佐藤優作の勤務先の建設会社はどこ?社名や所在地を徹底調査!

2022年1月9日午後3時25分ころ、東京都江戸川区篠崎のアパートに住む、建設業の佐藤優作さんが警視庁に「元カノに刺された」と通報。

その後、亡くなった事件が話題となっています。

佐藤優作さんは東京都内の建設会社で働いていたといいます。

一体、佐藤優作さんが勤務していた建設会社はどこなのでしょうか?

社名や所在地が気になりますね。

そこで、「佐藤優作の勤務先の建設会社はどこ?社名や所在地を徹底調査!」と題して記事にまとめていきます。

 

佐藤優作の勤務先の建設会社はどこ?

文春オンラインの報道によると、佐藤さんと、佐藤さんを刺した少女は2人の共通の地元・青森県で交際をはじめます。

2021年4月に上京して、建設会社で働き始めたといいます。

会社では職場の先輩と一緒に釣りに行ったり、奄美や沖縄への社員旅行でも楽しそうにしているとされています。

先輩社員の家に集まる飲み会でも、率先して人形で子供たちと遊ぶような面倒見のいいところがあり、青森から持ってきたりんごを『食べきれないのでお子さんにどうぞ』と会社の同僚に声をかけていたということです。

東京都江戸川区に住んでいたことがわかっているので、働いていたのは東京都内の建設会社なのではないかと思われます。

 

佐藤優作の勤務先の建設会社の社名や所在地は?

一体、佐藤優作の勤務先の建設会社はどこなのでしょうか?

現在のところ、佐藤優作さんが建設会社に勤めていたという話は文春オンラインが初めて公開をしたと思われます。

ただ、詳しい社名や所在地のヒントになるような情報は特に出ていません。

文春オンラインでは会社の同僚や社長との電話でのやりとりが紹介されていますが、ここから社名を特定することは困難だと思われます。

ただ、もともと青森県で住んでいた若者が上京して働いていた会社なので、おそらく小規模の建設会社なのではないかと推測されます。

社員旅行にもいっていることから、アットホームな家族経営のような会社なのかもしれません。

会社については、今後SNSや匿名掲示板で会社についてリーク情報があるかもしれません。

今後新しい情報が入りましたら掲載いたします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「佐藤優作の勤務先の建設会社はどこ?社名や所在地を徹底調査!」と題して記事にまとめてきました。

2022年1月9日午後3時25分ころ、東京都江戸川区篠崎のアパートに住む、建設業の佐藤優作さんが警視庁に「元カノに刺された」と通報。

その後、亡くなった事件が話題となっています。

佐藤優作さんは東京都内の建設会社で働いていたといいます。

佐藤優作さんが勤務していた建設会社はどこなのか調べてみましたが、手がかりとなる情報は少ないのが実態です。

社名や所在地が気になりますが、今のところ特定は難しいでしょう。

ただ、小規模で家族経営のような会社なのではないかと推測されます。

今後新しい情報が入りましたら掲載いたします。