田中公司1等空佐の顔画像!ブルーインパルス隊長の経歴は?

2022年1月31日午後5時半頃に、航空自衛隊小松基地でF15戦闘機1機が離陸した直後にレーダーから消えて行方不明になるという事故がありました。

F15戦闘機は墜落したとみられてパイロットの捜索が行われました。

防衛省は2月1日に機体に乗っていたパイロットについて、部隊のトップである飛行教導軍司令の田中公司1等空佐だと公表しました。

ブルーインパルス隊長を務めたこともある田中氏の墜落で衝撃が走っています。

飛行教導群はF15戦闘機を運用し、対戦闘機戦闘での戦技に関する調査研究と関係部隊の指導を任務としてます。

1年を通じて全国の戦闘機部隊や警戒管制部隊に対する「敵役」を演じていて、通称「アグレッサー(侵略者)」とも呼ばれています。

一体、田中公司1等空佐とはどのような人物なのでしょうか。

田中公司1等空佐の顔画像とFacebookが気になります。

そこで、「田中公司1等空佐の顔画像とFacebook!ブルーインパルス隊長?」と題して記事にまとめていきます。

 

田中公司1等空佐の顔画像!

田中公司1等空佐はどのような人物なのでしょうか。

顔画像は公開されていませんが、航空自衛隊関係ではかなりの有名人だったようです。

2011年3月の東日本大震災の影響でブルーインパルスは宮城県の松島基地から一時、福岡県の芦屋基地に拠点を置いていたことがあります。

震災から2年後の2013年3月に松島基地に帰還していますが、その当時のブルーインパルスの隊長が田中氏でした。

2013年福岡県朝倉郡筑前町広報で「ブルーインパルス 田中公司さん」と紹介されているものがありました。

 

田中公司1佐の顔画像が確認される

その後調査をしていたところ、Twitterで田中公司1佐の顔画像を確認することができました。

 

田中公司1等空佐はブルーインパルス隊長で経歴は?

田中公司1等空佐の経歴が気になります。

上記のように、ブルーインパルス隊長も務めています。

福岡県生まれで、防衛大38期の出身です。

生年月日は明らかになっていませんが、出身高校は西南学院高校のようです。

幼少期から「操縦士になりたかった」という夢を持っていて、防衛大学を卒業して航空自衛隊に入隊します。

2011年~2014年は花形であるブルーインパルスに入隊。

2021年6月から現在の職種についています。

 

総飛行時間は2800時間

飛行教導群は空自のパイロットの精鋭部隊です。

田中氏は総飛行時間は2800時間で、空自のパイロットの精鋭部隊である飛行教導群のなかでも、選抜されたパイロットを束ねるエリート中のエリートです。

いずれも飛行経験は十分だったでしょう。

 

田中公司1等空佐の家族構成は?

田中1等空佐の家族構成についても調べてみましたが、奥さんや子供の詳細は不明です。

本人のFacebookも確認できていないため、私生活の部分は謎に包まれていす。

ただ、今回氏名の公表は家族の了解が得られたために、公表したということ。

年齢を考えると結婚をして奥さんや子供がいる可能性は高いと思われます。

 

田中公司1佐の遺体が確認される

その後の報道で、機体に搭乗していたパイロット2人の遺体が現場周辺の海中で見つかったことがわかりました。

報道では防衛省幹部の話として、捜索活動をしていた自衛隊が2月11日昼、現場周辺の海中で遺体を発見したと紹介されています。

海自艦に引き揚げた後、小松基地に搬送され、2人のうちの1人と確認。

2月13日にも、周辺海域で男性の遺体が見つかり、捜索が続いていた機体の搭乗員の1人と確認されたということです。

この報道により、田中公司1佐(52)と植田竜生1尉(33)の遺体が確認されたということがわかります。

植田竜生1尉に関してはこちらの記事をご確認ください。

関連記事

2022年1月31日に航空自衛隊のF15戦闘機が石川県小松基地近くの日本海上空で消息を絶った事故が注目されています。離陸から約1分後に墜落したとみられています。戦闘機に乗っていたパイロットについては当初発表していませんでした[…]

植田竜生 1尉 顔画像 Facebook 経歴 家族

 

田中公司は空飛ぶ広報室に出演していた

今回死亡が確認された田中公司一等空佐ですが、過去にはTBSドラマ「空飛ぶ広報室」に出演していたことがわかりました。

「逃げるは恥だが役に立つ」「MIU404」などを手がけた脚本家の野木亜紀子氏が2月14日、ツイッターを更新し、「陽気なお人柄でした。悲しい」とつぶやきました。

野木氏はツイッターで「見つかってよかった。お帰りなさい。捜索にあたった皆様お疲れ様でした。航空自衛隊 田中公司一等空佐と植田竜生一等空尉のご冥福を心よりお祈りします」と投稿。

そして「田中JOE元ブルー隊長には空飛ぶ広報室でお世話になり最終話で出演もしてもらいました。ありがとうございました」と田中一等空佐との縁も明かして「陽気なお人柄でした。悲しい」と悼みました。

「空飛ぶ広報室」は有川浩氏の原作で、13年にTBS日曜劇場として放送されました。

女性テレビディレクターと航空自衛隊の元パイロットの異色コンビが、お互いを理解し、成長していく物語で、航空自衛隊の広報室も関係しているドラマでした。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

関連記事

この記事では、「田中公司1等空佐の空飛ぶ広報室のドラマ出演シーンはどこ?動画や画像は?」と題して記事にまとめていきます。2022年2月14日、小松基地を離陸した後に行方が分からなくなっていたF15のパイロット2人について、死亡が報じ[…]

田中公司1等空佐 空飛ぶ広報室 ドラマ 出演シーン どこ 動画 画像

田中公司1等空佐の「空飛ぶ広報室」の出演シーンについて、気になる方は多いと思います。

今回事故で亡くなった田中公司1等空佐さんへの哀悼の意を込めて出演シーンを見たいと思っているのではないでしょうか。

そんな、田中公司1等空佐さんが出演していた「空飛ぶ広報室」のシーンが気になるあなたのために、「空飛ぶ広報室」の田中公司1等空佐さん出演シーンを見る方法をご紹介します。

それが、動画配信サービスのU-NEXTです!

U-NEXTでは、「空飛ぶ広報室」を全話一気に見ることができます。

綾野剛さんや新垣結衣さんファンのあなたも、最新のドラマや、過去の人気ドラマもまとめて見れちゃいます!

ちなみに、U-NEXTでは31日間の無料お試し期間があるので、その間に過去の人気ドラマも見れちゃいます。

登録1分!31日間以内に解約すれば、お金は1円もかかりませんよ★

実際に私もU-NEXTに登録してみました。

31日以内に解約しましたが、登録は簡単で、本当に費用はかからずに「空飛ぶ広報室」を全話見ることができました!

31日間無料のキャンペーンはいつ終了するかわからず、今だけの限定です。

皆さんもU-NEXTで「空飛ぶ広報室」を見てしまって下さいね!

\空飛ぶ広報室をイッキ見/

※簡単1分で空飛ぶ広報室を見る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「田中公司1等空佐の顔画像とFacebook!ブルーインパルス隊長?」と題して記事にまとめてきました。

2022年1月31日午後5時半頃に、航空自衛隊小松基地でF15戦闘機1機が離陸した直後にレーダーから消えて行方不明になるという事故がありました。

F15戦闘機は墜落したとみられてパイロットの捜索が行われました。

防衛省は2月1日に機体に乗っていたパイロットについて、部隊のトップである飛行教導軍司令の田中公司1等空佐だと公表しました。

飛行教導群はF15戦闘機を運用し、対戦闘機戦闘での戦技に関する調査研究と関係部隊の指導を任務としてます。

1年を通じて全国の戦闘機部隊や警戒管制部隊に対する「敵役」を演じていて、通称「アグレッサー(侵略者)」とも呼ばれています。

ブルーインパルス隊長を務めたこともある田中氏の墜落で衝撃が走っています。

一体、田中公司1等空佐とはどのような人物なのか、顔画像や経歴を調べてみました。

ブルーインパルス隊長を務めた田中氏が墜落事故に巻き込まれたことで衝撃が走っています。

その後の報道で、機体に搭乗していたパイロット2人の遺体が現場周辺の海中で見つかったことがわかりました。
ご冥福をお祈りいたします。