桜井真,新井雄太郎の顔,SNS!動機,関係は?経済産業省官僚が詐欺

国の中枢を担う優秀なキャリア官僚による衝撃的な事件が発生しました。経済産業省の桜井真容疑者と新井雄太郎容疑者が、新型コロナウイルスによる影響を受けた企業を支援する「家賃支援給付金」をだましとったとして、逮捕されました。桜井真容疑者と新井雄太郎容疑者の顔やSNS,住所、動機などを調べました。

報道の概要

報道によると…

新型コロナウイルス感染拡大の影響で売り上げが減った中小企業などを支援する国の「家賃支援給付金」をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は25日、詐欺容疑で、いずれも経済産業省経済産業政策局のキャリア官僚で、産業資金課係長の桜井真(28)=東京都千代田区一番町=、産業組織課の新井雄太郎(28)=文京区向丘=両容疑者を逮捕した。

捜査2課は認否を明らかにしていない。

家賃支援給付金は経産省中小企業庁の所管だが、審査などを簡素化したため不正受給が続発していた。同課は同日午後、同省を家宅捜索した。

逮捕容疑は昨年12月ごろ、虚偽の賃貸契約書などを添付して家賃支援給付金を中小企業庁に申請。今年1月ごろ、2人が設立した「新桜商事」(文京区)名義の口座に約550万円を振り込ませてだまし取った疑い。

同課によると、2人は高校の同級生で、虚偽書類の準備や申請は新井容疑者が行ったとみられる。詐取金の大半は桜井容疑者の口座に入金され、高級時計などを購入した際のクレジットカードの支払いに充てられていたという。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/eb65fe33fda4070eede5537714aab2e765c5bcf9

「家賃支援給付金」は、新型コロナウイルスによって売り上げが減った中小企業や個人事業主に対して、国が家賃を補助する制度です。

この給付金は経済産業省の所管ですが、桜井真容疑者と新井雄太郎容疑者が不正受給をしていました。

2020年12月ころに、虚偽の書類を作成して給付金を申請しました。

そして、二人が設立したペーパーカンパニーである「新桜商事」という会社の銀行口座に入金させていました。

お金は、会社の家賃や実家の家賃として資金が必要だと嘘の申告をしていた容疑です。

この給付金の担当をしていたかは定かではありませんが、抜け道があることをしっていたのかもしれません。経済産業省の職員であることを悪用したきわめて悪質な犯行といえるでしょう。

 

桜井真容疑者のプロフィール

名前:桜井真
年齢:28歳
住所:東京都千代田区一番町
職業:経済産業省経済産業政策局産業資金課係長
容疑:家賃支援給付金の詐欺
学歴:不明(有名大学卒?)

桜井容疑者は、2018年に経済産業省に入省したキャリア官僚です。年齢は28歳の男性職員です。学歴は不明ですが、経済産業省に入省するキャリア官僚なので旧帝国大や有名私大などと考えられます。

 

家は東京都千代田区一番町にありますが、一番町といえば「番町」という高級住宅街ということで知られていて、億ションも多数あります。桜井容疑者も高級マンションに住んでいました。いくらキャリア官僚とはいえ、28歳の若手職員が住めるようなところかは疑問です。

 

実家は神奈川県にあることがわかっています。

新井雄太郎容疑者のプロフィール

名前:桜井真
年齢:28歳
住所:東京都文京区向丘
職業:経済産業省経済産業政策局産業組織課職員
容疑:家賃支援給付金の詐欺
学歴:不明(東京大学卒?)

桜井容疑者は、桜井容疑者に遅れること2020年に経済産業省に入省します。

家は東京都文京区向丘にあることが報道されています。

 

学歴は報道されていませんが、後述するFacebookのアカウントが本人のものであれば、東京大学出身と考えられます。

 

桜井真容疑者と新井雄太郎容疑者の犯行の動機は?

では、二人の犯行動機はなんだったのでしょうか。

一つは、お金に目がくらんだということが考えられます。

詐取金の大半は桜井容疑者のクレジットカードの支払いに使われて、高級ブランドの腕時計などの購入に充てられていました。桜井容疑者は千代田区一番町の高級マンションに住んでいた上、複数の外車に乗っていたとのことです。

 

経済産業省に入省する前はどのような生活をしていたかはわかりませんが、身分不相応の豪勢な生活をしていたのではないでしょうか。

 

経済産業省のキャリア官僚であれば、いくら若手とはいえ一般的な会社員よりは好待遇であることは間違いありません。

若手だということを考慮しても500万
~600万円程度の年収はあったのではないでしょうか。もっともらっていた可能性もあります。

経済産業省の職員として職責を全うしていれば安定した生活を送れて退職金や退職後のキャリアも保障されていたのにも関わらず自らの手でそれらをなくしてしまいました。もったいないですね。

桜井真容疑者と新井雄太郎容疑者の関係性は?

報道によると、桜井真容疑者と新井雄太郎容疑者は高校の同級生であることがわかっています。

どこの高校に通っていたかは現在調査中なのでお待ちください。

 

2人は2019年にペーパーカンパニー「新桜商事」を設立します。

当初、新井容疑者が代表取締役である社長を務めていましたが、新井容疑者が経済産業省に入省したことから、新井容疑者の親族に交代していました。親族は名義を貸していただけと考えられています。

桜井真容疑者と新井雄太郎容疑者の処分は?

経済産業省は6月25日、「当省の職員が家賃支援給付金の詐欺の疑いで逮捕されたことは誠に遺憾。捜査に最大限協力し、全容の解明を踏まえて厳正に対処したい」とのコメントを出しています。

新型コロナウイルスに苦しむ人のためにある給付金を使って詐欺を犯したのですから、懲戒解雇は免れないでしょう。

 

裁判などに発展する可能性もあります。

桜井真容疑者と新井雄太郎容疑者の顔写真

桜井真容疑者の顔写真
出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/fc6cc2f74e2517a835f04314211ec25260d87dfd

話題のニュース編集部で顔写真やプロフィール画像など本人の画像を探してみたところ、桜井容疑者の写真が公開されていました。

警視庁赤坂署に移送される様子が撮影されていますが、下を向いてうつむいている状態のため顔を確認することはできませんでした。

 

現在では新井容疑者の顔写真はわかりませんでしたが、情報を入手出来次第更新していきたいと思います。

 

その後、報道で二人の顔写真が掲載されていました。追記いたします。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/f63aeef20085ee141ba5fec82f6d6c11eb84f0e9

桜井真容疑者と新井雄太郎容疑者のTwitter、Facebookは?

こちらの方でFacebook上の名前検索を行ったり、該当する情報から調べて特定を試みました。

すると、桜井真容疑者については、現状として該当人物に関するFacebookの情報はわかりませんでした。

 

ただ、新井雄太郎容疑者に関しては同姓同名で本人のものと思われるアカウントが見つかりました。

そのアカウントは、東京大学を卒業していて、文京区に住んでいます。

年齢的にも近いと思われ、新井容疑者のものの可能性が高いです。

今後、話題のニュースでの調査で分かり次第、追って掲載したいと思います。

 

報道の写真を照合したところ、やはり新井雄太郎容疑者のFacebookは本人のものだとわかりました。ただ、報道では櫻井容疑者のFacebookも報道されていますが本人のものが見つかりませんでした。すでに削除された可能性があります。新井雄太郎容疑者のFacebook

ネットの反応

国民
経済産業省の職員は不祥事が多いと感じる。
今日は女子トイレ盗撮を認めたノンキャリア職員がいたし、今回は国民の税金を搾取容疑でのキャリア職員の二人、事実ならば懲戒免職は間違いない。
経済産業省の職員は襟を正すべき。
国民
キャリア官僚も落ちたものだね。この程度のコンプライアンス意識もないとはね。とにかく勤務環境の改善を急がないと国が倒れると思う。
国民
コロナ助成金は税理士事務所で関与先の分を数件こなすと、ずさんな法律なので法律の抜け穴が見えてくる。こうやったら不正請求できるなという案が何個も思いつく。税理士で不正請求しているやつなんていっぱいいると思うよ。
国民
キャリア官僚といえど、優秀な人材が国家公務員総合職を目指さなくなった結果、どうでもよい能力のない人間が増えたのは確か。周りを見ると、頭悪くても勉強すれば受かる試験になってしまったようだ。
国民
これは大問題でしょう。組織的な問題です。省全体にペナルティをかさなければ国民は納得しないでしょう。
国民
せっかくのエリートコースを、この愚か者!コロナで生活が崩れる人が多数いてもキャリア公務員なら何の苦労も無かっただろうに。
親がかわいそうだ。