スペンサー・エルデンの顔画像,現在!提訴の目的は?仕事,SNSは?

米ロックバンド「ニルヴァーナ(Nirvana)」のアルバム「ネヴァーマインド(Nevermind)」に使用され、史上最も有名なアルバムジャケットの一つとなった画像に赤ちゃんのころの写真が使われたとして、米国人男性がバンドを提訴したということが大きな話題となっています。性的搾取を理由としています。

訴訟を起こしたのは、スペンサー・エルデンさんです。一体どのような人物で、提訴の目的は何なのでしょうか。

ネヴァーマインドのジャケットに写真使用でスペンサー・エルデン氏が提訴

報道によると…

米ロックバンド「ニルヴァーナ(Nirvana)」のアルバム「ネヴァーマインド(Nevermind)」に使用され、史上最も有名なアルバムジャケットの一つとなった画像に、赤ちゃんのころの写真が使われた米国人男性が、性的搾取を理由に同バンドを提訴した。

訴訟を起こしたスペンサー・エルデン(Spencer Elden)さんは生後4か月だった1991年、プールの中で裸になって釣り針にかかった1ドル札に手を伸ばしている姿を撮影された。アルバムは3000万枚の売り上げを記録し、「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット(Smells Like Teen Spirit)」などの収録曲は米国のポップカルチャーに大きな影響を与えた。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/b6764ffba8d70cd33fe8ce75c6a05fa55b4abd64

 

インターネット上ではこのようなコメントが出ています。

当時報酬受け取ってるのに?
2008年に再現もしてるのに?
なんでいま?

ハテナがいっぱい!

そのジャケ写を、自分で二度も再現して
SNSにあげてるくせに、今になって性的搾取とか
お笑い草も良いとこだけど
たちの悪い弁護士にそそのかされたか?
出典:ヤフーニュース

スペンサー・エルデンのプロフィール

名前:スペンサー・エルデン
年齢:30歳
住所:調査中
職業:調査中
学歴:調査中

インターネット上ではこのようなコメントが出ています。

何年前だか忘れてしまったが、その時のインタビューではノリノリで「そうなんだよ。あの写真の赤ちゃんは僕だよ!」みたいな感じで話していましたけどね。

確か父親がニルバーナのスタッフの一人でたまたま連れてきた彼を記念に撮ったら気に入られて、アルバムジャケットに使われて、全てが偶然の産物だったんだとか話していたような…

ま、金だな…

突っ込みどころ満載だな

昔嬉しそうに再現してたし

いや、アルバムジャケット通りお金を掴みに行く赤子を30歳になって再現しているという事はやはりニルヴァーナをリスペクトした行為なのかもしれない

出典:ヤフーニュース

スペンサー・エルデンの提訴目的は何?

今回スペンサー・エルデンさんは15人を相手取り、米カリフォルニア州の裁判所に提訴しました。「極度かつ永続的な精神的苦痛」を受け、「生涯にわたる収入獲得能力の喪失」などの被害を受けたとして、各人に対し15万ドル(約1650万円)の損害賠償を求めています。

 

スペンサー・エルデンさんの提訴の目的は何だったのでしょうか。

 

報道によると、エルデンさんとその保護者は写真の使用を許可する文書に署名してはいなく、「彼を写した商業的児童ポルノの許可ももちろんなかった」と訴状は指摘しています。エルデンさん自身が写真に対する報酬を受け取ったことは一度もなかったといいます。

 

ただ、一方で過去にはニルヴァーナが25周年を迎えた2016年にNevermindのジャケット写真を再現していて、主張との矛盾が指摘されています。

 

インターネット上では、今回の訴訟は金銭目的ではないかという見方が大勢を占めています。

 

コロナ禍か何かで金銭が必要になったのだろうな。
訴訟大国に限らずこういう問題は発生しうるから、その場では同意を得ていても後々恨み妬みや困窮が原因で難癖つけられないように、たとえ友達のところの赤ちゃんだろうが契約書とかちゃんとしないといけないんだね……。
単純なお金目的なんだけど、
アメリカでは訴える権利(自由)があるので不思議なことではない。
そもそも、両親が報酬を受け取っても契約文書が存在して無いし、
本人も報酬を受け取ってない。この点を審議するためも裁判が必要になる。
真実は不明だが、アメリカで必要とされるのは裁判所が認定した事実であり、
必ずしも真実と一致してなくてもいい。
出典:ヤフーニュース

スペンサー・エルデンの現在、仕事内容は?

スペンサー・エルデンさんについて調べていると、過去のインタビュー記事が見つかりました。

 

2016年当時の内容ですが、母親と一緒にロサンゼルスで暮らし、
トマトの栽培に加えて、画家としても活躍していると紹介されています。

 

画家としては個展の開催経験もあり、スペンサーの公式サイトで紹介されている作品の中には、
ニルヴァーナのアルバム『In Utero』のアルバム・カヴァーを彷彿とさせるアート作品もあるとされています。

 

下記の絵が、スペンサー・エルデンさんの作品として紹介されています。

 

ただ、現在ではスペンサー・エルデンさんの公式サイトは閉鎖されており、現在の仕事についてはわかっていません。

スペンサー・エルデンさんの作品

出典:https://amass.jp/78547/

出典:https://amass.jp/78547/

スペンサー・エルデンの顔写真

スペンサー・エルデンさん
出典:https://amass.jp/78547/

話題のニュース編集部で顔写真やプロフィール画像など本人の画像を探してみたところ、過去のインタビュー記事でスペンサー・エルデンさんの顔画像を確認できました。

 

記事ではジャケット画像とともに紹介されています。

 

スペンサー・エルデンのTwitter,Facebook,インスタグラムは?

こちらの方でTwitter,Facebook,インスタグラム上の名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。

 

すると、本人のFacebookアカウントが見つかりました。

 

Spencer Eldenというアカウントです。こちらでは、アート作品などを投稿し、ガールフレンドと思われる女性との写真もありました。

 

また、ネヴァーマインド(Nevermind)のジャケット風のアカウントも存在しています。

 

ネットの反応

国民
その時代では目をつぶれた事なのに、この多様化の時代の波で考え方が変わったと??
狡さを感じてしまう。
国民
当時200ドルの報酬を受け取った親も、まさかそんなに売れるとは思わなかったんだろう。ジャケ写に使う時点で、簡易的でも契約書は残すべきだったのは確かだね。原告には負けて欲しいけど。
国民

アメリカは 訴訟社会で
しょっちゅう、トンデモ訴訟がおこされる。
へたしたら すごい大金が転がり込むもんね。
言いがかり というか、言ったもん勝ち、というか。

まぁ この訴訟 勝つかは 知らんけど。
ヘンな訴訟の記事を目にすると「また アメリカか」と思う。

国民
自分が大人になってあのアルバムがどれだけの金を生み出してるのかわかったんでしょう。
ただ安すぎるとはいえ両親が当時、報酬を受け取ってしまっている。
だから、何かしらいちゃもんつけて金をむしり取ろうという魂胆でしょう。
国民

この前ジャケ再現したら楽に大金転がって来ちゃったもんだから
「働きたくない病」に掛かったと自白してるじゃん。

国民

2008年に再現して、2016年には胸に「Nevermind」とタトゥーを入れて2度目の再現をしていますよ。
売れないバンドマンをしていて再現でしか話題にならない状態。
売名か金目当てかわからないけど情けないね。

出典:ヤフーニュース