鹿町工業高校野球部の監督は誰で名前は?顔画像やFacebookは?

長崎県佐世保市の鹿町工業高校野球部の監督が、退部の意思を示していた1年生の部員に対し繰り返して厳しく叱責して、不登校の状態にしたうえで、転校させたとして、日本学生野球協会が、謹慎処分としました。生徒を教える立場の監督によって不登校、転校に追い込まれるとはひどいですね。この監督が誰で、名前や顔画像はわかっているのか調べてみました。

長崎県立鹿町工業高の男性監督を謹慎処分

報道によると…

日本学生野球協会は20日、長崎県立鹿町工業高(佐世保市)の野球部の男性監督(43)を、今月1日から3か月の謹慎処分にしたと発表した。

発表では、監督は5月、退部の意思を示した1年生の部員が退部届を直接持ってこなかったとして、この部員を呼び出して繰り返し厳しく叱責(しっせき)したという。部員はその後不登校になり、転校した。

現在行われている夏の高校野球長崎大会では、監督に代わって同部の部長が指揮を執っている。西村知巳教頭は「生徒に精神的ダメージを与え、転校という結果に至り、非常に申し訳ない。今一度、不祥事の根絶や法令順守の徹底を図っていきたい」としている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/13512553a62251f74ac49a2d6ed6dc46e7f191bb

長崎県立鹿町工業高の男性監督は今年5月、退部をしようとした1年生の部員が退部届を直接持ってこなかったとして、この部員を呼び出して繰り返し厳しく怒ったといいます。この影響でしょうか。部員はその後不登校になり、転校しました。

インターネット上ではこのようなコメントが出ています。

これは退部したい気持ちにもなるし不登校にもなるわ。
直接提出しなきゃならない理由はなくない?場合によっては担任通してとか間接的にやってもいいと思うんだけど。
なぜ直接出しに行けないか?気まずい以上に監督が「怖い人」なんだと思う。私の同級生も同じ事があった。辞めたいが退部言い出せずズルズル。かと言ってそちらも言ってこない。やがて夏休み明けに遂に鉢合わせ廊下でボコボコ。他教師が止めに入る。昭和の時代
。今なら大問題。

長崎県立鹿町工業高の男性監督のプロフィール

名前:不明
生別:男性
年齢:43歳
住所:不明(長崎県佐世保市?)
職業:長崎県立鹿町工業野球部監督

生徒を叱責して不登校、転校に追い込んだ長崎県立鹿町工業高の監督は男性であることがわかっています。名前は明らかになっていませんが、年齢は43歳です。住所は不明ですが、鹿町工業高が佐世保市にあるので佐世保市かその周辺でしょう。

インターネット上では男性監督に対して、このようなコメントが出ています。

直接提出しないのはよくないけど、転校するほど繰り返し叱責する監督…。ここは叱責ではなく諭す場面だろう。
普段の指導も嫌で退部したかったのかな。
直接出せない、顔を合わせたくない相当な理由が
あったのではないでしょうか。
ずっと威圧的で いつも叱責されていたのかもしれません。辞めるに至るのにも大変な状況だった等…。

長崎県立鹿町工業高とは?

長崎県立鹿町工業高について調べてみました。1~3年生で合計370人ほどいる工業系の県立高校です。
工業高校生としての「人間力の向上」を目指して、人員点呼や体調確認、服装点検などに取り組んでいて、次代に向けた取り組みとして始業前の読書や基礎学力向上の時間「アサカツ」や「鹿道タイム」というる気に1、2度の講和などの時間を設けています。鹿工ドローンスクールなどもやっているようです。

住所は佐世保市鹿町町土肥ノ浦110です。

外観はこちらです。

長崎県立鹿町工業高の男性監督は誰で名前は?

気になる長崎県立鹿町工業高の男性監督についてですが、現在調査中です。

どのような監督が生徒を叱責して不登校、転校にまで追い込んだのか気になりますよね。

分かり次第掲載しますので少々お待ちください。情報をお持ちの方はコメント欄か問い合わせフォームからお願いします。

長崎県立鹿町工業高の男性監督の顔写真

話題のニュース編集部で顔写真やプロフィール画像など本人の画像を探してみましたが、
現段階ではどのメディアも報道していませんでした。

 

現在では顔写真はわかりませんでしたが、情報を入手出来次第更新していきたいと思います。

 

長崎県立鹿町工業高の男性監督のTwitter,Facebook,インスタグラムは?

こちらの方でTwitter,Facebook,インスタグラム上の名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。

 

ただ、現状として該当人物に関するTwitter,Facebook,インスタグラムの情報はわかりませんでした。

 

今後、話題のニュースでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。

ネットの反応

国民
こういう指導者だから、退部するしかなかったんでしょう?もう時代は昭和じゃないですよ。昭和→平成→令和です。いつまでもこんなことやって…。この指導者って、そもそも幸せなんですか?
国民
43歳にもなって、こんなことするんや。民間企業の管理職ならパワハラ研修とか世間の空気感で色んなストレスを噛み殺しながら日々送っているのに。やっぱ学校って空間は「教育の独立性」を盾に閉鎖的でするから大人がいつまで経っても成長しない環境にあるなと思う。
国民
直接持っていけない程、生徒にとってはストレスだったんでしょうね。未来のある生徒が可哀そうです。。退部、部活に疑問がある生徒の為に、部活生 相談担当を設けるべきです。教頭先生が適任です。忙しいのは十分承知です。ある程度決定権を持っている方が、相談にのらないと、、今後も増えて行くでしょう。
国民
転校を余儀なくされるほどのパワハラがあり、結果謹慎処分を言い渡されたのに、それでも生徒が悪いところがあったと思うんだろうか。こういう思考の人がいる学校がある限り、こういう事案は無くならないし、氷山の一角なんだろうな…と思う。
国民
直接退部届を持っていかないのは礼を失する行為だとは思いますが、度を超えてはいけないということですね。
国民
監督の結果の行動がこれですから、仮に自分で退部届けを出しに行ったら、退部することを理由に激しい叱責を受けたんじゃないですかね。普段からろくな言動では無かったんだろうと想像します。指導ならこんなに追い込まないでしょう。
ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref