ツバメの巣破壊の大阪枚方の犯人は誰?顔画像と名前特定は?

  • 2022年5月25日
  • 2022年5月25日
  • 炎上

今の時期に家の軒下などによく見られるツバメの巣ですが、その巣を何者かが破壊する映像が防犯カメラに写っており話題となっています。

実際に巣が破壊されたのは、大阪府枚方市です。

映像内では深夜の駐車場でうろつく5人の姿が映っており、先頭を歩く人物は、角材のようなものを持っていたのが見てわかります。

角材を1回転させた後に建物に近づいて上部を突きツバメの巣を破壊して猛ダッシュで逃げる様子もカメラはとらえていました。

犯人が誰か特定出来ているのでしょうか。

また、名前や顔画像はわかっているのでしょうか。

第1発見者は「それはもうすごいショックでしたよ。まさか人の手によって壊されてるなんて思いもよらなかったので」 とのことです。

その後は発見した方がその建物の軒先に巣の代わりとなる小さな箱を設置したことで、ツバメはきょうも元気にしているそうです。

そこで今回は、「ツバメの巣破壊の大阪枚方の犯人は誰?顔画像と名前特定は?」と題して記事をまとめていきます。

 

ツバメの巣破壊の大阪枚方の犯人は誰?

物を破壊する人 | 暴力 | 不良 - 無料ピクトグラム|白黒イラスト

実際にそのことが起こったのは2022年5月20日で、報道があったのは4日後の24日のことでした。

実際の映像がYoutubeにも上がっていますが、見ていただくとわかるように5人で集まっているようです。

その中の1人が角材と思われるような物を使って、ツバメの巣を破壊していることがわかります。

不良と思われるようなグループの1人の男ということはわかっていますが、顔画像などは伏せられています。

ネット上では犯人は誰なのか、名前を特定しようとしている人なども多く見かけます。

ちなみにですが日本には、「鳥獣保護管理法」という法律があります。

保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律で、都道府県知事の許可がなければ、卵やヒナがいる巣を破壊してはいけないという法律になります。

これに違反した場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられるということで現在も問題視されています。

 

ツバメの巣破壊の大阪枚方の顔画像と名前特定は?

ツバメの巣を破壊した犯人が誰かを特定し、名前や顔画像を割り出すことはできるのでしょうか。

これはあくまで推測ですが、犯人は地元でよく溜まっている不良グループの一人なのではないでしょうか?

映像内に映っている原付は2台しかないため残りの3人は二人乗りか、徒歩という事が想像できます。

だとすれば、同じような場所でたむろをしたり、映像に映っている原付を特定すれば割り出せるような気もします。

しかしその原付が盗難車な場合や、隣町から来ているという可能性もある為一般人が特定することは難しいかと思います。

現段階ではまだ大阪府枚方市でツバメの巣を破壊した犯人の顔画像や名前を特定することはできていません。

警察が近隣の住民に聞き込みを行ったりや、地道に捜査をしていくことで犯人特定へと繋がる可能性があります。

まだ未定ですが、今後また詳細が分かり次第追加の記事を書いていくかもしれません。

 

まとめ

無料写真] ツバメの巣の中のヒナたち - パブリックドメインQ ...

今回は、「ツバメの巣破壊の大阪枚方の犯人は誰?顔画像と名前特定は?」と題して記事をまとめていきました。

春の訪れと共に日本に帰ってくるツバメは今の時期子育ての真っ最中です。

そんなツバメの巣が大阪府枚方市で破壊され、犯人は逃走し誰かもわからず、顔画像や名前も未だに特定されていません。

ツバメだって人間と同じ生命です。

生きる権限を持ってこの世に生まれ、成長していく中で、ツバメの巣を破壊するという行為はツバメたちにとっても、大きな支障をきたします。

今回逃走した犯人には真実が明らかになる前に自分から申し出てきちんと反省してほしいですね。