たすくさん鳥被害の小学校はどこ?鷹隼に石を投げた小学生特定は?

家の敷地に小学生が侵入して、自宅で飼っている鷹や隼、アヒルに岩を投げつけていたという騒動に関する、群馬に住むツイッターユーザーのツイートが話題となっています。

この被害にあったのは、33歳の会社員であるたすくさん。

彼は鷹をイベントなどで飛ばすショーや、巣を作ったハトやカラスを工場などから追い払う仕事を副業として行っている方です。

そんなたすくさんですが、10月26日15時30分頃に、自宅の異変に気づきます。

自宅に妻と一緒に帰ると、庭のコンクリートが濡れて、積んでいた石やシャベルなどが散乱。

普段屋内で飼っている鷹と隼について、その日はたまたま日光浴のためつないで外に出していたところ、尋常ではない濡れ方をしていて、足からは血が出て、羽も折れていたというのです。

たすくさんは空き巣が入ったのではないかと思ったものの、家に異変が無かったところ、監視カメラを確認してみると、13時30分頃に、敷地内に小学生が侵入して何かをしている様子が記録されていたというのです。

監視カメラに映っていた小学生はたすくさんの自宅の庭に侵入して、水道の蛇口を開けてホースを引っ張り出したうえ、鳥達が近づけない距離までギリギリ近づいて鷹や隼、アヒルに対して水を高圧で噴射していたのです。

その合間にシャベルやボウルを投げたり、脇にあった岩を両手で持ち上げて投げるといった行為を6回ほど繰り返し、終わったらまた水を噴射するのを15分ほど続いていたというのです。

この被害を知ったたすくさんは警察に被害届を出して、小学校に連絡します。

被害のあった日の19時30分頃、担任と教頭、教育指導の教員が自宅まで謝罪に来ました。

この騒動についてツイートしたたすくさんの投稿は、5万9000件以上のRT、22万4000件以上のいいねが11月7日21時までに集まり、注目されています。

ここで気になるのが、たすくさんの家に無断侵入した小学生は一体何者なのかということでしょう?

小学校はどこなのか、特定されているのでしょうか。

「たすくさん鳥被害の小学校はどこ?鷹隼に石を投げた小学生特定は?」と題して記事にまとめていきます。

 

たすくさん鳥被害の小学校はどこ?

まず、たすくさんの家に無断侵入して鳥の被害にあった小学生が通う小学校はどこなのかについて調べてみます。

たすくさんの家に侵入して、飼っていた鳥を傷つけた小学生は一体誰なのでしょうか?

調べたところ、この騒動が起きた当日には小学校の教師などが謝罪にきて、翌日には、問題を起こした小学生と保護者がたすくさんの自宅まで謝りに来たといいます。

しかし、こちらで調べたところ現在までに問題を起こした小学生の詳細に関する情報は見つかっていません。

問題を起こした子供の親は、なぜこのような問題を起こしたのか、しっかりと教育していたはずなのにわからないといった趣旨の話をしているようですが、いくら子供とはいえ小学生の行動は限度を超えているでしょう。

たすくさんは子供と親の相手に関して、実際どういう人物なのか、子供の置かれた状況や環境もまったくわからないと説明しています。

小学生は鳥に水をかけたり石をぶつけるとどうなるのか、好奇心でやったと答えているとわかっていますが、鳥たちを傷つけられたたすくさん側からすると、決して許せることではないでしょう。

 

たすくさん鳥の鷹隼に石を投げた小学生特定は?

たすくさんが飼っている鷹と隼に石を投げた小学生が特定されているのか、学校名や名前を調べてみました。

ここまで調べたところ現在までのところ、問題を起こした小学生は群馬県の小学校であるということがわかっています。

しかし、それ以上の情報はなく、小学生が通う小学校名はわかっていません。

今後、学校関係者や他の児童の親から情報が入るという可能背もありますので、引き続き調査をしていきます。

問題を起こしたこの小学生児童の名前も調べてみましたが、これまでのところ目立った情報は無く、見つけることはできませんでした。

各報道やメディアも調べてみましたが、あくまで未成年なので実名が公表されることはないでしょう。

しかし、これだけ注目されている問題であり、小学生が問題を起こした後の両親の対応についても問題が指摘されています。

たすくさん側は弁護士を交えて話をするとしているので、まだ尾を引きそうな問題です。

今後、匿名掲示板やSNSでリーク情報があるかもしれないので、新しい情報が入り次第追記していきます。

 

まとめ

今回は、「たすくさん鳥被害の小学校はどこ?鷹隼に石を投げた小学生特定は?」と題してまとめてきました。

鷹、隼、アヒルなどの鳥たちを自宅で飼って、副業にも取り組んでいるたすくさん宅に無断侵入して、大切にされている鳥たちに危害を加えた小学生が問題となっています。

騒動となっている小学生について、小学校はどこなのか、石を投げた小学生が特定されているのか調査しましたが、生徒が通う小学校や、名前を特定することはできませんでした。

しかし、これだけ注目されている問題なので、学校関係者や、他の生徒の親から何かしらのリーク情報が出てくる可能性が考えられます。

小学一年生の軽率な行動が起こした問題ですが親の対応や躾も問題が指摘されています。

小学生は好奇心からやったと話していますが、簡単には済まされない問題でしょう。

今後の対応をみまもり、追加情報を掲載していきます。