京浜東北線品川駅:車内トラブル誰で喧嘩原因(理由)/内容は何?

2021年10月13日、京浜東北線がある理由で品川駅に停車するという出来事がありました。

その理由が車内トラブルで、
JRの発表によると、車内トラブルの原因は乗客同士の喧嘩だったといいます。

このトラブルを起こしたのは誰で、原因(理由)は何だったのでしょうか。

JRのTwitter

京浜東北線の車内で起きたトラブルについて、JR東日本の公式Twitterは次のようにツイートしています。

JRのTwitterでは、車内トラブルについて詳しく明かしていませんが、同じ電車に乗っていた乗客の情報では、「おじさん」同士の喧嘩だったことがわかっています。

ネットの反応

国民
京浜東北線品川駅でお客様同士のトラブルで止まるという…。ただでさえ雨が降ってるのに
国民
品川駅で喧嘩している馬鹿がいるらしく、京浜東北線が止まった。
国民
出勤の時間帯だと人も多くホームは混乱してそうですね。
国民

勘弁してほしいですわー

警察が対応したらしいので、是非とも元凶には賠償させて欲しい

国民

品川駅でお客様どうしのトラブル

なぜ朝からもめるの?

国民

ケンカならどこか行って
やって欲しいです

迷惑千万です

出典:Twitter

車内トラブルの乗客は誰?

今回車内トラブルがあったのは、一体誰なのでしょうか?

Twitterによると、以下の情報が確認できました。

上記のTwitterによると、喧嘩をしたのは小さい人と身体が大きい人同士の喧嘩だったようです。

車内トラブルの原因と内容は?

一体、今回の京浜東北線での車内トラブルとは何だったのでしょうか。

情報をまとめると、経緯は以下の通りです。

品川駅で車内トラブル

喧嘩がはじまって周りの人が止めようとする

喧嘩が収まらず非常停止ボタンが押されて運転見合わせ

駅員や警備員が来るも喧嘩を続行

警察に出動要請

騒動が収拾して運転再開

ホームで第2ステージに突入

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref