佐藤直哉の顔画像,SNS特定!経営する会社は?タクシー運転手にわいせつ行為で逮捕

仮にも会社の代表ともあろう人が、わいせつ行為で捕まるという事件が起きました。ゲーム関連会社の代表、佐藤直哉容疑者が、タクシーから降りる時に女性運転手にわいせつな行為をして逮捕されました。防犯カメラの映像から犯行が浮上しました。佐藤直哉容疑者
の顔やSNS、経営する会社について調べました。

佐藤直哉容疑者が女性タクシー運転手にわいせつ行為

報道によると…

東京・中野区で乗車したタクシーから降りる際、運転手の女性にわいせつな行為をしたとして、ゲーム関連会社の代表の男が警視庁に逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、ゲーム関連会社の代表、佐藤直哉容疑者(50)です。佐藤容疑者は先月(5月)19日の午前2時ごろ、中野区の住宅街で乗車していたタクシーから降りる際、20代のタクシー運転手の女性の胸などを触るわいせつな行為をした疑いがもたれています。

犯行当時、車が通りかかったことから佐藤容疑者は徒歩で逃げたということですが、防犯カメラの捜査などから関与が浮上したということです。佐藤容疑者は当時、酒に酔っていたとみられ、取り調べに対し、「まったく覚えていません」と容疑を否認しています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/5eb6a48ca33e026e0301a4f5c28f80b05127c0a8

酒を飲んで失敗するとは、情けない会社経営者ですね。
佐藤直哉容疑者が東京都中野区でタクシーから降りる時に、20代の女性運転手の胸などを触った疑いです。
一生懸命タクシーを運転している若い女の子にどうしてこのような卑劣なことをするのでしょうか。本人は酒で酔っていて覚えていない様子です。

タクシーは密室なのでこのような犯罪は後をたちません。
タクシーに車載カメラを義務付けしてはっきりとした画像を残して、このような犯罪を起こさせないことが大事だと思います。

佐藤直哉容疑者のプロフィール

名前:佐藤直哉
年齢:50歳
住所:不明
職業:ゲーム関連会社の代表
容疑:わいせつな行為
学歴:不明

佐藤直哉容疑者は50歳のゲーム関連会社の代表です。住所は報道されていませんが、タクシーから降りたのが東京・中野区ということから考えると、中野区周辺と推測することができます。

佐藤直哉容疑者が経営する会社は?ワープ2か?

佐藤直哉容疑者は、ゲーム関連会社の代表を務めていると報道されています。どこの会社の経営をしているのでしょうか。

調べてみたところ、「株式会社ワープ2」という会社で、佐藤直哉という名前の人が代表取締役社長を務めていることがわかりました。

ワープ2については下記サイトからご確認下さい。

http://warp2.co.jp/

会社が東京都新宿区にあることを考えると、佐藤直哉容疑者が経営している会社である可能性は高いです。

もしワープ2だとしたら、会社の評判もがた落ちでしょう。従業員が退職する可能性も想定され、今後はゲームをつくったりすることもできなくなる可能性もあります。

佐藤直哉容疑者が手掛けたゲームは?

佐藤直哉容疑者は、有名なゲームクリエイターとしても知られているようです。

東京ゲームショウ2014ではiOS/Android向けアプリ「KAKEXUN」(カケズン)が出展され、制作ディレクターとして携わったと報道されています。

https://www.4gamer.net/games/248/G024843/20140920050/

佐藤直哉容疑者の顔写真

話題のニュース編集部で顔写真やプロフィール画像など本人の画像を探してみましたが、
現段階ではどのメディアも報道していませんでした。

ただ、株式会社ワープ2という会社の社長だとしたら、下記のサイトに佐藤直哉容疑者の顔写真が公開されています。
https://kakexun.asia/crew/

https://www.4gamer.net/games/248/G024843/20140920050/

現在では顔写真は正確にはわかりませんでしたが、情報を入手出来次第更新していきたいと思います。

犯人のFacebookは?

こちらの方でFacebook上の名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。

すると、同姓同名のアカウントがヒットしました。
おそらく本人のものだと考えられます。

自己紹介では、東京都世田谷区出身で株式会社ワープ2の代表取締役CEOであることが書かれています。

今後、話題のニュースでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。

ネットの反応

国民
もうタクシー運転手と後部座席を完全に隔てる壁にした方が良い。女性だけでなく男性でも暴行の被害に遭う運転手さんも多い。乗客は後部座席のみにして小さい窓か何かで料金の受け渡し又はカードや電子決済のみにしてしまうとか。兎に角業界は運転手を守り対策を取るべきだと思う。
国民
覚えていようがいまいがカメラのお陰で大分裁判が楽になったかと思います。冤罪予防のためにも電車内も全部撮っていただいて結構です。
国民
車内撮影用のカメラは設置されてなかったのかなぁ。プライバシーを守る事は前提で、防犯の為にも車内撮影用カメラは設置がもっと増えてもいいと思う。抑止力にはなるんじゃないかなぁ。女性の運転手の方も大変だよね。どんな人がお客になるかわからないし。
国民
NYのTAXIは運転手とお客さんの間に銃弾も通さない透明の板があって完全に非接触、料金のやり取りもATMのようなシステムになっていた。なぜ日本はこうしないのか?ドライバーもお客さんも割り切って仕事利用ができるのに。
国民
カメラで証拠は残るとか言う話も分かるけど、そもそも未然に防ぐ方に力を入れないのは何故だ?
事が起きてからだとカメラは証拠となり、事件そのものは解決するけど、被害者が生まれてしまってるんだから。被害者を生まない方法を考えるべき。
国民
どこの会社代表か知らないが、お酒で失敗とは情け無い。従業員がいない会社なら良いが、車内カメラでは言い訳出来ない。示談ならお金で済ませるが、どちらにしろ、大変だ。