大阪吹田市あおり運転アルファードは誰?顔画像やナンバー特定は?

2022年8月21日、大阪府吹田市であおり運転が発生しました。

被害者の車のドライブレコーダーがその一部始終を記録しています。

あおり運転は4分間、3キロに渡り続いています。

映像には車線変更禁止にもかかわらず、幅寄せをするなどの危険な運転をするアルファードが映っていました。

そこで、このアルファードの運転手が誰なのか気になるところですね。

また、顔画像やナンバーの特定はされているのでしょうか。

そこで、今回は「大阪吹田市あおり運転アルファードは誰?顔画像やナンバー特定は?」と題して、記事をまとめていきます。

 

大阪吹田市あおり運転アルファードは誰?

吹田市のあおり運転のアルファードの運転手は誰なのでしょうか。

ドラレコの映像の動画にアルファードを道路に停車させ車から降りてくる男性の姿が映っています。

その男性は「降りろコラ」と怒号を被害者の運転手に向けて浴びせています。

SNS上では今回の事件は被害者の運転にも問題があったという意見も多く、一概に加害者側が悪いとは言えない状況です。

しかし、道路の真ん中で車から降りたり、怒号を浴びせるなどの行為はあまり喜ばれるものではありませんのでこれらに関しては加害者側は行いを省みた方がいいかもしれませんね。

 

大阪吹田市あおり運転アルファードの顔画像は?

あおり運転のアルファードの運転手の顔画像はあるのでしょうか。

ドラレコの映像の運転手の映像には、すでにモザイクがかかっており、顔画像は確認できません。

モザイクがない映像はまだ流出しておらず、運転手の姿がわからないのが現状です。

今後、事件が進展するにつれ、運転手の顔画像が開示される可能性はあります。

その際はまた記事を更新していきます。

 

大阪吹田市あおり運転アルファードのナンバー特定は?

あおり運転のアルファードのナンバーは特定されているのでしょうか。

調査しましたが、ナンバーは特定されていないようです。

ドライブレコーダーの映像にもナンバーの部分にもモザイクがかかっております。

SNS上で、車のナンバーを投稿するのは違法性があると最近はよく言われているようです。

ですので、車のナンバーを投稿し公開すると「プライバシー侵害」などで訴えられる可能性も今はあるでしょう。

今後は車のナンバーが安易にSNSに投稿されることはなくなるかもしれませんね。

それでも、ナンバーが特定されるようでしたら記事を更新いたします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「大阪吹田市あおり運転アルファードは誰?顔画像やナンバー特定は?」と題して記事をまとめました。

2022年8月21日、大阪府吹田市で4分間、3キロに渡り続くあおり運転が発生しました。

映像には車線変更禁止にもかかわらず、幅寄せをするなどの危険な運転をするアルファードが映っています。

ドラレコの映像の動画にアルファードを道路に停車させ車から降りてくる男性の姿も映っています。

その男性は「降りろコラ」と怒号を被害者の運転手に向けて浴びせていました。

SNS上では今回の事件は被害者の運転にも問題があったという意見も多く、一概に加害者側が悪いとは言えない状況ですが、道路の真ん中で車から降りたり、怒号を浴びせるなどの行為に関しては加害者側は行いを省みた方がいいかもしれません。

ドラレコの映像の運転手の映像には、すでにモザイクがかかっており、顔画像は確認できません。

モザイクがない映像はまだ流出しておらず、運転手の姿がわからないのが現状です。

あおり運転のアルファードのナンバーにはモザイクがかかっており、他の媒体でもナンバーは特定されていないようです。

SNS上で、車のナンバーを投稿するのは違法性があると最近はよく言われているようで、今後は車のナンバーが安易にSNSに投稿されることはなくなるかもしれません。