スシローの生ビール半額詐欺で炎上店舗はどこ?期間はいつからいつまで?

回転ずしチェーンスシローで、生ビールを半額で提供するという店内啓示を見て注文したのに通常料金を請求され、詐欺ではないかという声がSNSで話題になっています。

スシローは7月13日から生ビール半額キャンペーンを開催予定でしたが、開催前に店内に広告が掲載されたことが問題の発端です。

スシローはホームページにお詫びとお知らせを掲載し、該当期間の対象者には差額を返金するとしています。

キャンペーンの誤った広告を掲載した店舗はどこなのでしょうか。

実際のキャンペーン期間は何時から何時までなのでしょうか。

今回は「スシローの生ビール半額詐欺で炎上店舗はどこ?期間はいつからいつまで?」と題してまとめていきます。

 

スシローの生ビール半額詐欺で炎上店舗はどこ?

現在のところ誤った店内啓示が確認されているのは戸田店と相模原中央店の2店舗と、スシローは発表しています。

この他の店舗は現在確認中とのことです。

キャンペーン開始前の7月10日から11日の21時まで掲載していたとのことです。

掲示されていた広告には開催期間が記載されていないため、利用者は掲示された広告を見て期間中であると思うことでしょう。

そのためSNSに投稿したユーザーも「フェアの開始日書いてないのに席に貼られてたら、今実施中と思うのが普通では」と苦言の声を上げています。

SNS上ではほかの店舗にも広告が掲載されていたとの声がありますが、店舗によっては開始日が記載されて広告が掲示されているところもあるようです。

 

スシローの生ビール半額期間はいつからいつまで?

問題の生ビール半額キャンペーンの開催期間は、スシローのホームページによると7月13日から7月28日となっています。

キャンペーンの店内啓示の広告には記載されていないものがあるようです。

広告には「当日の販売予定分が完売次第終了となります」と注意書きがあります。

以前もスシローではキャンペーンの商品が在庫切れにもかかわらず広告を掲載しており、あおり広告ではないかと消費者庁から警告を受けています。

この一文は警告に対する予防線なのかもしれませんね。

 

まとめ

今回は「スシローの生ビール半額詐欺で炎上店舗はどこ?期間はいつからいつまで?」と題して、記事にまとめてきました。

回転ずしチェーンスシローで、生ビールを半額で提供するという店内啓示を見て注文したのに通常料金を請求され、詐欺ではないかという声がSNSで話題になっています。

スシローはホームページ上で謝罪を掲載し、該当の利用者には差額を返金する、とも掲載しました。

問題がおこりSNSが炎上したのがどこなのかは、戸田店と相模原中央店の2店舗と、スシローは公表しています。

他に該当する店舗がないかは現在確認中とのことです。

キャンペーンがいつからいつまでなのかは、記載されていない店内啓示の広告もあります。

会社ホームページによると開催期間は7月13日から7月28日となっています。

今回は期間中きちんと対応してほしいものですね。