【パワハラ】さくらんぼテレビ休職中アナウンサーA誰?名前+画像

2021年10月21日、文春オンラインが山形県のさくらんぼテレビでのハラスメント行為について報道して、大きな話題となっています。

そのハラスメント行為によって、アナウンサーAさんが休職に追い込まれているといいます。

一体何があったのでしょうか?このアナウンサーは誰なのでしょうか?

報道の概要

文春オンラインは以下のように報じています。

「彼は希望を持って山形でアナウンサーに挑戦したはずでした。それなのに、入社してからまだ1か月もたたない時期に先輩社員から『死ね』というLINEが送られてきたんです。彼はその後も新しい職場で一生懸命働いていたのですが、入社3年目の今年、ついに限界を迎えてしまったんです…」

こう語るのは今年4月から休職しているさくらんぼテレビのアナウンサーAさんの知人だ。

しかし現在、社のHPに掲載されているアナウンサー7人のうちAさんを含めて2人が休職している。また、2年前には全社員約60人のうち4分の1にあたる15人以上の社員が一気に退職するという異常事態も起きていた。

 普通の企業では考え難い状況の裏には、社内で横行するハラスメントの数々があったという。文春オンラインはAさんの知人や複数のさくらんぼテレビ現役・元社員から、局内での過酷な勤務実態の証言を得ることができた。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/2b5a1ad4f856ebfd564737caaa26f53c1ab878ed?page=1

 

上記のように、さくらんぼテレビのアナウンサーAさんは、2021年4月から休職をしているといいます。

その原因は、社内で横行しているハラスメントだというのです。

 

ネットの反応

国民
テレビを視聴している人たちは唖然とするだろう
国民
報道されて立場なら、むしろパワハラ問題には一番と言って良い位詳しくて敏感なのでは?と率直に思いました。
国民
中途採用を行う理由の1つに「社員の定着率が悪い」という背景があります。
労働条件が悪すぎる、パワハラが横行している、営業至上主義、人間関係が歪んでいる、など…
国民

こう言った事実があるのならばどんどん内部告発すれば良いと思うが、なかなか出来ないんだよね。

国民

こういう輩を見過ごすテレビ局がダメなんだろうな。先輩は後輩をツブすんじゃなくて、育てて、会社の財産にするのが仕事のひとつなのにね。

国民

テレビ画面上では笑顔、その裏では? このテレビ局の存在は必要ないのだろう。

出典:ヤフーニュース

さくらんぼテレビ:休職中アナウンサーA誰?名前+画像

今回報じられたパワハラによって休職を強いられているアナウンサーは誰なのでしょうか

文春の報道によると、HPに掲載されているアナウンサー7人のうちAさんを含めて2人が休職しているといいます。そこでさくらんぼテレビのホームページを確認したところ、確かにアナウンサーは7人在籍していることがわかりました。

その中でも文春の報道ではこのアナウンサーについて「彼」とあったので、男性だと考えられます。そこで、さくらんぼテレビのホームページを確認したところ、3名が確認できました。

・白田貴彦
・生明辰也
・宮本大句見

また、記事の冒頭で「入社3年目の今年、ついに限界を迎えてしまった」とあるので、2019年に入社したアナウンサーだと考えることができます。

しかし、さくらんぼテレビのアナウンサーページには入社年については記載されておりません。

ブログのページがあり、そこでは白井アナが2020年11月、生明アナが2021年3月23日、宮本アナが2020年8月25日に最後に更新しています。

一番古い更新については宮本アナですが、これだけで宮本アナだと特定することはできません。

Twitterで調べてみると、以下のようなツイートが確認できました。

この「最近見なくなりました」というのはアナウンサーについて指していると考えられ、地元の人の間では推測ができているようです。

地元でテレビを見ている人であればわかるかもしれませんが、他県の人からすれば知ることは困難なようです。

ちなみにさくらんぼテレビのアナウンサーは、記者も兼務するようです。

そのため、取材活動に最近出向いていないアナウンサーが、該当のアナウンサーAであるともいえそうです。

 

関連記事

2021年10月21日、文春オンラインが報じた山形県のさくらんぼテレビでのハラスメント行為が注目されていますす。社内ではハラスメント行為が横行していると報道されています。その背景として、フジテレビ系列で開局当初からいたT専務だという[…]

関連記事

2021年10月21日、文春オンラインが山形県のさくらんぼテレビでのハラスメント行為について報道して、大きな話題となっています。報道部の副部長のX氏やベテランカメラマンのY氏のハラスメント行為によって、アナウンサーAさんが休職に追い[…]

ref:_00Dd0eHCX._5003o1URuSV:ref