佐藤俊弘(SMBC日興)の経歴は?出身大学や顔画像も調査!

2022年3月24日、東京地検特捜部は金融商品取引法違反の疑いで、SMBC日興証券の佐藤俊弘副社長(59)を逮捕しました。

先日もSMBC日興証券関連で逮捕者が出ていましたので、ネット上では大きな話題になっています。

佐藤俊弘容疑者(SMBC日興)の経歴はどうなっているのでしょうか。

出身大学や学歴、顔画像についても徹底調査していきたいと思います。

そこでこの記事では「佐藤俊弘(SMBC日興)の経歴は?出身大学や顔画像も調査!」と題してまとめていきます。

 

佐藤俊弘(SMBC日興)の経歴は?

佐藤俊弘容疑者(SMBC日興)の経歴はどうなっているのでしょうか。

調べてみたところ、佐藤俊弘容疑者の経歴は、ある程度は判明していました。

佐藤俊弘容疑者の経歴は以下になります。

  • 1987年、三井住友銀行に入行
  • 佐藤俊弘容疑者は、市場部門出身になります。
  • 2017年4月、三井住友フィナンシャルグループ 常務執行役員 市場企画部長
  • 2018年4月、三井住友フィナンシャルグループ 常務執行役員 市場事業部門長補佐兼国際事業部門長補佐
  • 2019年5月、SMBC日興証券 常務執行役員グローバル・マーケッツ副統括兼金融市場本部長兼調査共同本部長
  • 2019年5月、三井住友フィナンシャルグループ 常務執行役員市場事業部門副事業部門長
  • 2020年3月、SMBC日興証券 専務執行役員グローバル・マーケッツ統括兼グローバル・マーケッツ企画担当
  • 2021年3月、SMBC日興証券 副社長執行役員
  • 2022年3月、SMBC日興証券 エクエイティ本部長兼調査共同本部長、副社長執行役員

この経歴を見ると佐藤俊弘容疑者は、出世街道を歩んできたことが分かりますね。

逮捕された時は、エクエイティ本部長兼調査共同本部長と副社長執行役員を務めており、上層部のエリート社員でした。

しかし、表の顔とは別に裏の顔もあったようですね。

今回の逮捕で今まで明るみに出てこなかったヤバい裏情報なども、今後の捜査で色々明らかになってくるかもしれませんね。

 

佐藤俊弘(SMBC日興)の出身大学や顔画像は?

佐藤俊弘容疑者(SMBC日興)の学歴や顔画像は判明しているのかも気になりますね。

調べてみましたが、佐藤俊弘容疑者の学歴や顔画像は、現時点では明らかになっていないため不明です。

しかし、出身大学に関しては参考程度ですが、日興証券で採用が多い大学はいくつか判明していますので紹介します。

  • 慶應義塾大学
  • 早稲田大学
  • 青山学院大学
  • 明治大学
  • 同志社大学
  • 立命館大学

どこも有名一流大学なので、佐藤俊弘容疑者もこの中のどこかに当てはまる可能性は高いです。

日興証券は大手証券会社ですし、社員もエリートばかりです。

そのため佐藤俊弘容疑者も高学歴で優秀な大学出身であると考えられます。

それにしてもなぜSMBC日興は、こんなにも不正なことばかり行っているのでしょうか。

大手企業なのでバレてしまった時の損失の方は、かなり大きいと思うのですが。

今後SNSや2ちゃんねるなどの掲示板でリークされるかもしれないので新しい情報が出たら掲載します。

 

佐藤俊弘の顔画像が公開

フジテレビが佐藤俊弘容疑者の顔画像を公開しました。

ただ、現時点ではネット上に公開されていないためここでは公開ができません。

今後明らかになりましたら改めて掲載いたします。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は「佐藤俊弘(SMBC日興)の経歴は?出身大学や顔画像」について調べてみました。

簡潔に情報をまとめると、佐藤俊弘容疑者(SMBC日興)の経歴は、ある程度は判明しています。

また出身大学や学歴、顔画像についても徹底調査しましたが、手がかりとなる情報が少ないため、何も分かりませんでした。

SMBC日興は一体どのような会社方針なのでしょうか。

さすがにここまでくると、会社や組織体制を色々疑ってしまいますよね。

SMBC日興関連では逮捕者が続出していますので、これからも引き続き注目していきたいと思います。

今後さらに新しい情報が分かり次第追記します。