関将孝の自宅住所はどこ?顔写真とFacebook特定は?

5月13日午前大阪市中央区東心斎橋にある雑居ビルで、およそ70センチのビルとビルの間に男性が倒れているという通報があり、男性はその場で死亡が確認されました。

死亡が確認されたのは大阪市天王寺区の関将孝さん(48)で、特定抗争指定暴力団・六代目山口組の組織のおおもと、弘道会系の組員とみられています。

司法解剖の結果、死因は打撲による頭部挫滅でした。

そこで、関将孝さんの自宅住所や顔写真やFacebookなどはあるのか、気になる方も多いと思います。

今回は「関将孝の自宅住所はどこ?顔写真とFacebook特定は?」というタイトルでまとめていきます!

 

関将孝の自宅住所はどこ?

関将孝さんの自宅住所を調査した結果、大阪市天王寺区に自宅があるということがわかりました。

しかし現在、詳細の住所は明らかになっていません。

今後、報道やSNSなどで情報が出るかもしれませんので、その際話題のニュースも追って掲載していきます。

 

関将孝の顔写真とFacebook特定は?

関将孝さんは特定抗争指定暴力団・六代目山口組の組織のおおもと、弘道会系の組員とみられており、元極秘連合会・極闘会弟頭でもあるそうです。

また関将孝さんは、六代目山口組・三代目弘道会・野内組舎弟、関興業の組長であると暴力団情報を扱う「YAKUZA wiki」がまとめています。

さらに、2019年11月に六代目山口組・極秘連合会・極闘会から移籍したそうです。

そこで組長や組織のトップにいるような人物ならば、顔画像などがネットに拡散されているのではないかと思い、調査してみました。

その結果、関将孝さんの顔画像は現時点で出回っていないようでした。

Facebookでも探してみましたが、同姓同名のアカウントは3件ヒットしましたが、いずれも暴力団とは無縁そうな雰囲気でしたので、本人の特定はできませんでした。

もしかしたら、関将孝さんはFacebookやSNSなどの利用はしていなかったかもしれません。

 

関将孝の顔画像が公開

6月10日、FRYDAYが関将孝さんの事件に関する詳細を報じました。

その中で顔画像も一緒に掲載されています。

詳細はこちらからご確認ください。

https://friday.kodansha.co.jp/article/246918

 

まとめ

さて今回は「関将孝の自宅住所はどこ?顔写真とFacebook特定は?」というタイトルで記事をまとめてきました。

簡単にまとめると5月13日午前9時半頃、大阪市中央区東心斎橋の雑居ビルで、およそ70センチのビルとビルの間で関将孝さん(48)が死亡しているのが見つかりました。

司法解剖の結果、死因は打撲による頭部挫滅と判明しました。

関将孝さんは特定抗争暴力団・六代目山口組のおおもと組織である弘道会の組員とみられています。

自宅住所は大阪市天王寺区にあると分かりましたが、詳細の住所は不明です。

また、顔画像やFacebookなども調査してみましたが、当初本人と特定できるものはありませんでした。

しかしその後、FRYDAYが顔画像を報じました。