つぶれない店ジビエの店名はわすれな草?生肉で炎上?

2022年7月3日に現在TBS系列で放送されている、「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されたある店に批判が集まっており、今話題となっています。

その日の放送内容は、「芸能人の知らない日本一の駅ナカの店」というテーマで、駅ナカや駅ビルにある人気店などを紹介する内容でした。

問題とされたのは、番組終盤で紹介された、大阪駅地下街にある居酒屋のメニューだったそうで、お店の名物として出てきたジビエだったそうです。

そんな中つぶれない店ジビエの店名はわすれな草?との噂が出たり、生肉で炎上?などと気になっている方を見かけます。

そこで今回は、「つぶれない店ジビエの店名はわすれな草?生肉で炎上?」と題して記事をまとめていきます。

 

つぶれない店ジビエの店名はわすれな草?

まずはじめに、つぶれない店ジビエの店名はわすれな草?との噂について詳しく調査をしていきます。

ネット上や、SNS上でつぶれない店ジビエに関連した事柄を検索していくと、ある事が判明しました。

実際の番組のテロップで酒処わすれな草というのが出ており、画像もSNSに上がっていたため確認が出来ました。

実際の番組では、わすれな草が高級ジビエが激安で食べられるため、大行列が出来ているという事を取り上げていました。

そんな中、わすれな草のメインメニューとして出てきたのがジビエのたたきで、そのたたきに関してネット上で炎上してしまったようです。

調査をしていった結果、つぶれない店で紹介されたジビエの店の店名は、わすれな草で間違いないということがわかりました。

関連した事柄を調査していくと専門家による厳しい指摘や、大行列とあって、既に食べてしまっていると思われる方などの投稿も多く見かけます。

ですので、次の見出しではつぶれない店ジビエの店が生肉で炎上?との噂についても調査をしていきます。

 

つぶれない店ジビエの店が生肉で炎上?

前見出しでもあったように、ここからはつぶれない店ジビエの店が生肉で炎上?との噂についても調査をしていこうと思います。

先程も軽くお伝えをしましたが、このわすれな草で提供されているジビエのたたきに関して、専門家などからの指摘が相次いでいます。

そもそもジビエとは、鹿料理の事を指しており、調理法について調べていくと食品衛生法に引っかかっている恐れがある事が判明しました。

正しい調理法では、ジビエは75℃で一分間以上加熱するとあり、たたきの場合はその条件に満たしていないと思われます。

生で食べる事により、E型肝炎や腸管出血性大腸菌感染症などの食中毒を引き起こすリスクなども高くなるため、危険とされています。

そのような状態で提供されている事がTVに映ってしまい、このような事態になってしまったという事ですね。

さらには医療従事者からの指摘や専門家からの警告などもあったことで、店の存続にも関わる大惨事になってしまいました。

これだけ大きく取り上げられてしまうと、保健所や専門機関などの調査が行われて、最悪、何らかの処分を受けてしまう事になるかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、「つぶれない店ジビエの店名はわすれな草?生肉で炎上?」題して記事をまとめていきました。

大行列が出来る店だと坂上&指原のつぶれない店で紹介された、わすれな草のメインメニューである、ジビエのたたき。

そのことについてこの記事では、店名や生肉で炎上した件について詳しくまとめていきました。

安全な調理法で食べれば、高級食材としてジビエはとても美味しく頂けますが、調理法を間違えると危険だという事が今回わかりました。

この件に関してはテレビ番組制作側にも問題があると専門家には指摘されているため、最悪、打ち切りなどになる可能性も考えられます。

ですが、正しい調理法で知識を持った料理人が扱うジビエ料理は絶品ですので、この件によってジビエ料理の印象まで悪くならないで欲しいですね。