舘野真知子の死因は何の病気で癌?夫や子供も徹底調査!

  • 2022年5月4日
  • 2022年5月4日
  • 訃報

5月1日に発酵料理で知られる料理研究家で管理栄養士の舘野真知子(たてのまちこ、本名・小林真知子)さんが亡くなったと話題となっています。

48歳という若さで、通夜が3日午後6時か行われました。

病気のため亡くなったということですが、舘野真知子さんの死因は何の病気だったのでしょうか。

癌だったというのは本当なのでしょうか。

また、夫や子供の存在も気になりますよね。

そこで、「舘野真知子の死因は何の病気で癌?夫や子供も調査!」と題して記事にまとめていきます。

 

舘野真知子の死因は何の病気で癌?

舘野真知子さんの死因は何だったのでしょうか。

報道では病気により亡くなったとされているだけで、具体的な死因や何の病気だったのかという説明は現時点では報じられていないようです。

ただ、舘野真知子さんは48歳という若さで亡くなっていることから、ネット上では死因の病気はがんなのではないかという推測がされています。

舘野さんは、「発酵料理で知られる料理研究家」として活動していたので、健康には十分配慮していたと考えられます。

最近は2人に1人が癌で亡くなると言われているので、癌である可能性は高いと思われます。

ただ、あくまでも推測なので、確証した情報はありません。

今後、舘野さんの具体的な死因の病気が明らかになった際にはこちらにも追記します。

 

舘野真知子の夫や子供は?

舘野真知子さんに関しては48歳という若さで亡くなっただけに、結婚をしていて夫や子供がいたのかという家族構成についても注目が集まっています。

そこで、家族構成に調べてみたところ通夜・葬儀の喪主は夫の小林一匡氏が務めたということです。

そのため、結婚をして夫はいたということになります。

しかし、子供については明らかになっておらず、子供がいたのかは現在調査中です。

48代で亡くなったと言うことで夫や親族の方などもかなりのショックを受けているでしょう。

 

まとめ

この記事では、「舘野真知子の死因は何の病気で癌?夫や子供も調査!」と題して記事にまとめてきました。

5月1日に発酵料理で知られる料理研究家で管理栄養士の舘野真知子(たてのまちこ、本名・小林真知子)さんが亡くなったと話題となっています。

48歳という若さで、通夜が3日午後6時か行われました。

病気のため亡くなったということですが、舘野真知子さんの死因は何の病気だったのかを調べてみました。

現時点では病名は明らかになっていませんが、ネット上では癌だったのではないかという推測がなされています。

また、夫や子供の存在も調べてみたところ、夫はいることがわかりました。