堺市中学校体罰はどこの中学校?学校名や暴力教師の名前を調査!

大阪府堺市の中学校で20代の男性教論が生徒に暴力行為を行ったとして話題になっています。

問題が起きたのは、6月30日の放課後に廊下で騒いでいた中学3年生の男子生徒に対し、顔を複数回膝蹴りしたり髪の毛を掴んだまま階段を引きずり下ろしたりと暴力をふるったようです。

中学3年生の男子児童は、頭皮が腫れ腹部と膝を打撲するけがを負いました。

男性教論が暴力をふるった理由が、「注意したが聞かず頭がカッとなってしまった」と話しています。

また、その場に学年主任(30代)もいたが、男性教論の暴力を止めなかったようです。

堺市中学校で起きた体罰問題はどこの中学校で学校名はわかっているのでしょうか。

さらに、暴力をふるった教師の名前が気になりますよね。

そこで、「堺市中学校体罰はどこの中学校?学校名や暴力教師の名前を調査!」と題して記事をまとめていきます。

 

堺市中学校体罰はどこの中学校?

堺市の中学校で起きた体罰はどこの中学校なのか調べてみました。

各報道やSNSで調べてみましたが、体罰を起こした中学校について公開されている情報はありませんでした。

ただ、モザイクで学校の外観が報道され、暴力行為があった中学校の校長が謝罪をしていました。

そのため、学校に子供を通わす保護者や地域住民で校長先生の顔を知っている方が、SNSなどでコメントするかもしれません。

そのため、今後新しい情報が分かり次第掲載いたします。

 

堺市中学校体罰の学校名は?

堺市の中学校で起きた体罰の学校名について調べてみました。

調べてみましたが、学校名は現在公開されていませんでした。

堺市教育委員会は体罰とみて調査を進めており、暴力をふるった男性教論と学年主任の2名は現在、謹慎中とのことです。

ただ、SNSでは「体罰ではなく傷害」とコメントがあり、傷害事件として警察に逮捕されるべきなどの意見もあります。

そのため、堺市教育委員会の調査によっては、事件化になれば学校名が公に公表されるのではないでしょうか。

今後、詳しい情報が分かりましたら更新していきます。

 

堺市中学校体罰の暴力教師の名前は?

堺市中学校の暴力教師の名前について調べてみました。

調べてみましたが、20代男性教論と報道で報じており、名前までは公表されていませんでした。

男性教論は、頭がカッとなってしまったことで暴力を行ったようですが、その前に問題を解決できなかったのでしょうか。

中学校側でも、体罰撲滅の研修をさせていたようですが、男性教論には効果が無かったようです。

ただ、暴力を行った男性教論は反省はしているようです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「堺市中学校体罰はどこの中学校?学校名や暴力教師の名前を調査!」と題して記事をまとめてみました。

大阪府堺市の中学校で20代の男性教論が生徒に暴力行為を行い、中学3年生の男子児童は、頭皮が腫れ腹部と膝を打撲するけがを負いました。

そこで、体罰が起きたのはどこの中学校なのか調べてみました。

各報道やSNSで調べてみましたが、体罰を起こした中学校について公開されている情報はありませんでした。

ただ、モザイクで学校の外観が報道され、暴力行為があった中学校の校長が謝罪をしていました。

そのため、学校に子供を通わす保護者や地域住民で校長先生の顔を知っている方が、SNSなどでコメントするかもしれません。

また、学校名について調べてみました。

調べてみましたが、学校名は現在公開されていませんでした。

しかし、SNSでは「体罰ではなく傷害」とコメントがあり、傷害事件として警察に逮捕されるべきなどの意見もあります。

そのため、堺市教育委員会の調査によっては、事件化になれば学校名が公に公表されるのではないでしょうか。

さらに、暴力教師の名前について調べてみました。

報道でも20代男性教論と報じており、名前までは公表していませんでした。

今後、新たな情報が分かり次第掲載いたします。