しまむらの純利益が2倍と好調 「コロナなのに本当にすごい」と称賛

しまむらの純利益が約2倍に

報道によると…

しまむらは15日、2021年2月期連結業績予想を上方修正した。一連のMD改革が成果を上げたことに加えて、新常態で都心ではなく住まいの近くで衣料品を買う人が増えたことも追い風になった。コロナが本格化する前の20年2月期の実績も上回る。

修正後の数値予想は、売上高が前期比3.9%増の5426億円(当初予想は5286億円)、営業利益が同65.4%増の380億円(同308億円)、純利益が同99.3%増の261億円(同192億円)とする。既存店ベースの売上高が前期比2.6%増と好調だった。MDの精度が高まったため値引きが抑制され、利益を大幅に底上げした。

出典:WWD https://www.wwdjapan.com/

しまむらの業績好調に対する国民の声

国民の声地道に堅実に本業に専念して余計なことをしないというスタンスだからね。多少、波はあってもこういう企業は手堅い。人間が服を着なくなることはありえないから。

国民の声:車で行けるのもすごい便利だし、レジ袋などもしっかりしてるからね。コロナなどの影響もあるだろうに、本当にすごいです!

国民の声この時期に利益2倍はすごいなぁ。一時期は収益が急減速と言われて心配だったのだけど、立て直してくるあたりはさすが。

国民の声:たまに行くけど、品質はともかく安いし、店員が寄ってこないから気楽に入れるし買いやすい。ショッピングモールが好きでよく行ってたけど、店員のしつこい話しかけが面倒になり遠ざかってしまった身には、声掛けなしに好きなように見せてもらえるって天国よ…。

国民の声消費者からするとこのご時世でもレジ袋無料は本当にありがたいです。経営面は天狗もどん底も両方経験してるはずなので、これは強みだと思います。これからも応援したい。

出典:ヤフーニュース

Twitterの反応

編集部より一言

郊外型の店舗が多いので、車で行けるのも感染予防的には、良いのでしょう。また、しまむらはスーパーと店舗を共有している例も多いので、買い物を効率良くできる点も、業績好調な要因ではないかと思います。

しまむら
話題のニュースの最新情報をチェック!