砂川文次の勤務先の都内区役所はどこ?部署や役職も徹底調査!

2022年1月19日、第166回芥川賞と直木賞の選考会が東京で開かれ、芥川賞に、砂川文次さんの「ブラックボックス」が選ばれたことが注目されています。

砂川文次さんの現在の職業を調べてみると、東京都内の区役所に勤めているとのこと。

公務員を続けながら創作活動をしているといいます。

一体、砂川文次の勤務先の都内区役所はどこなのでしょうか。

部署や役職も気になります。

そこで、「砂川文次の勤務先の都内区役所はどこ?部署や役職も徹底調査!」と題して記事にまとめていきます。

 

砂川文次さんのブラックボックスが芥川賞に決定したことで、書店での売り切れが予想されます。

そこで楽天を調べたところ、ブラックボックスを見つけることができました。

現在全国の書店ではブラックボックスに関する在庫の問い合わせが殺到しているようです。

今回芥川賞受賞で注目されているので、売れ切れる前に早めに購入されることをおすすめします!

\残りわずかです!/

ブラックボックス [ 砂川 文次 ]

価格:1,705円
(2022/1/19 22:09時点)

 

砂川文次の勤務先の都内区役所はどこ?

2016年には「市街戦」で文芸誌の新人賞を受賞してデビューをしています。

現在は東京都内の区役所に勤める傍ら、創作活動を続けているといいます。

芥川賞は今回、3回目の候補での受賞となりました。

砂川文次さんがどこの区役所に勤めているのか気になりますよね。

もちろん、東京都内なので23区のいずれかの区役所となります。

ただ、様々な報道やプロフィールを確認しましたが、どこの区役所に勤めているのかという手がかりは見つかりませんでした。

作家上は、どこの区役所に勤めているかは秘密にしているようです。

今までも表には出ていなかったようですが、今回芥川賞を受賞したことで顔画像も公開されています。

そのため、同僚や区役所に出入りしている人には砂川さんの勤務先がわかるでしょう。

今後、SNSや匿名掲示板に公開されるかもしれないので、新しい情報が入りましたら掲載いたします。

 

砂川文次の勤務先の都内区役所の部署は?

上記のように、砂川さんがどこの区役所に勤めているかは明らかになっていません。

そのため、どこの部署に勤めているのかは検討がつきません。

ただ、作家としての創作活動ができるので、そこまで多忙すぎる部署なのではないかもしれません。

現在でいえばコロナ対策関係の部署は多忙を極めていると思われるので、コロナ関連の部署ではないのではないかと推測されます。

また、もし窓口で区民と対応するような部署であれば、区役所に訪れる人は砂川さんの顔を目にしていることになります。

今後、砂川さんが勤めている区役所や部署が注目されますね。

 

砂川文次の勤務先の都内区役所の役職は?

砂川さんは31歳です。

一般的な民間企業であれば、プロパーとして働いているのであれば主任や係長クラスの年齢だと思われます。

砂川さんは一度自衛官として働いていますが、年齢的には主任クラスにあたるような役職についているのではないかと推測されます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「砂川文次の勤務先の都内区役所はどこ?部署や役職も徹底調査!」と題して記事にまとめてきました。

2022年1月19日、第166回芥川賞と直木賞の選考会が東京で開かれ、芥川賞に、砂川文次さんの「ブラックボックス」が選ばれたことが注目されています。

砂川文次さんの現在の職業を調べてみると、東京都内の区役所に勤めているとのこと。

公務員を続けながら創作活動をしているといいます。

一体、砂川文次の勤務先の都内区役所はどこなのかを調べてみましたが、現時点では明らかになっていません。

砂川さん自身は公開していないようです。

部署や役職も気になりますが、作家としての活動もしているのでものすごく多忙を極める武将ではないのではないかと推測されます。

また、砂川さんは31歳なので主任・係長クラスなのではないかと推測されます。

 

砂川文次さんのブラックボックスが芥川賞に決定したことで、書店での売り切れが予想

れます。

そこで楽天を調べたところ、ブラックボックスを見つけることができました。

現在全国の書店ではブラックボックスに関する在庫の問い合わせが殺到しているようで

す。

今回芥川賞受賞で注目されているので、売れ切れる前に早めに購入されることをおすすめ

します!