聖火リレーが人だかりで「密」状態に 「芸能人が出るなら密になるのは当たり前」

栃木県の沿道で観客の「密状態」が発生

報道によると…

25日に始まった東京オリンピック(五輪)の聖火リレーで、最初の週末を迎えた28日に栃木県の沿道で観客の「密状態」が発生した。大会組織委員会は初めてと認定したが、最初の福島県でも密集を懸念する声があった。聖火は来月、新型コロナが感染再拡大の兆しを見せる愛知県や大阪府を通過する。「密」を防ぐ手立てはあるのか。
初めての「密状態」が起きたのは、リレー4日目の日曜の朝だった。28日午前9時20分ごろ、足利市の陸上競技場で、第1走者のタレント勝俣州和さんから聖火を受け継いだ第2走者がゲートをくぐって場外へ走り出ると、沿道の柵に沿って肩を寄せ合う人だかりができた。勝俣さんを見ようと集まったとみられる。
組織委は密集を「肩が触れあう程度」などとしており、悪化した場合は中断し次の地点に「スキップ」すると説明していた。担当者は「短時間だった」と判断し、中断はしなかった。

出典:朝日新聞 https://news.yahoo.co.jp/articles/54cc2367ca777ae0364f311d915728353ff5ed84

聖火リレーの密に対する国民の声

国民の声密になっても続行。ルートを飛ばすとか言っていたのはどこにいったのでしょうか?そもそも著名人が走る=国民は見たい。当然の行動を抑止できるわけがない。

国民の声:密になったら中断する。今から約束が守れないようでは、この先、JOCは何を言っても信用してもらえなくなります。「安心、安全」が絵空事に聞こえてきます。

国民の声:いろいろ文句を言われてたけど、島根県知事の判断が正しかったね。この後の言い訳は屋外で短時間だから…ですよね。

国民の声抑え込めていないこの時期に、地方ではじわじわ感染者が増えてる時期に、大人が何やってるんでしょう。

国民の声:感染が再拡大する原因とそれを助長しているのが政府の失策に有るところを気付かなければいけない。五輪なんか早々に中止を決めるべきであったのでは?

国民の声福島でこの状態なら、首都圏に入った時どうなるか?容易に想像つくのだから、スキップしないなら止めたらいい。報道する側の姿勢も、この混雑を後押ししている。

国民の声:こうなるのがわかっているんだから、中止か縮小してやればいいのに。全国的にも感染拡大してるし、今は非常時ということがわかっているのかな。飲食店の時短はしてるのに聖火リレーはいつもと同じようにやるのは辻褄が合わない。

出典:ヤフーニュース

Twitterの反応

編集部より一言

芸能人が出るなら密になるのはあたり前でしょう。そもそもこのような公開イベントは集客目的で開催するもの。それを実施しておいて「来るな」というのは無理がある。そうまでして聖火リレーを開催する必要があったのか?どうしても開催したいのなら公道ではなく各地のスタジアムなどで実施しリモート中継すれば良かっただろうに。
未だ感染拡大の終息が見えぬ中、オリンピック開催を諦めない政府やIOCは異常。

聖火リレーで密集する人たち
話題のニュースの最新情報をチェック!