があげられていました。そこにはU氏が出ています。

参考:https://www.oricon.co.jp/confidence/special/53999/

ただ、今は別の仕事を担当しているようなので報道された人物とは異なる可能性があります。

 

また、B氏に関しては新卒採用サイトでチーフディレクターが紹介されていますが、世界水泳などを担当しているということで異なりそうです。

 

A氏とB氏について調べた結果、現在のところ、メルカリで転売をしていた社員については詳細がわかっていません。

今後匿名掲示板での書き込みなどがあるかもしれないので、追加で分かり次第掲載いたします。

メルカリで転売をしていたテレ朝社員について情報をお持ちの方は問い合わせフォームからお願いします。

 

テレ朝社員は妻のアカウントで転売【9月22日追記】

スポニチが報道した内容によると、テレ朝社員は妻のアカウントで転売していたといいます。

テレ朝広報部は事実を概ね認めていますが、「転売は配偶者が行っていたことで、社員自身は把握していなかった」と説明しているといいます。

該当する社員には販売代金を返還してピンバッジを回収するように指示。家族が関わる問題でもあるために弁護士を交えて、厳正に対処する方針だといいます。

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref