清水心ちゃん事件のスーパーはビックザビックエース?場所はどこ?

2011年に熊本市商業施設内のトイレで当時3歳の清水心ちゃんが大学生の男に殺害された事件が改めて注目されています。

5月6日には被害者遺族による講演があったため話題となっています。

講演をしたのは11年前に事件で長女を失った清水誠一郎さんで、当時3歳の清水心ちゃんを事件で亡くされました。

清水心ちゃん殺人事件は熊本市内のスーパーで発生したといいますが、一体どこのスーパーで発生したのでしょうか。

店名や場所はわかっているのでしょうか。

そこで、「清水心ちゃん事件のスーパーはどこ?店名や場所は?」と題して記事にまとめていきます。

 

清水心ちゃん事件のスーパーはビックザビックエース?

今回改めて注目されている、清水心ちゃんの事件が発生板スーパーはどこなのでしょうか。

当時の報道などを振り返って調べてみたところ、事件が起きたのは「ビックザビックエース清水バイパス店」(熊本市高平のスーパー)だったことが判明しています。

心ちゃんは事件があった日、父親の清水誠一郎さんと母親の真夕さん、兄の合計4人でビックザビックエースで買い物をしていたようです。

犯人はビックザビックエース1階にある障害者用トイレの中で心ちゃんの首を手で絞めて殺害。

リュックサックで心ちゃんを外に運んだとされています。

犯人はその後の供述の中で、犯行の時に心ちゃんに騒がれたために殺害に及んだとも話しているようです。

 

清水心ちゃん事件のビックザビックエースの場所はどこ?

上記のように、事件が起きたのは熊本市高平にあるスーパーの「ビックザビックエース清水バイパス店」でした。

場所を調べてみたところこのあたりです。

国道のすぐそばに立地しており、地元では大規模なスーパーであると推測されます。

このような地元で密着したスーパーで起きた事件なだけに、地元での衝撃は計り知れません。

このような事件は二度と起きてほしくないと思いますね。

 

まとめ

2011年に熊本市商業施設内のトイレで当時3歳の清水心ちゃんが大学生の男に殺害された事件が改めて注目されています。

5月6日には被害者遺族による講演があったため話題となっています。

講演をしたのは11年前に事件で長女を失った清水誠一郎さんで、当時3歳の清水心ちゃんを事件で亡くされました。

清水心ちゃん殺人事件は熊本市内のスーパーで発生したといいますが、一体どこのスーパーで発生したのかを調べてみると、「ビックザビックエース清水バイパス店」であることがわかりました。

そこで、「ビックザビックエース清水バイパス店」の場所も調べてみたところ、国道からほど近い地元では大規模なスーパーであることがわかりました。