渋谷神泉駅殺傷事件の犯人は誰?名前と顔画像特定は?

8月20日午後7時25分ごろ、東京都渋谷区円山町で親子二人が刃物で刺されるという通り魔事件がありました。

通り魔事件の被害にあったのは50代女性とその10代の娘で、胸や背中を刃物で刺されていたというのです。

病院に搬送されましたが、いずれも意識はあるということです。

今回の通り魔事件の犯人は一体何者で、誰なのでしょうか。

名前や顔画像は特定されているのでしょうか。

そこでこの記事では「渋谷神泉駅殺傷事件の犯人は誰?名前と顔画像特定は?」と題して、神泉駅で起こった通り魔事件について記事にまとめていきます。

 

渋谷神泉駅殺傷事件の犯人は誰?

今回通り魔事件があったのは東京都渋谷区円山町で、京王井の頭線神泉駅付近だといいます。

通行人が「路上にけが人が2人いて、出血している」と110番通報をしました。

近くの警視庁渋谷署などの話では、けがをしていたのは50代女性とその10代の娘で、胸や背中を刃物で刺されていたというのです。

警察は近くにいた自称10代の少女を殺人未遂容疑で現行犯逮捕しています。

少女は事件の容疑を認めていますが、「被害者の2人とは面識がない」と供述していることもわかっています。

 

渋谷神泉駅殺傷事件の犯人の名前と顔画像特定は?

今回、神泉駅で発生した通り魔殺人未遂事件の犯人の名前と顔画像は特定されているのでしょうか。

各情報を調べてみましたが、今のところ公開されていません。

捕まった犯人についてわかっていることは以下の通りです。

性別:女性

年齢:自称15歳の少女

自称15歳ということは中学生にあたると考えられます。

逮捕された犯人が未成年者ということなので、名前や顔画像の報道は
ないと思われます。

ただ、現場を目撃した人などの情報がSNSで公開される可能性もあるので新しい情報が入り次第改めて掲載します。

 

犯人は埼玉県戸田市の中学3年生

その後の報道で、渋谷区の神泉駅近くで発生した通り魔事件の犯人が埼玉県戸田市の中学校に通う中学3年生であることがわかりました。

 

神泉駅通り魔殺人未遂事件の犯人の動機は?

今回逮捕された通り魔事件の犯人の犯行動機は何だったのでしょうか。

加害者と被害者の間で何らかのトラブルなどはあったのでしょうか?

加害者も被害者も女性であることがわかっていますが、事件の動機解明につながる詳細はわかっていません。

ヤフコメでは風俗やクラブなどでのトラブルの可能性も指摘されています。

神泉らへんだと、クラブか風俗がらみの可能性もあるな。

SNSなどでも目撃情報も調べてみましたが、今のところ有力な情報はありませんでした。

しかし、報道によると現場近くにいた40代女性の話が紹介されています。

目撃情報によると被害女性は京王井の頭線神泉駅付近から路上に逃げてきて、救急車やパトカーがすぐに駆けつけて、刺された女性は救急車に運び込まれたといいます。

この40代女性は「叫び声が響いたあと、『包丁、包丁』『何でこんなことするの?』という怒鳴り声が聞こえた。刃物が落ちるような音も聞こえた」と話した。

また、別の目撃者の話として被害者の親が犯人を取り押さえて周囲に助けを求めたという情報も出ています。

 

死刑になりたかった

供述によると、犯人は「死刑になりたかった」と話していて、相手は「誰でもよかった」と話しているようです。

 

渋谷神泉駅殺傷事件の概要

20日午後7時半すぎ、東京・渋谷区の京王井の頭線・神泉駅の周辺で、女性が刺されたとの通報が相次ぎました。  捜査関係者によりますと、女性2人が刺されたということですが、容体については分かっていません。  刺したとみられるのは女で、すでに身柄を確保されているということです。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

まとめ

この記事では「渋谷神泉駅殺傷事件の犯人は誰?名前と顔画像特定は?」と題して通り魔事件についてまとめてきました。

8月20日午後7時25分ごろ、東京都渋谷区円山町で親子二人が刃物で刺されるという通り魔事件があり話題となっています。

被害にあったのは50代女性とその10代の娘で、胸や背中を刃物で刺されていたといいます。

今回の事件の犯人は一体何者で、誰なのかを調べてみたところ、自称15歳の少女ということがわかりました。

しかし、未成年ということもあり名前や顔画像は特定されていません。

今後目撃情報などで新しい情報が入り次第改めて掲載します。